梶裕貴の高校や経歴などを調べてみた! 様々な役を演じる人気声優

声優

アニメの出演者と言えば声優さんですが、今はアイドル的な人気を誇る声優さんもたくさんいます。

声優の卵がたくさんいると言われている中で、若くして何役も任されている声優さんもいるのです。

 

今回は、「え、このキャラとこのキャラが同じ声優さんなの?」と思う人では、1,2を争うのではないかと思われる人気声優の梶裕貴さんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹達彩奈と人気声優同士の結婚をした梶裕貴

 

まずは、人気声優梶裕貴さんのプロフィールです!

 

愛称 ゆうたん、梶きゅん
性別 男性
出身地 埼玉県坂戸市
生年月日 1985年9月3日(33歳)
血液型 O型
身長 170 cm
職業 声優、ナレーター、歌手
事務所 ヴィムス
配偶者 竹達彩奈(2019年 –
尊敬する声優 山寺宏一と林原めぐみ

 

七つの大罪や進撃の巨人と人気作の主役を演じる梶さんですが、なんと6月23日に結婚を発表したのです!

 

 

お相手はコチラも「けいおん!」の中野梓役で有名な人気声優の竹達 彩奈さんと結婚をされたのです!

 

 

声優界のビッグカップルの結婚で、アニメファンや声優ファンの人たちが、Twitterなどでその話題で持ちきりになっています!

過去には別の人気声優の内田真礼さんとの交際も噂されていましたが、竹達彩奈さんとの結婚でネット界隈では、驚きと祝福の声であふれています!

 

10代の頃から声優として第一線で活躍!

 

2003年10月、ポニーキャニオン主催の「VSオーディション2003」ファイナリストに選出。
2004年11月、PlayStation 2用ゲーム『帝国千戦記』で声優デビュー。
2006年、『ふしぎ星の☆ふたご姫』でテレビアニメデビュー。
2009年3月7日、第3回声優アワード新人男優賞受賞
2012年2月22日、シングル「sense of wonder」で本人名義での歌手デビュー。

 

アニメの人気が出てくるとともに、声優に憧れる人はたくさんいます。

声優のなるには、かなり狭き門に入らなければいけないような状態です。

 

そんな声優の世界で、梶さんは19歳の時に声優としてデビューして、そこから数々のアニメに出演しています。

出演してる作品の中には、1人で何役もこなすようなこともあります。

梶さんは、演技力だけでなく声色も少年から大人の声を使い、更に演技力もあるのでただアニメを見てるだけでは、梶さんがその声をやっていることに気づかないほどです。

 

少年から大人まで役の幅広すぎる!

 

女性の声優さんが担当することの多い少年の役から大人の男性の役までこなす梶裕貴さんですが、声優さんを気にする人でないと気づかれないことも多いのです。

例えば、「七つの大罪」のメリオダスは完全に少年のような声ですが、進撃の巨人のエレン=イェーガーは少し青年のような声をしています

七つの大罪 メリオダスが力を取り戻す瞬間!
【進撃の巨人】第5話34班戦闘シーン

 

言われないと同じ人が演じてるなんて気づかない人はかなり多いですよね。

メリオダスの声を男性が担当しているということだけでも驚きだったのに、メリオダスとエレンの声が同じ人だとは思っていませんでした。

 

梶裕貴の学生時代

 

梶裕貴さんは中学生の頃「声優という仕事は何について学んでも、どんなことを頑張っても、全部自分の力になる」という言葉を知ったのがきっかけで声優になる事を決めたのです。

中学生だった当時は通える声優養成所も無かった為、漫画を音読することから始めたそうです。

 

小学校では児童会長を、中学校では生徒会長を務めていており、勉強もスポーツも絵画などなんでもできてしまう、まさに天才児だったとか。

そんな梶さんが、通っていた小学校と中学校については、色々調べてみましたが見つかりませんでした。

新しい情報が入りましたら、追記したいと思います!

 

高校は埼玉県立坂戸高等学校

 

梶裕貴さんが通っていた高校は埼玉県立坂戸高等学校です。

偏差値は59とそこそこな偏差値で、普通科と外国語科のある高校です。

 

 

梶さんは、高校に入学する直前に友達から養成所に無料で通えるオーディションに誘われ、合格したのをきっかけに養成所に通い始めていました。

その養成所に通いながら、高校時代には演劇部に所属していたのです。

 

まとめ

 

今回は、人気アニメのキャラクターの声を数多く担当している梶裕貴さんについてまとめました。

 

ただ、梶さんが声優としてスゴイということもそうですが、結婚されたお相手も人気声優さんで、まさにビッグカップルだというのもスゴイですよね!

過去に、同じ役を担当されたなんて話もあるので、さらに驚きです。

これは俳優さんでは考えられない状況ですよね。

 

声優さんという存在を知らない人は、ただ映像に合わせるということをすればいいなどと思ってしまってる人もいると思いますが、そうではないのです。

キャラクターそれぞれに個性があり、その役を声だけで演じなければいけないのです。

 

その中でも梶裕貴さんは、様々な声の役をされてる声優さんなので、アニメを見た時はテーマソングが流れる時のクレジットの役名注意して見てみるというのも、アニメの新しい楽しみ方かもしれませんよ!

コメント