八ッ場ダムが台風19号から試験段階だったけど利根川水系を守る奇跡を起こした!

巷で話題なこと

記録的な大雨を降らせた台風19号ですが、上陸前から過去最大の勢力だと言われ、日本にいる多くの人が、上陸を恐れていました。

日本に接近すると三重や静岡の川で氾濫などをして、大きな被害を出していました。

 

そして関東でも大雨特別警報という史上初の警報が出されて、関東各地の川で、増水からの氾濫が不安視されていました。

多摩川や、いくつかの川では実際に氾濫し、中には決壊してしまった川もあるほどです。

 

その中で、利根川水系の八ッ場ダムが完成したばかりで、これから試験湛水をしようとしていた状態だったのです。

それを前に台風19号が日本へ来てしまったために、八ッ場ダムにも水が溜まってしまいました。

しかし、それが功を奏したのか、利根川水系の水量は治水されて、氾濫などの被害を食い止めることができたとネットで話題になっているのです。

 

今回は、台風19号上陸で八ッ場ダムの奇跡の活躍をしたという一連のことについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八ッ場ダムはどんな活躍をしたのか

 

八ッ場ダムが奇跡の活躍をしたということがどういうことなのか、ネットの反応などを見てみましょう!

 

八ッ場ダムは完成したばかりでまだ試験湛水を」10月1日に開始したばかりだったのです。

そんな中で、台風19号の大雨を受け止めて、下流への被害を食い止めたというのは、たしかに奇跡ですよね。

試験段階での急遽運用することになったというのは、リスクも伴うので、決して褒められたものではありませんが、それで救われた命があるのであれば、結果オーライですね。

 

スポンサーリンク

八ッ場ダムってどんなダム?

 

なぜここまで八ッ場ダムが注目を集めるのだろうと感じる人も多いでしょう。

八ッ場ダムの建設に関しては多くの紆余曲折を繰り返していたのです。

そんな八ッ場ダム建設までのことについてざっくりお伝えしましょう。

 

1947年(昭和22年)に関東や東北地方に大きな被害をもたらしたカスリーン台風というのがありました。

 

1952年(昭和27年)にカスリーン台風級の水害から首都・東京及び利根川流域を守るために利根川に10箇所のダムを建設する計画発表がされたのです。

つまり60年以上前に計画されたダムが最近完成したとい事でもあります。

 

そして、計画から住民の移転や建設計画などがうまく進まずに、政権が民主党に変わった際に民主党政権はマニフェストに八ッ場ダム建設の中止を謳っており、建設は中止になりました。

その後自民党政権に変わると建設計画が進み、完成に至ったのです。

 

八ッ場ダム建設の問題は大きく取り上げられ、政治的な問題になったということもあり、ここまで大きく話題になったのだと言えます。

しかし、現在も多くの八ッ場ダム建設に反対している人も多いので、今回の八ッ場ダムの件に関しては賛否両輪あります。

 

スポンサーリンク

八ッ場ダムの奇跡に対して否定的な意見

 

八ッ場ダムの建設に反対するという人たちは少なくはありません。

 

 

実際に環境面で無駄だということで反対している人と、税金の無駄遣いだということ反対している人がいます。

しかし、この雰囲気だとデータを示しても、実際に水害を免れたという事実のほうが力があるでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

八ッ場ダムの建設は色々ありましたが、今回は何よりも台風19号が来る前に建設が間に合ってよかったということは結果オーライはありますが、事実ですよね。

実際に反対派の人や民主党政権を批判するような声もありますが、今回の台風で大きな被害がなかったということが何よりも良かったことですよね。

 

こうやってダムについて考えることってあまりないですよね。

こんな意見もありました。

 

 

八ッ場ダムの下に生まれ故郷が沈んでしまった住民の人もたくさんいたのです。

そしてこれは八ッ場ダムに限った話ではありません。

今回ダムに寄って救われたのは、利根川水系だけではありません。

実際に八ッ場ダムが必要などは言及するつもりはありませんが、ダムがあるというのは、そういう犠牲の上で建設されているのだということだけでも頭に入れておきたいですね。

 

↓↓八ッ場ダムの件でなぜ民主党が批判されているかはこちら↓↓

八ッ場ダムで民主党や前原誠司がなぜ批判されるのか?わかりやすく簡単に説明します!
2019年台風19号が日本に接近して大きな爪痕を残しました。 この台風によっていくつかの川が、氾濫や決壊をして、家屋が流れてしまったり、浸水をしてしまう事態になってしまいました。 そんな中で、八ッ場ダムが試験湛水の段階で...

コメント