【台風20号ノグリー・2019】の現在地と最新進路予想|米軍・ヨーロッパ・気象庁の比較まとめ!

台風

↓↓最新の台風情報はこちらから確認してください↓↓

2019年の台風20号が発生しました!
各観測機関の進路予想などを比較するためにまとめています!

 

天気予報と言えば気象庁の予想を見ることが多いのですが、気象庁の発表は、日本に接近して台風に発達直前に予想を発表する傾向があります。

ということで、気象庁・米軍の合同台風警報センター(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想をお伝えします!

 

 

米軍(JTWC)ヨーロッパ(ECMWF)はUTCのタームゾーンでの発表になります。
日本時間に換算すると、表記の時間の+9時間となります。「24/2200」と表記されたら、日本時間15日7:00ということです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【最新】2019年台風20号ノグリーの現在地 およびヨーロッパ(ECMWF)の最新進路予想を比較!

 

気象庁

 

画像引用元:気象庁

ウェザーニュース:10月21日18時

 

画像引用元:ウェザーニュース

 

台風20号、温帯低気圧に

21日(月)18時に温帯低気圧に変わりました。

引用元:ウェザーニュース

 

↓↓温帯低気圧についてはこちら↓↓

台風が温帯低気圧になっても安心できない!熱帯低気圧との違いなどをわかりやすく教えます
日本に住んでいると台風というのは、年に数度襲われてしまうこともありますが、「台風が温帯低気圧に変わる」という天気予報を聞いて、台風がいなくなったのかとホッとする事はありませんか? その認識は間違っています!! 温帯低気圧というの...

 

スポンサーリンク

米軍(JTWC)日本時間 10月23日2:00発表

 

画像引用元:JTWC

 

ヨーロッパ(ECMWF)日本時間10月22日21時

10月23日21時の予想

10月24日21時の予想

10月25日21時の時の予想

10月26日21時の予想

画像引用元:ECMWF

 

スポンサーリンク

ECMWFの予想をWindyで動きを見よう!

 

Windyとは、ECMWF(中期予想センター)の予想を動画にしているサイトです。

ECMWFが1日刻みの予想を発表になりますが、Windyだと1時間刻みの動きを見ることができるので、より動きがわかりやすいのです!

 

 

 

Windyの場合、1時間刻みの動画で見れるので、より動きがわかりやすいです。

実際に見てみると日本全域に影響があることがよくわかると思います。

 

スポンサーリンク

台風20号(2019)がノグリー名前の意味や命名国は?

 

台風20号についている名前は『ノグリー』ですが、その名前の意味や命名した国はどこなのでしょうか。

『ノグリー』とは韓国で「たぬき」という意味の言葉です。

つまり、命名国は韓国です。

 

↓↓台風の名前や番号についての詳しい記事はコチラ↓↓

台風の番号や名前も付け方をわかりやすく説明しよう!思ったよりも簡単だよ
今年も全国各地で猛威を奮っている台風ですが、毎回「〇〇号が接近している」などと、天気予報を聞いてなんとなく意識していると思いますが、いきなり「5号」とか「10号」とか言われてるような感覚があると思います。 そしてたまに聞くのが、「レイ...

 

ウェザーニュース(ウェザーニューズ)とは

 

アメリカに本社のあった海洋気象調査会社・オーシャンルーツの日本法人の代表取締役社長だった石橋博良さんが買い取り、1986年(昭和61年)に設立した会社です。

元々ウェザーニューという社名で設立された後、ウェザーニューへ社名変更しています。

 

「ウェザーニュース」と「ウェザーニューズ」は混同されやすいのですが、「ウェザーニュース」の名称は、同社のインターネットの気象総合サイト、携帯電話向けサイト、BSデジタル放送・ケーブルテレビ向け放送の名称となっています。

そして社名が「ウェザーニューズ」となっております。

 

当たる確率が90%の天気予報と人気を集めており、SNSやアプリ、テレビなどの様々な媒体でコンテンツがあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

なぜ3つの機関で見比べる必要があるのかと言うと天気予報で100%はありません。

そして台風の動きというのは、予想を裏切ることが多いのです。

そのため観測機関によって予想が変わることも多いのです。

 

どの観測機関もそれぞれの技術を結集して観測しているので、優劣のつけようがありません。

そのため、それぞれの予想はどれも、予想通りになる可能性はあります。

 

つまり、それぞれの予想を頭に入れておくことで、小さいな可能性も回収できるということになります。

もちろん、それ以外の結果になることもありますが、台風という天気の中では最も被害が大きく命の危険を侵される恐れの大きい天候状況では、少しの可能性も頭に入れて、対策をして間違いはありません。

 

それぞれが台風の動きに気をつけて対応してもらえてたらと思います。

 

↓↓台風20号ノグリーの米軍(JTWC)最新進路予想↓↓

【台風20号・2019】ノグリーの現在地は?米軍(JTWC)最新進路予想を比較!
↓↓最新の台風情報はこちらから確認してください↓↓ 2019年の台風20号が発生! 米軍合同台風警報センター(JTWC)の観測と比較してみましょう! 天気予報と言えば気象庁の予想を見...

↓↓台風20号ノグリーのヨーロッパ(ECMWF)最新進路予想↓↓

【台風20号・2019】ノグリーのヨーロッパ(ECMWF)最新進路予想・Windyも比較
↓↓最新の台風情報はこちらから確認してください↓↓ 2019年の台風20号が発生しました! こちらでは、ヨーロッパ中期予報センター【ECMWF】の 進路予想などを中心にお伝えします! ...

↓↓台風21号の詳細についてはコチラ↓↓

【台風21号ブアローイ・2019】の現在地と最新進路予想|米軍・ヨーロッパ・気象庁の比較まとめ!
↓↓最新の台風情報はこちらから確認してください↓↓ 2019年の台風21号が発生しました! 各観測機関の進路予想などを比較するためにまとめました! 天気予報と言えば気象庁の予想を見る...

↓↓台風発生の条件や定義をまとめた記事はコチラ↓↓

台風発生の定義とは結局何なのか?ハリケーンとの違いなどをわかりやすくまとめ
年に数回は必ず耳にする台風発生のニュースですが、そもそも台風って何?と聞かれた時にすぐに答えることができますか? 単純に「風が強くて雨がたくさん降る」と言っても、台風でなくでも強風や大雨なども起こるので、風や雨の量や強さだけでは説明が...

 

コメント