Kenkenのベーシストの経歴や家族、高校や彼女についてまとめてみた!

ミュージシャン

ベースという楽器に対してどんなイメージを持っていますか?

あまり目立たないとかかっこよさがわからないという人は結構多いと思います。

 

そんな中でベーシストとして若い世代を代表する二人のベーシストがいます。

KenKenハマ・オカモトの二人です。

 

二人とも自身のバンドで輝かしい活躍をしていますが、バンド以外にも色々なプロジェクトに参加しており、ベーシストとして第一線を走っている二人なのです!

 

今回はRIZEDragonAshなどで活躍しているKenkenさんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本を代表するベーシストKenkenのwikiプロフィール

 

日本を代表するベーシストとも言っても過言ではないKenkenさんについて、まずはプロフィールを見ていきましょう!

 

本名 金子賢輔
別名 犬兼都知事
生年月日 1985年12月30日(33歳)
出身地 東京都世田谷区下北沢

 

知ってる人も多いですが、お父さんはドラマーのジョニー吉長さん、お母さんが歌手の金子マリさんという、音楽家のサラブレットですね。

お兄さんは、RIZEというバンドで共に活躍しているドラマーで俳優の金子ノブアキさんです。

ちなみに、ご両親は離婚されていますが、離婚される前はお父さんが金子姓を名乗っていました。

そのため、二人はずっと金子姓なのです。

 

元々Kenkenさんは、小学生の頃にドラムをやりたいと考えていたのですが、4歳年上のお兄さんが既に上手にドラムを叩かれていたので、挫折してしまったそうです。

そして、お兄さんが見ていたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーの映像を見て、当時通っていた世田谷区立代沢小学校にあったベースで本格的にベースを始めたそうです。

 

17歳で自身のプロトタイプモデルのベースを演奏しており、ベースのコアなファンが読むことで有名な『ベース・マガジン』の2014年7月号に過去最年少で表紙を飾っています。

そのベース・マガジンでは、巻頭特集で「その実力が、若手筆頭と言っても過言でない」「若き低音のカリスマ」と紹介されるほどで、Kenkenさんの実力がどれだけかというのがわかりますね。

 

まさに引っ張りだこ!参加バンドは多数!

 

ベーシストとしての実力を証明するかのように、多くのバンドに参加しています。

Kenkenさんといえば、今はRIZEとDragonAshでのプレイの印象を強く持つ人が多いのですが、それ以外にもたくさんのバンドに参加していると言うのが以下になります。

 

JERK EGGPLANT(2001年 – 2004年)
SUPER Goooooood!(2002年 – )
STARS(2002年 – 2004年)
Screaming Soul Hill(2005年)
SHAG – SUGIZOのバンド
RIZE(2006年4月 – )
KENKEN of INVADERS – KenKenのソロ活動のバンド
TORCERSE(トルセルセ) – 実兄である金子ノブアキとのユニット
SPEEDER-X(2009年 – ) – 中村達也とのセッションユニット
FUZZY CONTROL – 結成時のメンバーであったが諸事情で脱退している。
Dragon Ash
LIFE IS GROOVE – 2013年結成のスピードファンクバンド。
獄門島一家(2013年 – )

 

これらのバンド以外にも堂本剛さんのソロプロジェクトのサポートやアイドルなどの楽曲プロデュースなど多岐にわたっています。

音楽以外でも俳優としての活動も増えてきています。

 

Kenkenの通っていた学校

 

Kenkenさんは若くして活躍していますが、もちろん学校に通っていた時期もありました。

Kenkenさんが通っていた学校について見ていきましょう。

 

有名人が多く卒業している代沢小学校卒業

 

まずは、小学校です。

 

世田谷区立代沢小学校を卒業しています。

東京都世田谷区代田1丁目にあります。

 

 

Kenkenさんはこの学校に在学中にベースを始めています。

お兄さんはドラムを始めているのです。

今のRIZEの礎がここにもあると言っても大袈裟ではないかもしれません。

 

卒業生にはお母さんの金子マリさん、小池栄子さん、歌手のDAIGOさんなどがいます。

普通の公立の共学の小学校です。

 

中学校は世田谷区立富士中学校卒業

 

Kenkenさんの通っていた中学校は、世田谷区立富士中学校です。

東京都世田谷区代沢1丁目にあります。

 

