スポンサーリンク

杉田和博官房副長官のマスクや倒れる・鮫島事件って話題だけど何のこと?

政治関係

杉田和博内閣官房副長官というと、時折メディアなどに取り上げられる人物です。

官房長官とは違い、国会議員ではないので、いまいちその存在がわからないという人も少なくないでしょう。

杉田和博官房副長官を検索すると、「マスク」や「倒れる」、「鮫島事件」などの言葉が出てきます。

今回は、杉田和博内閣官房副長官のネットで評判などについてお伝えします。

 



スポンサーリンク

杉田和博官房副長官のマスクとは?

 

杉田和博官房副長官のことを検索すると、「マスク」という言葉が出てきます。

これを見て、ピンとくる人もいるでしょうが、イマイチよくわからないという人もいるでしょう。

実際にこの「マスク」というのは、コロナウイルスが流行した時に話題になった「アベノマスク」に関してのことです。

 

 

アベノマスクということが流行った際に、アベノマスクというネーミングに対して「それは君たちが言っているんだろう」とコメントしたことで注目を集めたようです。

しかし、「全国民に布マスクを配れば不安はパッと消えますよ」と杉田官房副長官が発言したと認識している人が多いようですが、実際のところは、佐伯首相秘書官の発言でした。

 

 

この話題は、文春オンラインが報じたニュースが元でした。

ツイートの文章を見ると、「杉田和博官房副長官」という文字が見えているので、内容を把握できていない人たちが、杉田官房副長官の発言だと思ったようです。

杉田官房副長官が公安畑出身ということで、色々なことに結び付けられて話が大きくなっているような印象でした。

しかし、「マスク」というのは、「アベノマスク」の時期に話題になったということは間違いありません。

 

スポンサーリンク

 

杉田和博官房副長官が倒れるとは?

 

杉田和博官房副長官を検索すると「倒れる」という言葉も出てきます。

いきなり「倒れる」という言葉だけ聞くとかなり不可解な感じがしますよね。

実際に調べたら、かなり前の出来事だとわかりました。

 

 

2012年12月に第二次安倍内閣が発足した際に、当時の安倍首相が会見をしていた時に、杉田官房副長官が倒れたことを伝えるニュースのことでした。

会見中に人が倒れるというのは、見ている人はかなり驚くような出来事なので、印象に残っている人がいたり、当時検索した人がよほど多かったのかも知れません。

しかし、2012年の出来事が、2020年になっても出てくるというのは、かなり印象的な出来事だったと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

杉田和博官房副長官と鮫島事件の関係は?

 

杉田和博官房副長官を検索すると「鮫島事件」と出てきます。

元警察官僚の杉田官房副長官なので、そういった事件などに関わっているのではないかと思いますよね。

 

 

何よりも気になるのは、「鮫島事件」とは何なのかということが、大きな問題ですよね。

鮫島事件というものを調べると、これは実際に起った事件ではなく、2ちゃんねるなどで話題になる都市伝説を装ったジョークだとも言われています。

鮫島事件について書き込むと、「タブー」だと注意されたり、「2ちゃんねるの影だ」などと鮫島事件についての真相を語ることを恐れているような雰囲気を装うというのが、お決まりになってその話に尾ひれがついてしまったということです。

都市伝説ということで、陰謀論や公安警察が関わっているのではないかと言う話にまで、発展しています。

そして、杉田官房副長官が公安畑の警察官僚出身ということで、関わりがあるのではないかとまことしやかに信じてしまう人もいるということです。

そのため、杉田和博官房副長官と鮫島事件は関係ないと考えても間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

杉田和博官房副長官は、長年安倍総理大臣の内閣官房副長官を務めたということで注目を浴びやすいというのもあるでしょうが、安倍内閣発足時の会見で倒れたというのが、印象に強く残った人も多いのでしょう。

色々な噂のようなものも、内閣官房副長官という立場と、元警察官僚という経歴がそうさせたのかも知れませんね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓杉田官房副長官の経歴などについてはこちら↓↓

杉田和博官房副長官の娘や息子・嫁はどんな人?経歴や学歴がすごすぎる!

 

 

政治関係
    
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム