台風12号(2019)ボードルの最新進路予想|気象庁・米軍・ヨーロッパの見解を比較

速報

↓↓最新の台風情報はこちらから確認してください↓↓

 

台風12号(2019)ボードル気象庁米軍の合同台風警報センター(JTWC)ヨーロッパの中期予報センター(ECMWFのそれぞれの最新進路予想などの見解を比較して、より安全に過ごせるようにしましょう!

 

日本のはるか南の方に、台風12号ボードルが発生しました。

現在気象庁の進路予想では、そのまま西の方へ進むと予想されていますが、米軍やヨーロッパの見解が全く同じとは限りません。

 

最新進路予想はコチラ!

 

各機関の予想も見て、備えてましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月27日、台風12号ボードル発生

 

8月も終わりに近づいてきましたが、台風の発生はまだまだ続きそうですね。

 

気象庁の最新進路予想

 

画像引用元:気象庁

<27日12時の実況>

大きさ大型
強さ
存在地域フィリピンの東
中心位置
北緯 14度55分(14.9度)
東経 125度50分(125.8度)
進行方向、速さ西 25km/h(14kt)
中心気圧998hPa
最大風速18m/s(35kt)
最大瞬間風速25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域
全域 500km(270NM)

引用元:気象庁

 

見てのとおりはるか南のフィリピン沖に位置しています。

日本への直接的な影響はないと考えても問題はなさそうです。

東南アジアへ旅行するなどの予定がある人は注意が必要になります。

 

スポンサーリンク

米軍(JTWC)の最新進路予想

 

画像引用元:JTWC

米軍(JTWC)の予想も同じく、フィリピンからベトネムの方へ移動すると予想していますね。

日本への影響は全くないと言っても差し障りないと言えます。

 

ヨーロッパ(ECMWF)の最新進路予想

 

画像引用元:ECMWF

ECMWFに至っては、全く映っていません!w

日本には全く影響がないと考えて問題ないでしょう!

 

スポンサーリンク

8月28日追記:台風12号はベトナム方面へ

 

気象庁の最新進路予想

 

画像引用元:気象庁

<29日09時の予報>

強さ
存在地域南シナ海
予報円の中心
北緯 17度40分(17.7度)
東経 112度30分(112.5度)
進行方向、速さ
西北西 20km/h(12kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径130km(70NM)

引用元:気象庁

 

一日経って進路予想はやはり、変わらず日本への影響はなさそうですね。

 

スポンサーリンク

米軍(JTWC)の最新進路予想

 

画像引用元:JTWC

米軍(JTWC)の予想も同じく、フィリピンからベトネムの方へ移動すると予想していますね。

変わらず日本への影響は全くないと言っても差し障りないと言えます。

 

スポンサーリンク

ヨーロッパ(ECMWF)の最新進路予想:日本列島に低気圧が

 

画像引用元:ECMWF

27日21時発表の28日21時の予想ですが、全くやはり台風は全く映っていません。

しかし気になるのは、日本列島を低気圧が覆っているということが少し気になるところです。

すでに九州では、豪雨でかなりの被害を出しています。

その低気圧が北上してくる予想ですが、北上しても低気圧は、九州近辺を覆っています。

これからも警戒が必要だということになります。

 

Windyも見てみよう

 

WindyはECMWFの予想を動画で表示しています。

台風は映っていませんが、今日本に大雨を降らせている秋雨前線の動きを見ることが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の台風12号は、フィリピンやベトナム周辺の南の方を進んでいくので、ほぼ日本列島に影響はないと考えて問題ありません。

 

まだまだ台風は続くので、今後も新たな台風にはよく注意してくださいね!

 

コメント