ヒカキンが『トイ・ストーリー4』で出演で演じた役がわかっちゃった!

Youtuber

ディズニーとピクサーの大人気アニメ『トイ・ストーリー4』が公開されて、結末がイマイチなんて声もか聞かれたりしていますが、それでも大ヒットで話題になっています。

 

そんな中、『トイ・ストーリー4』のクレジットに人気ユーチューバーのヒカキンさんの名前が載っていたということで話題になっています。

ヒカキンさん自身もYoutubeで「何かの担当」をしていたことを伝えていましたが、あえてすぐに発表しないと言っています。

 

でもやっぱり気になりますよね?w

ということで、今回はヒカキンさんがトイ・ストーリー4で担当していた役についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あのヒカキンがトイ・ストーリー4に声で出演!

 

いつでも一瞬で泣けるようになりましたwww

 

 人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)が、大ヒット公開中の『トイ・ストーリー4』で声優を務めたことを、自身のYouTubeチャンネルで明かした。

気になる役どころは「秘密ですwww」とのことだが、『トイ・ストーリー4』の中に出てくる「何かの声」を担当しているといい、「あえてここで明かさないで、みんなに探してほしいなと思って」とHIKAKIN。

「もしかしたら超主人公クラスのキャラクターかもしれないし、はたまた通行人Bみたいなやつかもしれない。『うぉっ!!』(というセリフ)だけかもしれないし。この動画では秘密で。ぜひ映画館に観に行って、わたくしヒカキンの声を見つけてみてください」と呼び掛けた。

引用元:シネマトゥデイ

 

ということで、完全にトイ・ストーリー4のプロモーションの一環だったわけですがw

実際に見たけど気づかなかったという人も多いみたいです。

ネットでの反応を見てみましょう。

 

 

最後のエンドロールで気づいた人や、映画館で見たけど今回の報道を見るまで全く知らなかったという人もたくさんいたそうです。

 

ヒカキンが演じた役はこの役だった!(ネタバレ注意!)

 

気づかなかった人は映画館でもう一度確認しましょう!

と言いたいところですが、なかなか行けない人もいますよね。

そんな人の為に、しっかり情報をゲットしてきました!

 

ネタバレとも言えるので、まだ映画を見ていない人は注意してくださいね!

 

イーグルトイの役だったのです。

はっきり言ってそこまで主演回数が多くなかった役で気づかなかった人も多いかもしれませんね。

しかし、ヒカキンさんの声はかなり特徴的な声なので、ほぼ間違いないと言えます。

追加情報などがあれば追記します!

 

スポンサーリンク

せっかくだからヒカキンのプロフィールを見ていこう

 

ヒカキンさんてネット上ではトップを争う有名人ですよね。

だけど逆にプロフィールを見たことない人は多いでしょう。

せっかくの機会なので、軽くプロフィールを載せておきます。

 

生年月日 1989年4月21日(30歳)
出身地 新潟県新井市(現:妙高市)[1][2]
国籍 日本
居住地 東京都
職業 YouTuber、ヒューマンビートボクサー、ファウンダー、最高顧問

 

小学生の頃の夢は「スキージャンプでオリンピックに出場すること」で高校生までスキージャンプをしていた[1][13]。フジテレビ系列のバラエティ番組『力の限りゴーゴゴー!!』のコーナー『ハモネプリーグ』の影響で、小学生の頃にヒューマンビートボックスに興味を持つ

上越でのライブ活動などを開始。そして、2006年12月にYouTubeにて自身の公式チャンネル「HIKAKIN」を開設する。当初は海外のビートボクサーの動画を閲覧する目的で始めたが、自分で投稿すれば逆に見てもらえるのではと思い動画投稿を始めたと語っている。開設してすぐ動画を投稿したが、下手すぎて恥ずかしくなり削除してしまい、現存している最古の動画は2007年に浴室で撮影したビートボックスである。当時は高校3年生だった

日本のYoutuberの第一人者であり、Youtuberマネジメント会社の最大手UUUMの最高顧問を務めています。

活動はYoutubeだけにとどまらず、テレビCMや今回の映画出演はじめ、テレビのバラエティ番組出演も増えてきています。

過去にはアリアナ・グランデなどの海外アーティストとの共演も果たしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ヒカキンさんがディスニー作品の声優を務めているというのは、これまでのビートボックスでの評価や世界的な活躍からしたら遅すぎると言ってもおかしくないかもしれません。

ヒカキンさんは企画だけでなく、自分自身のキャラクターもあり、声を操ることができるという部分では、ユーチューバーのなかでも特別な存在だと言えます。

 

今回の『トイ・ストーリー4』の出演は、ユーチューバーとしてではなく、ヒューマンビートボックスのプレイヤーとしての活動もあるからできたと考えるかもしれません。

今後もヒカキンさんは色々なところへ出てくることでしょうから、Youtube視聴者以外の人も注目ですよ!

コメント