 

卒業生の情報はKenkenさん以外の情報はありませんでした。

お兄さんの金子ノブアキさんが卒業していたという情報もありますが、確信を得られるまでの情報はありませんでした。

12歳から芸能活動を始めているので、もしかしたら私立の学校に通っていた可能性もあります。

 

現在高校生だった!?N高等学校に在学中

 

2016年に開校した角川ドワンゴ学園(通称N高等学校)に在学中だったのです。

通信制で分校は全国各地にありますが、本校は沖縄県うるま市に位置しています。

 

 

それまで中卒だったKenkenさんが、N高の入学式にその姿を表して話題を集めました。

 

入学は2016年なので、去年度(19年3月)で卒業していてもおかしくないのですが、卒業に関しての情報はありませんでした。

まだN高に在学中かもしれません。

ちなみにKenkenさんは、N高第1期生です。

 

スポンサーリンク

Kenkenの実家は下北沢の老舗のお店!

 

Kenkenさんと金子ノブアキさんの兄弟の地元は下北沢です。

そして二人のご実家は下北沢の葬儀屋さんなのです。

 

 

金子総本店というお店で、代表者は金子マリさん、二人のお母さんです。

 

お母さんも同じ小学校ですから、金子マリさんの親より上の代から続く葬儀屋さんであると考えられます。

 

JESEE、Char親子との関係

 

JESEEさんとRIZEというバンドを組んでいるKenkenさんと金子ノブアキさんですが、彼らが子供の頃からの仲であることは有名な話です。

それには理由があります。

 

JESEEさんのお父さんは、世界的なギタープレイヤーであるCharさんです。

そして、Charさんは、Kenkenさん達のお父さんのジョニー吉長さんとバンドを組み、お母さんである金子マリさんのプロデュースを担当するなどを彼らが生まれる前にしているのです。

つまりこの二組の家族は、親世代からの付き合いなのです!

 

 

そしてこの二組の親子が共演した時は、ファンの感激っぷりは最高潮になります。

親子で第一線で活躍しているということもスゴいですが、そんな二組の親子が親子であることとは別の動きをして活躍しているというのは、2世タレントなんていう領域を凌駕していると言っても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

Kenkenの彼女は??

 

これまでkenkenさんは「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんや女優の水川あさみさんなど他にもモデルさんなどが彼女として噂が出ていましたが、特に確証を得られるような情報はありませんでした。

 

今もライブハウスなどで精力的に活動しているKenkenさんですから、あれだけの才能と活躍ですからモテないはずもありません。

逆にバンドマンでモテないというのは夢が持てませんよね。

 

現在交際中の女性などの情報はありませんが、今後情報が入り次第追記します!

 

Kenken、大麻所持で逮捕

 

 

7月19日の朝に衝撃的なニュースが流れてきました。

大麻を所持したという罪で逮捕をされたというのです。

しかもJESSEさんと一緒に逮捕されるということで、そんなところまで仲良く逮捕されてしまうというのはなんとも言えない気持ちになりますね。

 

最初の逮捕ですし、ミュージシャンの場合は復帰することも多いので、一時的にバンドなどの音楽活動は出来ない期間は出てきてしまいますが、いずれ復帰するでしょうから一日でも早く復帰することを待ちましょう。

しかし、これから大きなフェスがたくさんある時期で、DragonAshや他のバンドでも出演予定はたくさんあったので、出演を楽しみにしていたファンの気持ちを考えると心苦しいですね。

 

一日でも早い復帰を願うばかりです。

 

まとめ

 

Kenkenさんのベースの才能は唯一無二なものだと言えます。

その原点は、お兄さんがドラムをやっていたことで、ベースを弾くようになるということで、RIZEというバンドが単純な活動期間以上の歴史があり、その歴史が生み出すサウンドが聞けているのだということです。

 

KenkenさんとJESEEさんが逮捕されてしまい、しばらくRIZEの活動を目にすることはできなくなってしまいますが、必ず帰ってきてくれることでしょう。

日本のロックや音楽業界にKenkenさんは必要不可欠な存在だと言っても過言ではありません。

それを守っていくためにも、僕たちはこれからのKenkenさんの活動を見守っていきましょう!

コメント