Aゴメスの足があらぬ方向に!ソン・フンミンの悪質タックルで骨折【動画あり・閲覧注意】

サッカー

サッカー界で衝撃的な事件がおきました。

イギリスのプレミアリーグでその事件は起こったのです。

 

エヴァートン所属でポルトガル代表のアンドレ・ゴメス選手がトットナム所属で韓国代表のソン・フンミン選手から試合中にタックルをされて交錯しました。

ファールになるのはもちろんのことですが、タックルをされたアンドレ・ゴメス選手の足首があらぬ方向に向いてしまったのです。

 

今回は、プレミアリーグの試合中に起こったアンドレ・ゴメス選手とソン・フンミン選手の悪質タックルについてお伝えします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

A・ゴメスとソン・フンミンが試合中に交錯【動画あり】

 

それは11月3日に行われたプレミアリーグ第11節のエヴァートン対トットナム戦の後半に起こりました。

 

試合時間78分にソン・フンミン選手がアンドレ・ゴメス選手に後方からのタックルをしました。

アンドレ・ゴメス選手は倒れた後に、トットナムのDFセルジュ・オーリエ選手に衝突してしまいました。

そして倒れたアンドレ・ゴメス選手の足があらぬ方向に向いてしまっていたのです。

 

最初はファールをしたということだけを認識していたソン・フンミン選手はアンドレ・ゴメス選手の足の状態に気づくとかなりのショックを受けて、頭を抱えて取り乱してしまい、チームスタッフやチームメイトに慰められながら、涙ながらに退場しました。

 

【衝撃動画】アンドレ・ゴメスとソン・フンミンの交錯シーン

 

では実際にソン・フンミン選手が、アンドレ・ゴメス選手にタックルするシーンを見てみましょう。

 

A・ゴメスの右足首があらぬ方向に…加害者のソン・フンミンはショックで涙

 

足がおかしな方向を向いてしまっていますね(汗)

 

なぜこんなことになってしまったのか?報復タックル?

 

動画から考察をしてみましょう。

 

この試合で、アンドレ・ゴメス選手とソン・フンミン選手は、プレーする場所が近い位置にいました。

そして動画を見るとこのタックルは、その前にソン・フンミン選手がアンドレ・ゴメス選手に倒されたことに対する報復でタックルをしたようにも見えます。

つまり、ソン・フンミン選手は、わざとアンドレ・ゴメス選手にあのような、後ろからの危険なタックルに及んだのではないかと考えられます。

 

ヨーロッパや南米では、ファールなどに対して報復をするようなことは少なくありません。

これはサッカーだけでなく、メジャーリーグや日本のプロ野球でもデッドボールなどでの報復などがあります。

悪質ではありますが、そういった風習のようなものがあったということですね。

 

しかし、足があそこまでなってしまうのは、ソン・フンミン選手は想定外で、まさか報復で行ったタックルがここまでの大怪我になってしまい、かなりのショックを受けてしまったのでしょう。

 

スポンサーリンク

アンドレ・ゴメスのプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

André Gomes(@aftgomes21)がシェアした投稿

 

本名 アンドレ・フィリペ・タバレス・ゴメス
国籍 ポルトガル
生年月日 1993年7月30日
出身地 ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア
身長 188cm
体重 84kg
在籍チーム エヴァートンFC
ポジション MF (CMF)
背番号 21
利き足 右足

 

まとめ

 

かなり衝撃的な動画でしたよね。

サッカーはラグビーほどではありませんが、ボディコンタクトが激しいスポーツの一つなので、こういった交錯による大ケガは、たまに起こってしまっているのは現実ですね。

 

過去には、頭を打って意識がなくなってしまったということもありました。

でも今回の場合は、故意に後ろからの悪質なタックルなので、褒められたものではありません。

 

韓国代表を引っ張るような、韓国人では世界で活躍する選手の中では、1番ではないかと言われる選手なので、韓国サッカー界でも衝撃的な事かもしれません。

今は何よりも、アンドレ・ゴメス選手の足が早く治ることを願うばかりですね。

 

↓↓タックルの当事者ソン・フンミン選手についてはこちら↓↓

ソン・フンミンの経歴や年俸は?韓国サッカー代表FWについて調査!
歴代のアジアのサッカー選手の中で、最も年俸や移籍金の高い選手は誰でしょう? 中田英寿さんや本田圭佑さんの名前を思い浮かべる人が多いかもしれません。 現在過去最高の年俸や移籍金を記録しているのは、トッテナム・ホットスパーに...

コメント