渋野日向子の全英女子オープンの獲得賞金はいくら?国内大会の賞金も調査!

ゴルフ

女子ゴルフのアメリカのLPGAツアーのAIG全英女子オープンで見事に優勝し、42年ぶりの日本人がメジャー優勝するという快挙を果たし、一躍ゴルフ界のニューヒロインとなったのが、渋野日向子選手です。

メジャー大会というのは、世界の4大大会に選ばれる大会です。

 

そんなAIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手の賞金はいくらなのか?

そして国内でも2019年に2勝している渋野日向子選手ですが、その賞金などについてもお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渋野日向子はAIG全英女子オープンで賞金はいくらもらったのか?

 

メジャー大会である、AIG全英女子オープンはその名の通り、世界でも有数の大会です。

つまり、賞金もそれだけ高くなります。

今回AIG全英女子オープン優勝で渋野日向子選手が獲得した賞金は、67万5000ドル(約7200万円)です。

 

すごい金額ですよね(汗)

宝くじに当たるような金額ですから、一度優勝したら試合しなくてもいいんじゃないのかなんて思ってしまう人もいるかも知れませんね。

 

しかし、今回の全英オープンに参加出来たのは、日本のツアーで賞金3位に入れたから、全英女子オープンへの出場権を獲得することが出来たのです。

つまり、今年の国内ツアーでの活躍なくしては、全英女子オープンでの活躍もあり得ませんでした。

 

スポンサーリンク

渋野日向子が獲得した国内ツアーでの優勝賞金は?

 

全英オープンでの優勝に注目が集っている渋野日向子選手ですが、2019年のシーズンでも2度優勝しています。

 

 

では、国内での試合の優勝賞金を見ていきましょう。

 

2019年に渋野日向子選手は、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」と「資生堂 アネッサ レディスオープン」で優勝しています。

それぞれの獲得賞金は、

 

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

資生堂 アネッサ レディスオープン

¥24,000,000

¥21,600,000

 

国内ツアーも優勝すれば2000万以上の賞金がもらえるのです。

大会によってはもっと高額な賞金の大会もああったり金額自体はバラバラですが、このくらいの金額で推移しています。

 

9月23日追記:デサントレディースで優勝!

 

9月22日に『第50回デサントレディース東海クラシック』で国内3勝目となる優勝をしました!

もちろん、優勝賞金が出ています。

 

第50回デサントレディース東海クラシック

¥14,400,000

以前の賞金より、1000万円ほど下がりますが、この優勝は賞金女王を目指すには必要不可欠なものです。

 

スポンサーリンク

獲得賞金の合計

 

今年2度優勝していますが、もちろんそれ以外の大会にも出場しています。

賞金は優勝した選手だけでなく、順位ごとに決められた金額を得ることができるのです。

 

 

2019年8月4日時点での獲得賞金の合計は、¥78,208,570で賞金ランキング2位です。

 

全英女子オープンで約7200万円獲得してるのにおかしいと感じる人もいるでしょう。

日本の女子ゴルフツアーの大会賞金のみでの合計金額になるので、全英女子オープンでの獲得賞金は加味されません。

 

しかし、渋野日向子選手が現時点で、全英女子オープンでの約7200万円78,208,570円の合わせて約1億5千万円の賞金を手にしているのは事実です。

そして獲得賞金以外にもスポンサーからのお金ももちろん発生します。

今回の全英女子オープン優勝で一気に注目を浴びたことで、スポンサーも巻き込んだ経済効果が生まれていると言われているので、従来のスポンサー契約以外にもボーナスが渡されることも予想されます!

 

9月23日追記:賞金ランキング2位に浮上!

 

『第50回デサントレディース東海クラシック』での見事優勝をして、2019年の賞金合計額が¥106,434,570となり、賞金ランキング2位に浮上しました!

全英女王に続いて、2019年の賞金女王の座も狙えるところまで来ました。

これからシーズン終わりまで、10試合残っていますが、最後まで目が話せない展開になってきました!

 

まとめ

 

日本国内での成績も賞金ランク2位につけており、それだけでも素晴らしいのですが、全英女子オープンでの優勝というのは、本当に快挙なのだということが獲得賞金を見るとわかりますよね。

このまま進めていけば賞金女王も狙える位置にいますが、賞金女王を逃しても2019年で実際に手にした賞金が実質1位になるほどの賞金額ですし、それ以上に世間に与えたインパクトや得られた人気はとても大きいですよね。

 

誰もが知っている女子プロゴルファーというと、宮里藍さん以来の人気女子プロゴルファーだと言えますし、たった一度の優勝ですが、記録では一気に抜いてしまった感さえあります。

 

僕らはまさに今シンデレラストーリーを目の当たりにしているのですが、まだ20歳の渋野日向子選手がどこまで昇りつめることができるのか、これから見守っていきたいですね!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

コメント