宮崎県美郷町のふるさと納税返礼品の黒毛和牛が脂身だらけでヒドいと話題に

スポンサーリンク
巷で話題なこと

ふるさと納税と言えば、返礼品が地域と関係ないものになっていたり、納税金額に見合わないほどの高級な返礼品が問題になり、規制が入ってしまったりと問題になっていますが、Twitterで宮崎県美郷町のふるさと納税の返礼品がヒドいと話題になっているのです。

 

ふるさと納税の返礼品と言えば、その地域の高級食材などもあり、人気の自治体はかなりの納税額を得ているのです。

そんな返礼品を楽しみしていたのにその返礼品がとんでもないものが届いてしまったそうなのです!

今回は話題になっている宮崎県美郷町のふるさと納税の返礼品がどんなものだったかお伝えします!

 

宮崎県美郷町のふるさと納税の返礼品が脂身??

 

 

ふるさと納税の返礼品が届いて、それを見てみてると、黒毛和牛が脂身だらけだったそうです。

A5ランクとかは脂身が多いということだったりするそうですが、さすがにこれはヒドいですよね(汗)

火を通したら油だらけになってしまうのは、明白ですよね。

 

ネットの声

 

 

かなり色々な声が出ていますね。

NHKからのアプローチもあったようです。

 

 

宮崎県美郷町の返礼品の内容はどんなものだったのか?

 

実際に今回話題になっている宮崎県美郷町のふるさと納税の返礼品とはどんな物なのか調べてみました。

Twitterの投稿者の方の情報から以下のものだとわかりました。

 

画像引用元:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/45431/4656765

 

写真を見る限り、赤身の部分もしっかり見えて美味しそうです。

これならほしいと思う気持ちもわかりますよね。

そしてふるさと納税額は、「10,000円以上の寄附でもらえる」となっています。

 

つまり、投稿者の方は最低10,000円払って脂身だらけの肉を送られてしまったということです。

 

ただ、これは自治体に業者が委託しているということもあるので、実際に自治体が悪いのかと言うとなんとも言えない部分かもしれませんが、納税者からすると自治体も含めて、やられてしまったという気持ちになってしまうのも仕方がないですよね。

 

まとめ

 

実際にこういう問題になったのも、ふるさと納税が本来の納税でなく、返礼品を前面的に出してふるさと納税が返礼品目的の納税を促していることが問題だと言われてもおかしくありません。

第三者が見ると、こんな問題ばかりが起こるからふるさと納税を廃止しろと言われてしまう原因でもあります。

 

しかし、今回の問題に関しては、美味しそうな和牛の画像で、納税を促しているということもあるので、原因は自治体なのか委託業者なのかわかりませんが、しっかり対応してもらうほうがよいのではないかなと個人的には思いました。