スポンサーリンク

嶋津雄大の中学や高校は?箱根駅伝・創価大10区ランナーはアニオタだった!

アスリート
スポンサーリンク

毎年正月に激闘と言われるほどの暑い戦いを見せてくれる箱根駅伝ですが、創価大学10区の嶋津雄大選手が話題になっています。

10区で11位からシード権内の9位へ一気に追い抜き、10区の区間新記録を出したのです!

はっきり言ってしまうと優勝決まったあとは、シード権争いが唯一の注目ポイントと言っても過言ではないのですが、今回は、嶋津選手の走りでその雰囲気はいつもとは違う終盤だったと言えるでしょう。

そんな注目のランナー創価大学の10区を走った嶋津雄大選手についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

箱根駅伝10区区間賞創価大学・嶋津雄大のプロフィール

 

画像引用元:サンスポ

 

名前:嶋津雄大
生年月日:2000年3月28日
出身地:東京都
身長:170cm
体重:55kg
血液型:O型
大学:創価大学
学部:文学部
好きなタレント:南條愛乃
宝物:自作のライトノベル
私は〇〇で気分を上げます:アニメ、音楽
箱根の後でしたいこと:自慢、カラオケ、アニメ鑑賞

 

嶋津雄大の中学・高校

 

嶋津雄大選手が通った中学と高校について調べました。

中学は町田市立堺中学校です。

 

高校は東京都立若葉総合高等学校です。

 

 

男女共学の公立校です。

ノーチャイム制などを取り入れている学校で、スポーツも盛んです。

卒業生には元なでしこジャパンの澤穂希さんなどがいます。

 

高校時代は、東京都高校駅伝ではエース区間の1区(10キロ)で2年連続区間賞しており、1万メートル29分48秒94のベスト記録を持つ実力者のもとには関東の大学15校から勧誘が殺到したそうです。

2018年2月、第52回青梅マラソンの高校生男子10キロの部にて30分48秒で優勝しています。

 

スポンサーリンク

嶋津雄大は網膜色素変性症でラブライバー!

 

嶋津選手は走ったあとのインタビューで自らが生まれつき網膜色素変性症という、暗いところで目が見えない病気であることを話しました。

 

 

嶋津選手のインタビュー通り、網膜色素変性症の人も含めて色々な人に感動を与える走りでしたよね!

そしてもう一つ話題なのが、嶋津選手がラブライバーなのではないかと言われているのです!

 

 

「みんなで叶える物語」という言葉はまさにラブライブで使われている言葉です。

好きなタレントの「南條愛乃」というのはまさにラブライブの声優さんなのです。

そんな嶋津選手の走りを見てネットでは盛り上がっています!

 

ネットの反応

 

 

嶋津選手の走りを見て感動した人はかなり多いですね。

 

嶋津選手が履いていなくて話題になったヴェイパーフライはかなり高価だった!↓↓

 

まとめ

 

箱根駅伝の終盤は、シード争い自体に注目はされますが、10区で激走をするという印象はあまりありませんでした。

実際にここまで記憶に残るほどの走りをしたのは、嶋津選手が初めてかもしれません。

優勝を目指すことが出来ないポジションでの走りというのはそれなりの走りになってしまうのが普通で、速さに注目が集まるというのは今までなかったことでしょう。

下位でも頑張れば、区間新記録は取れるし、諦めない気持ちが大事だなということを教えてくれた気がします。

来年以降の箱根駅伝や他の駅伝などでの嶋津選手の活躍を応援しましょう!

 

 

アスリート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム