笑ってはいけないシリーズ2019のロケ地やバス目撃情報!タイトル・出演者が判明?

エンタメ情報

大晦日の過ごし方は色々ありますが、家でテレビを見るという人は多いでしょう。

国民の多くが見ると言われているのは紅白歌合戦ですが、その裏で一番見られているといわれるのが、ガキ使の「笑ってはいけない」シリーズですよね。

毎年、ギリギリまで公式には発表されませんが、規模が大きな撮影となるため、地域の人にはわかってしまうものです。

 

そして今年の笑ってはいけないシリーズのロケ地とタイトルの情報が飛び交っているのです!

 

ということで、今回は2019年の笑ってはいけないシリーズのネタバレ情報をお伝えします。

※放送まで知りたくない!ネタバレが嫌な人は読まないことをおすすめします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

笑ってはいけないシリーズ2019のロケ地はつくば!

 

笑ってはいけないシリーズ2019が撮影されているであろう場所の情報がTwitterに現れました。

それはロケ地の地元の住んでいる人の投稿でした。

早速見てみましょう!

 

 

Twitterの投稿者の母校で、筑波東中学校の跡地でロケをしていたのです。

その名も「県立ヘイポー納豆ヶ丘高校」という文字が貼り付けられていたと書かれています。

他の投稿などを見ると「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」が正しいようです。

 

ヘイポーとはガキ使のスタッフでおなじみの演出の斉藤敏豪さんのことですね。

これはどう考えても笑ってはいけないシリーズで間違いないでしょう。

 

つくば市立筑波東中学校とはどこにあるのか?

 

 

 

つくば市にあった小中一貫の公立校でした。

なぜ「あった」なのかというと、すでに廃校になっているからです。

こういった企画の撮影をする場所は大体廃校などが多いですよね。

 

バスの目撃情報が出没!

 

 

県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」の文字が入ったバスが目撃されたという情報が出てきたのです。

 

笑ってはいけない2019のテーマやタイトルは?

 

バスや中学校に書いてある「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」という文字からある程度テーマは予想できますね。

高校となるということで、レギュラー陣の役は高校教師か生徒になる可能性が高いですね。

 

あとは、高校球児などもあるかもしれませんね。

 

タイトルは高校に関連するようなものになるのは間違いないでしょう。

しかし、過去に教師というのはやったことがあるので、同じ設定でやるのかということを考えると、生徒の設定のほうが可能性はあるかもしれません。

 

タイトルに関しての情報が入ったら追記します!

 

スポンサーリンク

出演者は誰なのか?

 

出演者は、レギュラー陣のダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さん、ココリコの遠藤章造さんと田中直樹さん、月亭方正さんの5人は確実ですよね。

他には、どんな出演者が出てくるのか今のところまだわかりません。

 

終盤の方で、プロレスラーの蝶野正洋さんやくっきーさんは出てくるのか?

今後、出演者に関する情報が入ったら追記します!

 

追記:佐野史郎が出演予定だった。

 

 

佐野史郎さんが撮影時の事故で入院してしまったそうです。

もし出演していれば面白いことは間違いなかったでしょう。

ここ最近のコンプラ事情では放送中止などにならない事を願うばかりですね。

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

毎年、つまらなかったや飽きたなどと叩かれがちな笑ってはいけないシリーズですが、ネットの反応を見ても、記事を書いている自分自身を見ても、楽しみしている人もたくさんいるのだということがわかりますよね。

紅白歌合戦に誰が出場するのか、RIZINで誰と誰が戦うのかも気になりますが、やはり笑ってはいけないシリーズも大晦日を過ごすには大きな存在です。

 

これから色々な情報が出てきたら追記していきたいと思います!

コメント