スポンサーリンク

白洲迅は元ジャニーズ?出身高校や大学・かかった病気や筋肉について

俳優

白洲迅さんは、2011年のミュージカル『テニスの王子様』で俳優デビューして以降、数々のドラマに出演している人気俳優です。

今回は白洲迅さんの経歴や、学歴について調べてみました!

 

 



白洲迅は元ジャニーズ?

 

王子様のような甘いマスクから、白洲迅さんはジャニーズ?という声も多いようです。

『可愛さ』も『カッコよさ』も両方兼ねそろえている白洲迅さんは、確かにジャニーズ顔に見えますね!

ですが、白洲迅さんは現在ジャニーズでも、ジャニーズ出身でもないことが分かりました。

 

『仮面ライダー』出身でもない!

 

イケメン=仮面ライダー俳優のイメージがありますよね!

白洲迅さんも仮面ライダー出身?と噂がありましたが、調べてみると、仮面ライダーには出演されていないことが分かりました。

そんな白洲迅さんは、小学校の時に戦隊モノのヒーローに憧れていたそうで、男の子っぽい可愛らしいエピソードをインタビューで語っていました。

 

白洲迅のプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ami*✧(@jin_jin_shirasu)がシェアした投稿

 

生年月日:1992年11月1日
身長:178cm
体重:60kg
出身地:東京都
血液型:A型
趣味:ギター、ロードバイク
特技:野球、ダンス

 

白洲迅さんは2010年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でベスト30に残り、惜しくもファイナルには進出できなかったものの、ジュノン編集部から大変気に入られ、事務所を紹介されたという逸材です。

そして2011年に「ミュージカル テニスの王子様」で鳳長太郎役で俳優デビューを果たします。

鳳長太郎は「温和なのに実力がある年下キャラ」で人気のキャラクターで、100人以上いる俳優の中でも、美味しい役どころと言われていました。

そして2013年の『ビブリア古書堂の事件手帖』でドラマ初出演、同年に「押忍!!ふんどし部! 再々演」で連続ドラマ初出演を果たしたのです。

また白洲迅さんが注目を集めたきっかけとなったのは、2014年に出演した『ごめんね青春!』だと言われています。

 

 

ネットでは『ごめんね青春!』の時のキャラが一番好き!など、このドラマがきっかけで気になりだしたという声も多かったです。

以降も、2015年 『ダブリンの鐘つきカビ人間』、2016年『花より男子 The Musical』花沢類役、『とと姉ちゃん』、『貴族探偵』など話題の作品に出演しています。

 

 

『貴族探偵』では執事役を演じていて、「イケメンすぎる!」と話題になっていました。

薄顔イケメンの白洲迅さんは、キラキラ系の王子様のような役柄を演じることが多いようですね!

2017年は『愛してたって、秘密はある。』『明日の約束』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』など8本のドラマに出演していました。

これまでゲスト出演が多かった白洲迅さんですが、主要メンバー入りするなど、他のドラマでの抜擢も増えてきています。

ドラマや映画、ミュージカルなどでメキメキと頭角を現している白洲迅さんの今後の活躍が楽しみですね!

 

白洲迅の学歴

 

白洲迅さんは、子供のころからシャイで大人しい性格だったそうです。

どんな学生生活を送っていたのか調べてみました!

 

白洲迅の出身中学

 

 

白洲迅さんは地元の八王子市にある公立校、八王子市立四谷中学校を卒業しています。

中学の時は、野球部に所属していてスポーツは得意な方だったと言われています。

 

白洲迅の出身高校

 

 

高校は、東京都八王子市にある富士森高校を卒業しています。

富士森高校は共学高で、白洲迅さんはダンス部に所属していました。

しかしダンス部は全国大会に出場するなど、都内では強豪と言われていて練習も厳しかったようです。

そんな白洲迅さんですが、実は、高校3年生の時に、フジテレビの『笑っていいとも!』の、部活のイケメンを紹介するコーナーに出演していたそうです。

既に、当時から注目を浴びていた白洲迅さんは、高校生のときに事務所にスカウトされ、芸能事務所に所属しています。

 

白洲迅の出身大学

 

大学に進学していることは間違いないようですが、どこの大学の進学したのかは確実な情報がありませんでした。

また大学入学後に休学して、20歳の時に中退したことをインタビューで話していたようです。

大学に進学した当時は既に芸能界で活動していて、大学休学中に『テニスの王子様』に出演していました。

役者の仕事に集中していきたいと決意し、大学を中退したと言われています。

 

白洲迅がかかった病気は?

