ミヤネ屋が札幌ディスりで炎上!東京五輪マラソン札幌開催決定でのコメントがヒドい

炎上ネタ

ここ最近問題になっていた、東京オリンピックのマラソンと競歩の開催地を札幌に移すという問題が、小池都知事からも承諾することが発表されて、正式に札幌での開催が決まったことが伝えられました。

これを受けて各局の報道では、競技開催まで1年もないということで、様々な問題点が話されていたのです。

 

そんな中で、日テレ系の『情報ライブミヤネ屋』では、少し違う方向でのコメントが飛び交っていたのです。

東京でマラソンをやってほしいということからそうなってしまったのかもしれませんが、それを見た人たちから「札幌ディスり」をしているとの批判で炎上しているのです。

 

今回は、東京オリンピックのマラソン・競歩の開催地が札幌に変わったことで「ミヤネ屋」が報じた一連のことについて、お伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『情報ライブミヤネ屋』で札幌ディスりがあった

 

東京オリンピックでのマラソン開催地をIOC(国際オリンピック委員会)が、突如北海道の札幌に変更するということで、かなり揉めていました。

それに対して、各局は今まで東京都が開催のために税金を準備していたこともあり、IOCを批判する声も多かったのです。

 

そして、小池知事が承諾したことで、札幌でのマラソン開催が決定しました。

札幌に決定したことで、11月から来年の8月の開催までに時間が少ないということで、山積している問題などを伝えていたのです。

しかし、情報ライブミヤネ屋』では、東京開催がいかに期待していたのかという裏返しになってしまったのか、札幌のデメリットのような話をしてしまっていたのです。

 

「東京開催だったら、東京の名所などの前を通るので目印があって走りやすかった」というようなニュアンスのことなどを話していたのです。

そして札幌での開催に批判的な言動も多かったのです。

東京開催を期待していたという人や、前回の東京オリンピックの記憶などがある人からは是が非でも東京開催を期待していた人は多いでしょう。

しかし、札幌に決まった今、札幌の悪いところを論じられていたら札幌の人たちがいい気分ではないのは言うまでもありません。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

報道する上で、『ミヤネ屋』以外のメディアも含めて、今回の北海道開催を否定するのが国民の意見だということで進めていこうとするということがあったみたいですね。

そもそもそこが少し違うのかもしれません。

IOCなどを叩きたいが故に、札幌を貶めてしまうというのは、見ていて気分が良いものではありませんよね。

 

実際に札幌でもマラソン大会はあるわけで、東京よりも札幌が不向きだということは言えないでしょうし、観光地を走るというメリットも東京だからできることですが、そもそも選手は観光地を走るよりも記録やメダルを取ることが重要なはずですよね。

東京開催を期待していたり、前回の東京オリンピックとなぞらえたいという気持ちもわからないでもないですが、そのために札幌が批判的な扱いをされるのは少し違いますよね。

 

札幌開催が決まった今できることは、札幌開催を全力を応援することですよね!

コメント