マシ・オカの現在は?天才的な頭脳と学歴・結婚についてもまとめました。

AKB48関連

『HERO`S』のヒロ・ナカムラ役で有名なマシ・オカさんがAKB48の運営会社であるAKSのアドバイザリーに就任しました。

 

なぜマシ・オカさんがと思う人も多かったでしょう。

それは彼の経歴などを見れば納得できる部分もあるかもしれません。

 

今回はそんなマシ・オカさんの学歴や結婚などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マシ・オカのwiki風プロフィール

 

では、まずマシ・オカさんのプロフィールです!

 

本名 岡 政偉(おか まさより)
別名義 マサヨリ・オカ
生年月日 1974年12月27日(44歳)
出生地 東京都渋谷区
国籍 日本
職業 俳優、デジタル視覚効果アーティスト

 

マシ・オカは日本人だった!

 

本名は岡 政偉さんという名前で、アメリカを中心に活動されているので、マシ・オカさんが日系アメリカ人だと思っていた人も多いでしょう。

しかし、本人が電子版シアトル・タイムズ紙で「僕はアメリカ人ではありません。今も日本の国籍を持っています」とコメントしているのです。

 

生後1ヶ月でご両親が離婚して、お母さんに育てられたのですが、その離婚をきっかけにアメリカで暮らすようになります。

そのため、出身地は東京都渋谷区なのです。

 

IQは189

 

幼少期にマシ・オカさんはギフテッドの判定を受けます。

有名な話ではマシ・オカさんのIQは189で、まさに天才だと言えます。

 

ギフテッドとは、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。または、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指します。

 

スター・ウォーズシリーズやハルクの制作に携わる

 

1997年に、米国ロードアイランド州にあるアイビー・リーグ加盟校、名門ブラウン大学を数学及びコンピュータ・サイエンス専攻、舞台芸術副専攻で卒業。
卒業後すぐに、ジョージ・ルーカスが特殊効果開発のために設立したインダストリアル・ライト&マジック (ILM) 社のサンフランシスコにある研究開発部門に就職。
『スター・ウォーズ エピソード1』『同2』『ハルク』といった、映画の特殊効果のための画像描写アプリケーション開発に携わる。

 

俳優としても活躍してますが、デジタル視覚効果アーティストとしての仕事も一流です。

スター・ウォーズやハルクはまさにハリウッドの一流の映画の特殊効果に携わっていました。

 

俳優としてはドラマ「HERO’S]や「HAWAII FIVE-O」などに長く出演しています。

出演者としても裏方としても、第一線で活躍してる”日本人”なのです!

 

スポンサーリンク

マシ・オカの学歴がすごすぎる

 

まさに天才と言うにふさわしいマシ・オカさんですが、実際にどんな学歴だったのかをまとめました。

 

ギフテッドのための学校マーマン・スクール(en)、プレップ・スクールであり多くの俳優が輩出しているハーバード・ウェストレイク(en)の卒業生である。IQは年と共に変わるので、現在のIQは定かでない。12歳の時に “Those Asian-American Whiz Kids” (アジア系アメリカ人の天才児たち)を特集したタイム誌1987年8月31日号の表紙を飾ったことがある。

1997年に、米国ロードアイランド州にあるアイビー・リーグ加盟校、名門ブラウン大学を数学及びコンピュータ・サイエンス専攻、舞台芸術副専攻で卒業。

 

ギフテッドのための学校に通っていたということで、スタートから特別な学校に通って、ハーバードやブラウン大学を卒業しています。

それをフルに活かして、デジタル視覚効果アーティストとしての才能も開花したのでしょう。

 

スター・ウォーズやハルクの迫力ある映像はマシ・オカさんの天性の才能が生み出したものが、一助をになっているのかもしれません!

 

ちなみに、英語と日本語をアカデミックなレベルで使用できるほか、スペイン語とフランス語も喋れます。

数学的な部分だけでなく語学も堪能なのです!

 

マシ・オカのお母さんはどんな人

 

マシ・オカさんのお母さんの情報は出てきませんでした。

しかし、元々日本に住んでいたところ、仕事で成功していたり何か理由が無ければ、離婚をきっかけにアメリカへ移り住むということはできません。

「この子の能力を伸ばすのはアメリカの教育制度のほうが向いている」と考えてアメリカに移住したという話もあるのですが、これをやりたくても出来るという人は限られています。

 

日本語を忘れないようにと、マシ・オカさんを日本語学校に通わせるなどマシ・オカさんのお母さんは教育熱心だったのは間違いないと思われます。

一定レベルよりも、裕福であったのは確実ですね。

 

スポンサーリンク

マシ・オカは結婚しているのか

 

マシ・オカさんはかつて結婚を噂されていたお相手がいました。

お相手の名前はクリスティン・ベル。

ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シリーズの主演を務めた女優さんです。

 

 

かなりラブラブだった様子ですが、二人は結婚には至っていません。

クリスティン・ベルさんはダックス・シェパードという俳優さんとの間に2人のお子さんがいます。

 

マシ・オカさんは以前、ファンからの質問に対して、現在婚活中だという返答しています。

今のところは結婚はされていないようです。

 

まとめ

 

マシ・オカさんと聞くとやはりHERO`Sの印象が強い人は多いと思われますが、そこでなぜAKBグループの運営をしているAKSにアドバイザリー就任なのかと疑問に思う人も多いでしょう。

私もその1人です。

しかし、マシ・オカさんの経歴を見ると、デジタル視覚効果アーティストとしての才能を活かした採用だったのかもしれないと考えることができます。

 

AKB48グループは以前行われた企画「PRODUCE48」でレベルが低いという烙印を押されてしまいました。

そして他のアイドルグループの台頭により、注目度が以前より突出してるとは言い難いのは事実です。

そこでマシ・オカさんの力を借りて、舞台などの演出で盛り上げていこうという考えなのかもしれません。

 

マシ・オカさんがドラマ以外で活躍するというのは、日本人には馴染みがないので、ぜひその才能を目の当たりしたいですね!

もしかしたら、これを機にマシ・オカさんの日本での活動も増えるかもしれません!

 

コメント