 

白洲迅さんは以前に病気で舞台を降板した過去があり、また、2020年3月にはミュージカル「VIOLET」を体調不良で降板しています。

ちょうどコロナウイルスが流行し始めた時期と重なるので、コロナにかかってしまったのではないかという噂もあります。

過去にどのような病気をしていたのかを調査してみました。

 

病気が原因で降板

 

白洲迅さんは2012年に舞台「Bitter days,Sweet nights]で橋本さとしさん、新妻聖子さん、堀内敬子さんらベテラン俳優達と共演するビックチャンスに恵まれました。

ですが、残念ながら舞台の稽古中に体調不良で降板するという結果になってしまったのです。

そのときの病名が「肺気胸」という病気でした。

この病気は若くて背の高い痩せた男性によく起こると言われており、別名「イケメン病」とも言われています。

現在体調不良というイメージがなく、活躍が目覚ましい方ばかりなので病気の再発はしてないようですね。

白洲迅さんは手術をされているようで、よっぽど症状が重かったのだと言われています。

2012年には舞台を降板してしまった白井迅さんですが、2019年には7作品のドラマに出演していて、手術を受けて肺気胸はすっかり良くなったものと思われていました。

しかし残念ながら2020年3月、出演を予定していたミュージカル「VIOLET」を体調不良で降板されていました。

この時の病名は明らかにされていませんが、医師によると数週間の静養が必要と言われていたそうで、ちょうどコロナウイルスが日本で流行し始めた時期だったので、コロナウイルスにかかってしまったのかという噂もありました!

本当にコロナウイルスにかかってしまったのか調査してみましたが、特にコロナウイルスにかかっていたという情報は見つかりませんでした。

このことから、肺気胸の再発があった可能性が高いと言われています。

そして白洲迅さんは、静養期間をもらったことで順調に回復に向かっているというツイートをしていました。

 

 

現在の体調は安定しているようですが、肺気胸は再発率50パーセントとのことのなので再発しないよう気を付けながら活躍の場を広げていって欲しいですね!

 

白洲迅の筋肉がすごい!

 

白洲迅さんは、可愛らしくてちょっと頼りない役柄を演じることも多いため、意外だという声も多いようですが、筋肉がすごい!と言われています。

特に女性から人気の『細マッチョ』で注目を集めているのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@ji_n__n_)がシェアした投稿

 

2019年の『向かいのバズる家族』でジムのトレーナー役を演じていた白洲迅さんですが、実際に鍛えていたそうです。

白洲迅さんの爽やかなルックスで、鍛え上げられた筋肉のギャップが、女性の人気の1つだと言われています!

 

まとめ

 

今回は白洲迅さんの経歴や学歴についてご紹介しました。

白洲迅さんは主要キャストやレギュラーの出演も多く、期待の若手俳優と注目されています。

今後もさらに白洲迅さんの活動を期待していきたいと思います!

 

 

↓↓白洲迅さんの他のことについてはコチラ↓↓

白洲迅の熱愛彼女は誰?結婚観や好きなタイプ・両親や兄弟も調査!

白洲迅が松村北斗にそっくり!他にも似てる芸能人を画像で比較検証!

 

↓↓出演している『リコカツ』についてはコチラ↓↓

【リコカツ】登場人物・キャストのプロフィールや関連記事まとめ

 

『リコカツ』はParaviで全話見ることが出来る!

 

↓↓クレジットカード不要!ケータイキャリア決済で見ることができる↓↓

Paravi
\キャリア決済だから簡単にすぐ見れる!/

 

俳優
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム