GacktのRIZINでの解説が上手すぎた!格闘技経験あるの?

格闘技

4月21日、横浜アリーナでRIZIN.15が開催しました。
もちろん、いつもどおりフジテレビで放送されました。そのテレビ放送で歌手のGacktさんが解説をしていたのです。

しかもそのGacktさんの解説ぶりは、的確かつとてもわかりやすい!

なぜこんなにGacktさんが解説が上手なのか?ただのミュージシャンではなかったのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RIZINエグゼクティブオーガナイザーに就任

GacktさんのRIZINでの解説は今回で2回目です。

去年末のRIZIN.14で国歌斉唱をし、フジテレビの放送での解説を担当していました。

あのメイウェザー対那須川天心の試合も解説をしていましたね。

今回のRIZIN.15ではエグゼクティブオーガナイザーに就任しました。

そして前回同様、試合の解説も行っていました。

その解説がとてもわかりやすい!

今までは高田延彦さんが解説することが多かったのですが、今回はGacktさんが解説する場面も多く、一緒に解説する女子MMAのレジェンドのフジメグこと藤井恵さんとの解説と相まって、とても見やすく面白い中継となっていました。

実際にGacktさんを受け付けないような声も多いですが、内容ではなく、ビジュアル系の歌手がゴリゴリの男臭い世界にいるのが許せないという感じで、批判してるような感じさえします。

でも、それを簡単に打ち砕くぐらいわかりやすく、Gacktさんが言う展開のとおりに試合が進むようなこともありました。

ネットでどんなに否定的な意見であっても、Gacktさんというアイコンが元々RIZINファンではない人の取り込みも期待できそうなので、これからのRIZIN人気に一役買ってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

格闘技に精通している

公式サイトのプロフィールでは、趣味で日本刀、テコンドー、空手などをしていると記載があります。

しかし、具体的にどのような経験をしてきたのかなどを語ることはありません。

でも、そのGacktさんの実力がわかるような動画がYouTubeでいくつかあるので、載せておきます。

GACKTに喧嘩を売るとこうなる。
【格闘家もびっくり】GACKT(ガクト)の打撃がマニアックですごい?!

どの動画もGacktさんが仲間に格闘技を指南している姿が映し出されています。

しかも、今までの格闘技を更に進化させたようなものを指導してるような内容です。

単純に有名芸能人が鍛えてるだけの域を軽く超えてしまっていますよね。

そして動画の中でもそうでしたが、プロキックボクサーの梅野源治選手に指導をしたりもしていました。

実際に梅野選手本人もインタビューでGacktさんから指導を受けたことについて話しています。

プロの格闘家も認める知識をGacktさんが持っているということの裏付けになるのだということです。

スポンサーリンク

かつてPRIDEからオファーをされたことがあった

今回、RIZINエグゼクティブオーガナイザーに就任したGacktさんですが、なんと実は選手として、オファーを受けいていたそうです。

先日、日本総合格闘技団体【RIZIN】のトップとの会食があった。
会食の最中に何を言いだすかと思いきや、
『本気で試合に出てみるつもりはありませんか?
いいとこまで行けると思うんです、GACKTさんなら!』
あのですね・・・。
何言ってんの??
っていうか靭帯キレてるっつーの!!!
その昔、
ボクがトレーニングでスパーリングをしているところに
PRIDEのスタッフも見に来ていたこともあったか・・・。
あの後、
PRIDEから同じようなオファーがあったが
その時も今回と同じことを言った。
『だから・・・、ミュージシャンだって!!』
過大評価もいいとこ。
ボクはただただ血の気が多いだけであって、
格闘技のリングに上がるなど失礼もいいところだ。
ボクは野蛮でキレやすかったただのミュージシャン・・・。
本当に勘弁してくれ。

靭帯キレたオッさんに何言ってんだ、ったく。。。

引用元:アメブロGacktオフィシャルブログ

と、本人もブログで書いています(笑)

PRIDEの関係者でGacktさんの動きを見た人がオファーをしたようです。

PRIDEといえば、RIZINの前身とも言える団体ですから、RIZINになってもオファーを出すということはその実力は本物だからオファーをされたと言うことが言えますね。

格闘技のメジャーリーグを作るという名のもとに作られたRIZINですから、中途半端な話題作りでオファーを出すようなことはしないはずなので、それだけの実力が期待できるということでしょう。

まとめ

ボクは今回のRIZINはフジテレビの放送を見ていたのですが、Gacktさんの声のボリュームは小さいです(笑)

会場の盛り上がってる雰囲気からすると、すごく冷めた感じさえあります(汗)

しかし、その声がなぜか耳に入ってきて、その内容はかなり的を射ていて、更にボクら一般視聴者にない視点や知識で情報を与えてくれます。

そして、戦ってる本人の視点で話をしてくれ、それが見ていてわかるような感覚になったり、ここから攻めて倒すというように、数十秒後を予知してるようなコメントをしてくれるので、とても面白かったです。

格闘技の解説ではトップレベルなのではないかなと思います。

Gacktさんというキャラクターを受け付けない人もたくさんいるみたいですが、今後のRIZINや格闘技界を盛り上げてくれる大きなピースになってくれるのではないかとボク個人としては大いに期待しています!

コメント