アッコにおまかせ!好きな芸能界のご意見番ランキング!マツコが1位

巷で話題なこと

本日放送のアッコにおまかせ!でオリコン調べの好きな芸能界のご意見番ランキングが発表されました!

 

ご意見番と聞くと、美川憲一さんや日曜の朝のサンデーモーニングに出てる張本勲さんなどが少し前はご意見番として注目を集めましたが、令和の時代になって、世代交代が進んできてると言う感じの結果でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きな芸能界の”ご意見番”ランキングTOP10

 

日曜の昼のワイドショーといえば、アッコにおまかせ!ですが、そのアッコにおまかせ!のメインである、和田アキ子も近年はまさに”ご意見番”として君臨しており、今回のランキングに入りました。

 

そんな好きな芸能界の”ご意見番”ランキングを1位から見ていきましょう。

 

1位 マツコ・デラックス

 

 

5時に夢中!ホンマでっか!?TVなどでレギュラーコメンテーターとして出演し、自身がメインMCを務める番組でも辛口で博識、かつ面白いコメントをするマツコさんですが、ここでも1位。

 

本当に強いですね。

 

でもマツコさん自身が勢いよくバンバン活動されてると言うよりは、世の中がマツコさんを求めてると言えるかもしれません。

 

地図や鉄道など好きだったり、美容やブランドなどにも詳しく幅広いジャンルに精通してるのも強みだといえます。

 

そしてオネエタレントということもあり、男女からの支持も高く、年齢層もかなり広い層からの人気を得ています。

 

  • 相手に贈る言葉が的確視聴者の代弁者(神奈川県/10代/男性)
  • 一番世間の関心度合いに近しいことを言う(北海道/30代/男性)
  • 忖度がなくストレートな意見で毎度納得させられる(東京都/40代/男性)

 

2位 和田アキ子

 

 

まさに大御所の”ゴッド姉ちゃん”ですね(笑)

和田アキコさんは、どちらかといえば、少し前まで言われていたご意見番と呼ばれた人たちに年齢もイメージも近い感じですね。

 

年齢が一因でもありますが、コメントするものに対して、視聴者などからすると少し違う立ち位置で、当事者よりも少し上から大人として意見をしてるようなイメージですね。

 

  • 芸能界に影響を与えていると感じる(鳥取県/30代/男性)
  • 普段いえない事も遠慮無しで意見している(福岡県/50代/男性)
  • 芸能界のドンっぽい(京都府/30代/女性)

 

3位 梅沢富美男

 

 

梅沢富美男さんも大御所俳優で、和田アキ子さんのような立ち位置でしたが、最近はバラエティ番組で、イジられキャラとしても人気になっています。

 

この人も、ワイドショーなどでのコメントをしていますが、自身の女癖に注目を集めて、娘の友達をナンパしたという話もよくされています。

 

大衆演劇の大スターでもあるので、そのファン層からの支持も大きいのでしょうね。

 

  • 良くも悪くも持論があって、ぶれない(愛知県/40代/女性)
  • 見識が広く、発言力がある(大阪府/40代/女性)
  • 忖度しないと思われるため(東京都/50代/女性)

 

4位 松本人志

 

 

ワイドナショーTwitterなどでのコメントが注目を集めてます。

たまにTwitterでのコメントも話題を呼び、炎上し、指原莉乃さんに火消しをしてもらうようなこともありました。

 

お笑い界のカリスマでもあるので、30〜40代男性からの支持は絶大なものでしょう。

 

  • 発言がニュースになるから(大阪府/30代/男性)
  • 人との着眼点が違う(東京都/30代/女性)
  • 世間に左右されず、自分の意見を伝えられる(和歌山県/50代/女性)

 

5位 坂上忍

 

 

バイキングでのMCは司会もしつつ、コメントも言うというスタイルは、みのもんたさんにとても似たスタイルのご意見番だといえます。

 

私生活は潔癖で愛犬家で、意見もかなり持論を解くタイプのご意見番です。

 

しかし、その辛辣な物言いは気持ちもよく、坂上さんの意見を求めてる人は多いでしょう。

 

子役出身で芸歴も長く、この人なら巨悪にも噛み付いてくれるのではないかと期待してしまうのは不思議なところです。

 

  • 忖度なく意見を言える人だと思う(東京都/30代/男性)
  • 辛辣に見せて優しさを感じるから(福岡県/40代/男性)
  • 歯に衣着せぬ発言が痛快(茨城県/50代/男性)

 

スポンサーリンク

 

6位 明石家さんま

 

さんまさんはテレビではご意見番という立ち位置かというと少し疑問符がつきますが、さんま御殿ホンマでっか!?TVなどで、自身の感想のようなものをよく言ってるようなイメージです。

 

「生きてるだけで丸もうけ」という座右の銘を持つさんまさんはコメント求められた時には、そのポジティブな考えからの意見も多く、そのコメントを聞いて元気をもらう人も多いですね。

 

  • この人が言っても角が立たなさそう(滋賀県/30代/男性)
  • 発言力があるから(鳥取県/40代/男性)
  • 物の見方やアドバイスに感心する事が多い(東京都/30代/女性)

 

7位 古市憲寿

 

 

