八村塁の家族や中学・高校について!日本初のNBAドラフト指名選手

スポーツ

バスケットボールの最高峰といえばNBAですが、漫画の「SLAMDUNK」の登場でバスケットボールの競技人口はかなり増えてました。

しかし、NBAでプレーした日本人は、メンフィス・グリズリーズで活躍している渡邊雄太選手と、かつてはNBAで活躍し現在はB.LEAGUEの栃木ブレックス所属している田臥勇太選手の2名だけです。

 

そのNBAにドラフトで指名されて、契約されれば日本人で初めての選手になるかもしれないという選手が、八村塁選手です。

 

今回はそんな八村塁選手の中学や高校、家族についてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本人初のNBAドラフト指名選手!八村塁のプロフィール

 

さぁ、日本のバスケットボール界を背負うのは間違いない八村塁選手のプロフィールです!

 

NBAからドラフト指名された選手は、1981年に岡山恭崇選手が指名されましたが、契約には至っていません。

契約まで進めることができれば、日本人初のプレイヤーになります!

ちなみに、提示された年俸は4.9億円です!

 

名前:八村 塁
生年月日:1998年2月8日
出身ち:富山県
身長:204.5cm
体重:108kg

 

幼少時に陸上と野球をやっていた八村選手は、イチロー選手に憧れていたそうです。

中学へ進むと入った部活は、もちろん野球部でした。

投手と捕手を掛け持ちしてプレーしていたそうですが、野球部の部員からバスケットボール部への転部を懇願されて、根負けしバスケットボールへと転部したそうです。

 

その転部した先のバスケットボール部では、なんと全国大会準優勝します。

そして高校に進むとその高校のバスケットボール部で、全国大会優勝を果たしました。

ここまでの成績を残すと、転部を勧めた中学時代の野球部の仲間の功績はかなり大きいですよね(笑)

 

そして、大学はアメリカのゴンザガ大学へ進みます。

英語もできずに渡米したので入学時の成績はよくありませんでしたが、「攻撃的になれ」と監督から指導を受けてアピールするようになり、大学でも輝かしい活躍をしました。

 

その大学生の時の活躍が目に止まり、NBAワシントン・ウィザーズからドラフト指名をされたのです!

 

八村塁が全国大会準優勝に導いた中学校

 

NBAで活躍するほどのバスケットボール選手になった八村選手ですが、八村選手がバスケットボールを始めるきっかけになったのは、中学校でした。

そして八村選手が入ったバスケットボール部は全国大会で準優勝しました。

その時のベスト5にも八村選手は選ばれています。

 

その八村選手の通っていた中学校について調べました!

 

通っていた中学校は富山市立奥田中学校で公立の中学校です。

 

元々バスケットボール部は強かったのかもしれません。

しかし、公立の中学校なので、八村選手が住んでいた地域の中学校であるのは間違いありません。

 

むしろ最初は、野球部に所属していたくらいのなので、バスケットボール部が強いから入った中学校というわけでもないでしょう。

そう考えると奇跡的な出会いだったとも言えるかもしれませんね。

 

八村塁が全国大会優勝に導いた高校

 

高校は、宮城県仙台市青葉区の私立明成高等学校に入学しました。

この高校は元々バスケットボール部が全国レベルで、卒業生に何人ものB.LEAGUEの選手を輩出しています。

 

ここでも、1年生から活躍しており、1年生と2年生の時にバスケットボール部は全国大会で優勝していて、2年連続でベスト5に選ばれています。

この後にアメリカの大学に渡ることになりますが、それだけの功績を残していれば、当たり前かもしれません。

 

明成高等学校は女子バスケットボール部も強くなってきており、体操部も高校総体で優勝しています。

 

八村塁はハーフでバスケ兄弟

 

見てのとおりですが、八村選手はハーフです。

ベナン人のお父さんと、日本人のお母さんの間に生まれました。

ベナンと聞いてわからない人もいると思いますが、ビートたけしさんの秘書をやっていたゾマホンさんもベナン共和国出身です。(わかりずらかったらごめんなさいw)

 

八村選手が4人姉弟の長男で、弟の阿蓮さんと妹の安美菜さんもバスケットボールをしており、弟と妹も全国レベルの選手なのです。

 

今後、弟の阿蓮さんと妹の安美菜さんにも注目していたら、お兄さんのように有名な選手になるかもしれませんよ!

 

まとめ

 

まさに日本のバスケットボールの未来を背負っている八村塁選手ですが、最初は野球をやっていたと聞いてしまうと、野球選手だったらどこまで伸びたんだろうという気持ちも生まれてしまいますよね。

 

身長も204.5cmと恵まれた体を持ち、バスケットボールをするのがふさわしい八村選手ですが、そんなピッチャーがいたらとんでもない球を投げていたのかなんてことも考えてしまいました。

 

八村選手と渡邊雄太選手が、一緒に日本代表でプレーをしたらと考えると今から興奮してしまいますよね!

八村塁選手と渡邊雄太選手の場合は、日本代表以外にもNBAのオールスターでの共演も期待できてしまいます。

今まではどうしても遠く感じていたNBAが、渡邊雄太選手と八村塁選手の登場で一気に近くなった気がします。

 

サッカーや野球も面白いですが、これからはバスケットボールも要注目です!

コメント