銀の匙の最新刊15巻の発売日はいつ?最終章で最終刊になるかもしれない

エンタメ情報

鋼の錬金術師』や『アルスラーン戦記』などで知られる荒川弘先生の人気酪農漫画『銀の匙 Silver Spoon』の連載が約1年5ヶ月ぶりに連載再開しました!

11月6日発売の週刊少年サンデー』49号から最終章となり、残り4話で完結してしまうのです!

 

つまり1ヶ月後には『銀の匙 Silver Spoon』は完結するということになります。

 

今回は、そんな待望の最新巻で最終巻となる『銀の匙 Silver Spoon』のコミック15巻の発売日についてお伝えします!

 

『銀の匙 Silver Spoon』の最新刊15巻はいつ発売する?

 

 

11月6日に発売の『週刊少年サンデー』から残り4話で完結ということは、11月中に発売する『週刊少年サンデー』で『銀の匙 Silver Spoon』は完結するということです。

連載を終えてから、単行本=コミックは発売します。

15巻は12月中に発売することが予想されます

 

細かい日にちは大体12月11日~18日だと思われます。

 

最新巻を手にするには、まだ1ヶ月位の時間がかかることが予想されるでしょう。

 

最新刊=残りの4話をより早く安く読む方法

 

最新巻の発売は、12月中になることが予想されます。

でも少しでも早く読みたいですよね。

そこで、より早くそして無料で読む方法があります!

 

 

それはFODプレミアムを利用するという方法です。

これは有料サービスです。

 

話が違うだろ?と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

なぜなら1ヶ月無料で利用することができるのです!

 

もちろん1ヶ月以内に解約すれば費用はかかりません。

つまり無料で最終章を読むことができるのです。

 

サイト内で有料のポイントを必要としますが、毎月最大で1800ポイントをもらうことができます。

最初の月は無料でこのポイントをもらうことができるので、心配はいりません。

 

↓↓今すぐFODを利用するならコチラから!↓↓

『週刊少年サンデー』や漫画を読めるだけでなく、動画コンテンツも充実しているのでおすすめです!

 

『銀の匙 Silver Spoon』ってどんな漫画?

 

原作者の荒川弘先生は北海道にある酪農家の生まれで農業高校卒業生です。

荒川弘先生の実体験が多く反映されている、北海道の農業高等学校を舞台とした学園漫画です。

 

作品の舞台となる大蝦夷農業高等学校は、帯広農業高等学校をモデルにしていて荒川先生自身の農業での実体験を題材としたエッセイ漫画『百姓貴族』を本作と並行して連載しており、本作と共通する話題が描かれることもあります。

 

サンデーの読者層の話をした際に、中高生がかなりの確率で、将来のことを気にしているというアンケート結果を聞き、ピンと来て書いた作品だと言われています。

 

今までにない農業高校を描いた漫画で、都市部の人達から見ると非日常的な様子が描かれていて、人気を集めています。

 

↓↓今すぐ『銀の匙 Silver Spoon』最終章を読むならこちら↓↓

まとめ

 

『銀の匙 Silver Spoon』といえば、長く人気マンガとして君臨していましたが、それが終わってしまうとなると感慨深いですよね。

再開したと思ったら残り4回で終わってしまうというのは、ファンからするとかなりショッキングな出来事だと言えますよね(汗)

 

少しでも早く読みたいと思う人や単行本まで待ちたいという人色々いるでしょう。

それぞれの楽しみ方で楽しんじゃいましょう!

コメント