「恋愛とかする意味ありますか?」「なんで結婚しなければいけないのですか?」などと独特かつ辛辣な意見をたくさんして注目を浴びてる古市さんですが、まさに新世代のご意見番の代表という感じですね、

 

飄々とした表情からかなりキツいコメントをして、一時期は”炎上王子”なんてあだ名で呼ばれることもありました。

 

小説を出して直木賞が獲れるのではないかと言われて逃した時の落胆ぶりは今までの古市さんとは違い、人間ぽさを感じさせていました。

 

  • 率直にものをいうところ(大阪府/20代/男性)
  • 独特の感性がいい(神奈川県/40代/男性)
  • いつも俯瞰で物を見ている感じがするから(東京都/30代/女性)

8位 加藤浩次

 

 

スッキリやがっちりマンデーなどで司会をしつつもコメントをするというスタイルですね。

 

この人はまさに”熱い男”という感じのイメージが強い人ですね。

 

スッキリで”天の声”山ちゃんにガチな説教をするような姿や、相方の山本さんが逮捕されてしまった時に涙ながらに謝罪をした姿なども記憶にある人も多いと思います。

 

加藤さんが有名になった番組といえば、めちゃイケですが、そのめちゃイケも終了して時間もたち、芸人としてバラエティでの活動よりもスッキリのような司会のイメージが強い方が多いと思います。

 

しかし、番組では司会をしつつも、あくまで芸人であるというスタンスの加藤さんは、コメントも芸人である要素を感じさせるようなコメントも多いので、ご意見番としても支持されたのでしょう。

 

  • 発言に説得力がある(茨城県/20代/男性)
  • 忖度無しで話してくれるので(東京都/10代/女性)
  • 視聴者の気持ちに添っていると思う(東京都/50代/女性)

9位 上沼恵美子

 

 

個人的には関西のドンというイメージです。

 

上沼さんのイメージこそまさにご意見番という感じですね。

 

記憶に出てきてしまうのは、やはり去年末のM-1グランプリの審査でとろサーモンの久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんが批判をSNSに載せた後に、M-1の審査は今後はしないということを言ったことです。

 

そんな話題もありましたが、上沼さんも関西では数々の司会をこなしています。

 

  • 発言に一貫性がある(長野県/30代/男性)
  • 本音でズバズバしゃべってくれる(奈良県/50代/男性)
  • テレビで包み隠さず色々言ってるから(大阪府/30代/女性)

 

10位 有吉弘行

 

 

一時の低迷期から、的を得た毒舌で復活した有吉さん。

 

かりそめ天国では、マツコさんと色々な意見を言っており、それが共感を得ているのでしょう。

 

しかし、毒舌というところや年齢もマツコさんとかなり似たような部分はありますが、順位は1位と10位で結構差がつきました。

 

なぜここまで差がついたのかを考えてみました。

 

やはり支持する層の違いだと思います。

 

有吉さんは芸人さんであり、話すこともプロレスなどが好きだったり、女性からの支持もありますが、男性からの支持が強いと思います。

そして他の芸人と絡んでる姿も男性からの支持が多いでしょうし、年齢も若い人の方が支持は多いでしょう。

 

それに対して、マツコさんの支持は男女共に年齢層も広く集めているので、順位の差はここで生まれてるのではないかなと思いました。

 

  • 有吉に鋭く斬ってもらいたい(広島県/30代/男性)
  • 際どいことを言っている印象がある(千葉県/10代/女性)
  • 忖度なく自分の意見をいってる(山口県/40代/女性)

 

スポンサーリンク

 

ご意見番に共通すること

 

今回は好きなご意見番というランキングでしたが、このご意見番と呼ばれる人たちの共通点のようなものを感じる部分がいくつかありました。

 

弱みも見せている

 

ランクインした人たちは、良いところばかりを晒してるわけではないというところです。

 

それぞれが自身かまたは他の近しい人に、自分のダメな部分を暴露されたりしています。

 

そしてそれを隠すことなく、晒しているような部分が共通しているのかなと思います。

 

(視聴者の)言いたいことを言っている

 

そして、言いたいことを言っているという点です。

 

視聴者がコメントを目にして、共感できたり、言いたいことを言ってくれる、言葉にできてなかったけど言語化してくれたという感覚になるようなコメントをしてくれるという部分でしょう。

 

もちろん、本人達の言いたいことを言ってるだけかもしれませんが、そのコメントで共感をすることだったり、自分と同じ意見で嬉しい気持ちにさせてるのでしょう。

 

まとめ

 

ご意見番と聞いて感じの悪い人とか、偉そうな人をイメージする人も多いと思いますが、ご意見番として人気のある人は、人気になるだけの、理由がしっかり裏付けられてるのだということです。

 

このご意見番という人たちは、世の中の人の気持ちも動かすことができる人だとも言えるでしょう。

 

ご意見番と言われてる人達はただコメントしてるだけでなく、その周りに人もいて、その人達との関係性を見ると面白かったりします。

 

これからのテレビを面白いものにする大きな力の一つとなることでしょう。

 

少し前と比べるとかなりご意見番と言われる人も変わってきました。

こういう時代の変化を見るのもまた一つの楽しみ方かもしれません。

コメント