廣瀬俊朗の現在は俳優?高校や大学の同級生など色々まとめてみました!

スポーツ

ラグビーを題材にした『ノーサイドゲーム』を見ていると、体つきはラグビー選手そのもので、動きもまさにラグビー選手顔負けの人がたくさん出ています。

それもそのはず、実際の元ラグビー選手がたくさん出ているのです!

 

その中でも、GM役の大泉洋さんにグイグイ詰め寄る関西弁の浜畑譲役を演じる廣瀬俊朗さんがとても印象に残っている人は多いでしょう。

廣瀬俊朗さんも元ラグビー選手なのです!

今回は、そんな元日本代表ラグビーチームのキャプテンも務めた廣瀬俊朗さんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノーサイドゲームで好演!歴史に残るキャプテン廣瀬俊朗

 

無愛想でガラの悪い関西弁で、演技に違和感がなさすぎて、俳優さんではないと疑った人はそんなにいなかったのではないと思うくらいの演技を見せてくれている廣瀬俊朗さんのプロフィールを見ていきましょう!

 

生年月日: 1981年10月17日 (年齢 37歳)
大阪府吹田市生まれで、同府豊中市育ち。
ポジションはウイング(WTB)、スタンドオフ(SO)。
身長 173cm、体重 81kg
日本代表キャップは 28。(2015年8月現在)
ニックネームは Toshi。

 

コテコテの関西弁に鋭い眼光、まるでノーサイドゲームの前クールに放送していた『集団左遷』赤井英和さんの若い頃を彷彿させえるような雰囲気の持ち主です。

あの体とあの目はラグビーで培ったものなのですね。

 

5歳のとき、吹田ラグビースクールでラグビーを始め、小学校、中学校時代も同スクールに在籍。
北野高校を卒業後、理工学部への推薦入学で、慶應義塾大学へ入学しラグビー部で活動。
この間、高校日本代表、U19日本代表を歴任。

その後、東芝ブレイブルーパスに入団。
2007年に日本代表に選出され、同年の香港戦で初キャップを得た。

2019年7月7日よりスタートしたTBS系ドラマノーサイド・ゲームで浜畑譲役で俳優デビューした。

 

小学生の頃からラグビースクールに通っていたということで、まさにラグビーの英才教育を受けてきたという感じですよね!

 

高校生の頃から引退するまで、所属するチームではキャプテンを務めてきました。

日本代表チームでもキャプテンをしていました。

リーチ・マイケル選手がキャプテンをする前は、廣瀬さんがずっとキャプテンをしていたのです。

監督を務めていたエディー・ジョーンズHCからは「自分がラグビー界で経験した中で、ナンバーワンのキャプテンだ」と言わせるほどのキャプテンシーの持ち主なのです。

 

もしかしたら『ノーサイドゲーム』でのあの演技もラグビーを盛り上げたいという思いから溢れ出ているのかもしれませんね!

 

廣瀬俊朗が通った学校

 

廣瀬俊朗さんは小学生の頃からラグビーを始めて、高校、大学でもラグビーが強い有名校に通っています。

しかし、ただラグビーが強いだけでなく、学力もかなりスゴいところに行っていました。

そんな廣瀬俊朗さんが通った高校と大学をまとめてみました!

 

廣瀬俊朗は北野高校出身

 

大阪の男女共学の公立高校です。

大阪府大阪市淀川区にあります。

 

 

この学校の偏差値は71です!

大阪府内の公立ではナンバーワンの偏差値でまさに難関校と呼ばれるような学校なのです。

歴史も古く卒業生も手塚治虫さんなど、有名な人もたくさんいます。

橋下徹さんも卒業しています。

ラグビー部に橋下徹さんが所属していたというのは有名な話ですよね!

 

慶應義塾大学へ進学、櫻井翔と同級生に!

 

廣瀬俊朗さんは、北野高校から慶應義塾大学理工学部に進学しました。

慶應義塾大学のラグビー部でも活躍しています。

 

そして慶應義塾大学で、有名なあの人の同級生になるのです。

 

 

嵐の櫻井翔さんが、慶應義塾大学での同級生だったのです!

テレビのバラエティ番組では、櫻井翔さんとの他にも何度かあります。

 

廣瀬さんはラグビーで慶應義塾大学に入ってのかもしれません。

そのため、学力を疑うこともあるかもしれませんが、高校は大阪府で1番の公立高校に通ってもいたので、まさに文武両道を極めるかのごとく、勉強もしっかりやられていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

嫁と子供が廣瀬俊朗の支えに

 

廣瀬俊朗さんは、2009年7月4日に結婚をされています。

そしてお子さんもいらっしゃるようです。

奥さんはとてもキレイな人だということです。

 

そうやって家族を持つようになった時には廣瀬さんのラガー人生では、終わりの方になります。

引退しようかと何度も考えてしまうようになります。

 

しかし、奥さんとお子さんが心の支えになって、ベンチ入りを逃してもチームのために行動するようになります。

どんな事をしていたのかというと、練習後に対戦相手の研究、仲間の練習の相手役を何度もやっていたそうです。

まさに献身的な姿勢だったということですね。

こういった姿からも素晴らしいキャプテンシーの持ち主だということがわかります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ハッキリ言ってドラマでも見た時はいきなり出てきた俳優さんなのに、年齢的にも雰囲気も渋すぎるだろと思った人は僕を含めて多いハズ。

しかし、広瀬さんが経験してきたラガー人生があの雰囲気を作り出してるのだなというのがわかりましたよね。

そう考えると浜畑譲役はまさに適任だと言えるでしょう。

 

廣瀬さん以外にもラグビー選手が多数出演しているので、ノーサイドゲームを見る時は、ラグビー部の出演者には要注意ですよ!

 

廣瀬俊朗さんは、このドラマ出演をキッカケに色々なところに今後出てくる可能性もあると思います。

バラエティや筋肉番付系の番組などに出るかもしれません。

今後の廣瀬俊朗さんの活躍にも要チェックですよ!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

↓↓ノーサイド・ゲームで共演している村田琳さんの記事はコチラ↓↓

村田琳の学歴がスゴい!両親や双子の姉、彼女についてまとめてみた!
あの人ってこの人の子供だったんだ!ということって意外とありますよね。 その人の親が政治家だったら驚きもかなり大きいものです。 村田琳さんは、参議院議員の蓮舫さんの息子さんなのです! 何かと注目浴びる議員さんの息子さ...

 

↓↓ノーサイド・ゲームで共演している佳久創さんの記事はコチラ↓↓

佳久創のラグビー経歴がスゴい!父親や高校・大学や結婚などを調査
ラグビーワールドカップの開催を控えているなかで、話題のドラマ『ノーサイド・ゲーム』がラグビーを取り上げて話題になっていますが、そのドラマに元ラグビー選手なども多く出演していることで話題になっています。 その中でもエース級の選手である里...

コメント