稲垣吾郎が「僕らSMAP」発言で歓喜の声が多数!発言の内容や音声などをまとめ

スポンサーリンク
ジャニーズ

2019年12月3日の夕方に「僕らSMAP」「夜空ノムコウ」がトレンドに上がりました。

それは元SMAPの稲垣吾郎さんがラジオで発言をしたことで、ネットで反応があったのです。

SMAPが解散し、ジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎さんが、退所後にメディアで自ら「SMAP」という言葉を発する機会がなかったので、SMAPのファンだった人たちは歓喜に見舞われたのです。

今回は、実際に稲垣吾郎さんがどんな発言をしたのか、なぜここまで盛り上がっているのかなどをお伝えします!

 

稲垣吾郎がラジオで「僕らSMAP」発言(音声あり)

 

今回話題になったのは、TOKYOFMの『THETRAD』という番組でのことです。

この番組は稲垣さんが毎週月・火曜日にレギュラーを務めているラジオ番組で、その放送中に起こった発言なのです。

 

では実際にどんな発言があったのか聞いてみましょう。

※音が小さいので、音量を大きくして聴いてください

 

 

番組内でスガシカオさんの『夜空ノムコウ』を流して、井上陽水さんのモノマネをしながら冗談交じりに紹介していました。

そして、『夜空ノムコウ』をSMAPで歌ったときの思い出話も語っていました。

その話の中で「僕らSMAPが歌ったときに」という発言があり、今まで稲垣さんがSMAPについて話すことがなく、『夜空ノムコウ』やSMAPという発言を聞いてネットでは歓喜の声がたくさん出てきたのです。

 

スポンサーリンク

 

稲垣吾郎の「僕らSMAP」に対してネットの反応

 

稲垣さんの言葉を聞いて、喜ぶ声が多く、トレンドに上がるほどの反響だったのです。

そのネットの反応の一部を見てみましょう。

 

 

稲垣さんの発言と『夜空ノムコウ』の歌詞が相まって、感動している人も多いのですね!

SMAPが未だに国民的アイドルと言われる理由がわかるような気がしますよね。

 

スポンサーリンク

 

なぜみんなこんなに喜んでいるのか?

 

稲垣吾郎さんの「僕らSMAP」発言や『夜空ノムコウ』と言っただけで、なぜここまで喜ぶのだろうかと思う人もいるかも知れませんね。

実際にどういう状況なのかお伝えします。

 

SMAP解散してジャニーズ事務所を退所後に、稲垣さんや香取慎吾さん、草彅剛さんは、SMAPについて言及することはありませんでした。

 

一時はジャニーズ事務所に稲垣さんたちの活動に対して、圧力をかけられているという話もあり、公正取引委員会から注意を受けるということがありました。

そういったこともあり、稲垣さんたちがSMAPについても発言することもなく、ジャニーズの圧力に屈しているという話もあり、今までタブーの様になってしまっているのではないかと思われていたのです。

 

実際のところは、ジャニーズ事務所から圧力をかけるようなことはなく、稲垣さん達もジャニーズ事務所に気を使って発言などをしないようにしているという話もありました。

解散コンサートなどもせずに解散してしまったSMAPの復活を願う人も多く、今回の稲垣さんの発言や行動で、SMAP復活に一歩近づいたのではないかと思う人も多かったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

これだけの注目度なのは解散の仕方が良くなかったということもあるでしょう。

復活するかどうかはわかりませんが、今までタブーのように話していなかったのに、話すようになったというのは、雪解けのような感じがして嬉しい気持ちになりますよね。

SMAPが復活するかはわかりませんが、メンバーそれぞれが解散前のように活躍してくれることを願うばかりですよね。