慶応大学アメフト部が無期限活動自粛!不適切行為とは何をしたのか調査

巷で話題なこと

アメフトの名門でもある慶応大学アメリカンフットボール部が無期限の活動自粛を発表しました。

無期限活動の自粛というのは、かなり重いものです。

一体どんなことをしてしまったのか、気になりますよね?

 

しかし、慶応大学は発表していないのです!

普通であれば、やってしまった内容も込みで発表されるものですが、なぜか発表されませんでした。

 

今回は、慶応大学アメリカンフットボール部が起こしてしまった不祥事についてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

慶応大学アメフト部が無期限活動自粛を発表

 

慶応大学アメフト部が突然、無期限の活動自粛を発表しました。

一体何があったのでしょうか?

 

画像引用元:慶応大学アメフト部公式サイト

 

慶応大学アメフト部で起こった「著しく不適切な行為」というのは何をしたのでしょうか?

しかし、それは慶応大学アメフト部が発表した内容では、「教育的観点およびプライバシー保護の観点から、詳細は公表いたしかねます」というだけでした。

 

スポンサーリンク

著しく不適切な行為とは?

 

「著しく不適切な行為」があったことだけを伝えて何をしたのかわからないという状況で、現在ネットでは、様々な憶測が飛び交っています。

その内容の多くが「異性関係」によるトラブルなのではないかと言われています。

 

何やらかしたか想像付くわ。 部室か合宿所で「スクリメージ(ラグビーで言うスクラム)」やっちゃったんでしょ。

なぜ内容を公表しないのか、というコメントが目立つが、被害者が居るんだろうね。教育的観点とかプライバシー保護とか言うときは大概そう。察そう。

 

という感じで、異性問題であるのではないかという憶測が大半を占めています。

「プライバシー保護の観点」から見ても、相手がいるからと考えるのが妥当かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

無期限活動自粛に対してネットの反応

 

今回の、慶応大学アメフト部の無期限活動自粛を受けてのネットの反応を見てみましょう。

 

今年は慶応か。いったい何をしたんや!

隠しても
隠しきれない
この時代
隠したことで
きっと損する(みたかい短歌)

被害者を完全に黙らせることが出来るのが慶応です。

昔の慶応だったら、表沙汰にせずにもみ消せたろうに。
近頃の人間には慶應の御威光がワカラナイからね。

 

今までの大学の不祥事などから辛辣な意見が多数ですね。

ただやはり、内容を公表しないというのは学生にとって都合が良いように、そして大学側にとって良いように見えてしまうのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

追記:男子部員が女子風呂を盗撮か

 

 大学OBら関係者の話を総合すると「著しく不適切な行為があった」のは今年8月の夏合宿中。一部の部員が女子風呂を盗撮し、被害者の人数は2桁に上るほど悪質だったという。すでに関わった部員2人が退部しているとの情報もある。チームは8月31日の立大戦からリーグ戦に突入し、すでに3試合を消化。その間、不祥事にからんだ他の複数の部員らが謹慎処分を受けていたが、事態を重く見た大学と部がこの段階になってようやく無期限の活動自粛を発表するに至った。

引用元:スポニチアネックス

 

盗撮だというのが、濃厚のようです。

形は違いましたが、「異性問題」でしたね。

盗撮をしたという部員は退部をしただけで、逮捕されたような情報は今のところありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大学内での不祥事というのは、決して少なくないですよね。

そして有名大学となるとどうしても、富裕層の子女が多いことからネットから批判が上がりやすいものです。

 

内容を公表されてないと、知りたくなってしまうのが人情というものかもしれません。

今後、どこかの週刊誌がスクープしたりするのかもしれませんが、もし本当に被害者がいる事件なのであれば、被害者ファーストで報道されることを願うばかりです。

コメント