RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』MVのロケ地を聖地巡礼する方法

バンド

7月19日映画『天気の子』が公開するとともに解禁した映画主題歌のRADWIMPSが歌う『愛にできることはまだあるかい』のMVも公開されました!

愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

TVCMでは頻繁に流れているので、耳覚えがある人も多いでしょう。

そしてこのMVが撮影された場所が気になる人も多いことでしょう。

 

今回はRADWIMPSの『愛にできることはまだあるかい』のMVロケ地についてと聖地巡礼する方法をまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RADWINPS『愛にできることはまだあるかい』MVのロケ地は北区!

 

『愛にできることはまだあるかい』のMVでまずに入るのが、高架下だということと線路脇で奥に新幹線が見えるということですね。

 

 

明らかに新幹線ではありますが、ラインが青ではなく、オレンジや紫がかって見えます。

ということで、東海道新幹線ではないので、そして高架が続く横に新幹線が止まっているということで、北区の京浜東北線などの脇が確定します。

 

ミヤリケン製薬のビルで場所が確定!

 

そして最も印象的なビルがこちらです。

 

 

線路の向こうに見える「ミヤリサン」の文字です。

これのおかげですぐに場所はわかりますね。

                          画像引用元:Wikipedia

 

具体的な住所は東京都北区上中里というところになります。

最寄りの駅はJR上中里駅でミヤリサン製薬のビルでは450mほどの距離があります。

 

RADWIMPSが歌っていた道は少し違う場所?

 

MVの始まりで歌っていた高架下の線路脇の道は、北区周辺の京浜東北線などの高架下ということで間違いはなさそうなのですが、先に伝えたミヤリサン製薬の近くではなさそうです。

ちなみにRADWIMPSが歌っている屋上の建物の場所はこちらだと思われます。

 

ミヤリサン製薬のビルから線路を挟んで反対側で、ここはJR東日本(東日本旅客鉄道)の施設の中だと思われます。

すぐ脇には道が走っており、その周りは昔ながらの塀で長い距離が囲われていました。

つまり冒頭の高架下で高架下の線路脇を歩くシーンはこの建物の近くではないことが推測されます。

 

スポンサーリンク

MV冒頭の聖地巡礼をするチャンスがあるかもしれない!

 

MV終盤の建物はJRの敷地内で入れないということをお伝えしましたが、もしかしたらその近くにそしてMV冒頭の線路脇に入れるかもしれないのです!

 

 

MVのように新幹線が並んでいる場所はいわゆる車両基地という場所です。

そしてそれを管理しているのが、東日本旅客鉄道 東京新幹線車両センターというところです。

 

地図を見ての通り上中里駅を場所は指しているのですが、ここはMVのように新幹線が並ぶような場所はありません。

実際に新幹線の車両が置かれている場所は、上中里駅と田端駅の間になるのです。

 

そしてMVが撮影された高架下の道は『ミヤリケン』よりも更に田端よりに近づいた場所だと考えられます。

つまり、少し違う場所なのです。

残念ながらこちらも線路の中に近い場所で、一般の人は普段入れないでしょう。

 

夏休みなら聖地巡礼するチャンスがあるかもしれない!

 

東京新幹線車両センターを含めてこの手の鉄道の車両施設は、JR含めて鉄道各社が夏休み等の時期に施設内を見学できるイベントが模様されることが多いのです!

つまり、東京新幹線車両センターも新幹線を置くような施設ですから、見学をするイベントは確実にあるでしょう。

しかもこんな場所で撮影をさせているということはかなり協力していることも予想されます。

 

そして『天気の子』は夏休み公開の映画なので、そのテーマ曲のMVのとなればJRもそんな盛り上がりそうな機会を逃すとは思えませんよね!

今後のJRのイベントには要チェックですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

聖地巡礼ができるかはかなり不確定な要素がありますが、今回の映画の盛り上がりを考えてもイベントがあってもおかしくはないでしょう。

実際に行けばわかるような場所なのですが、おそらく一般の方は立入禁止の場所だと思われます。

 

もしそうだった場合は我慢して、イベント開催を待ちましょう!

この夏のJRのイベント情報から目が離せないかもしれませんね!

 

コメント