影山ヒロノブの君が代がかっこいい!【動画あり】 アニソン界のレジェンドが国歌斉唱

プロ野球

即位礼正殿の儀が行われて色々なことが話題になった令和元年10月22日に、東京ドームでは、プロ野球の日本シリーズ巨人対ソフトバング第3戦目が行われました。

その日本シリーズの大事な試合の前に、国歌斉唱は行われ、その歌を担当したのがアニソン界のレジェンドである影山ヒロノブさんが歌ったのです!

 

影山ヒロノブさんが、君が代というのが、とてもかっこいいとネットで評判だったのです!

今回は、影山ヒロノブさんの国歌斉唱についてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

影山ヒロノブの国歌斉唱”君が代”はどんな感じだった?

 

ああだこうだと言っても、百聞は一見にしかずですよね!

早速見てみましょう!

 

 

いかがですか?

力強くパワフルなロングトーンが、ドラゴンボールの主題歌を彷彿とさせて、見ているこちらも気分が上がってしまいそうですよね!

ドラゴンボールZが好きな人には、たまらない国歌斉唱だったと言えるかもしれません。

 

ネットの反応

 

Twitter

Twitter
Twitter

 

Twitterのトレンドに上がるほどの評判で、まさにアニメや戦隊モノのファンが歓喜した瞬間だったと言えるでしょう!

 

スポンサーリンク

影山ヒロノブのwikiプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hironobu Kageyamaさん(@kage_jampro)がシェアした投稿

 

生年月日 1961年2月18日
出身地 大阪府大阪市
血液型 A型
趣味 ロードバイク・ダイビング・ギター収集など

 

影山さんはデビューは、「LAZY」という日本を代表するヘヴィメタルバンドのボーカルでした。

バンド解散後に、「電撃戦隊チェンジマン」「宇宙船サジタリウス」などをはじめ、アニメや戦隊モノのテーマソングを歌うようになります。

その中でもアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が大ヒットしました。

 

最近のアニソンや特撮ヒーローのテーマソングは、バンドなどのアーティストや声優が歌うということも増えてきましたが、影山ヒロノブさんのほかに、串田アキラさんやきただにひろしさんのようにアニソンがメインとなっている歌手の一人です。

アニソンを専門で歌っている歌手の特徴としては、ヘヴィメタルのようなパワフルで伸びやかな高音を出す人が多いです。

まさに今回の国歌斉唱は、その歌唱力が全面に出ていた最高の『君が代』だったと言えます!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

国歌斉唱は様々なアーティストが行うことがありますが、影山ヒロノブさんのようなキャラが立っていて、そして多くの人がアニメなどで思い入れのある声での国歌が聞けたというのは、まさに特別な時間だったと言えるでしょう。

そして昼に「即位礼正殿の儀」が行われたということもあり、見ている人たちは余計に気持ちが入ったのかもしれません。

 

バンドのアニメ主題歌も増えてきましたが、これからも影山ヒロノブさんの歌声で、アニメを見たいですよね!

コメント