スポンサーリンク

河井克行の経歴や大学・子供は?河井案里の夫で元法務大臣の衆議院議員を調査

政治関係
スポンサーリンク

連日報道陣に囲まれている議員の1人の河井克行さん。

元法務大臣ということで、議員としては実績がある議員さんの1人だと言えるでしょう。

そんな河井克行さんてどんな経歴でどんな人なのか?というのが気になる人のために、色々調査しました!

ということで、今回は、自民党の衆議院議員の河井克行さんについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

自民党衆議院議員・河井克行のプロフィール

 

画像引用元:Wikipedia

 

生年月日 1963年3月11日
出身地 広島県三原市
所属政党 自由民主党(無派閥)
妻 河井案里

 

1991年、広島県議会議員選挙に広島市安佐南区選挙区から立候補し、初当選したことから議員生活をはじめています。

1993年の第40回衆議院議員総選挙に出馬しましたが、候補者8人中6位で落選してしまいます。

1996年、第41回衆議院議員総選挙に広島3区から自民党公認で立候補し、初当選しました。

2000年6月の第42回衆議院議員総選挙では、落選してしまいます。
支援者から「最大の敗因は独身であること」と指摘され、気落ちしているときに知人から、案里さんを紹介され、その日のうちに交際が決まり、2001年に結婚しました。

2003年の第43回衆議院議員総選挙では比例中国ブロック単独2位で立候補し、3年ぶりに国政に復帰しました。

2004年、第2次小泉改造内閣で外務大臣政務官に任命され、第3次小泉内閣まで務めたのです。

2007年、第1次安倍改造内閣で法務副大臣に任命され、福田康夫内閣まで務めました。

2009年の第45回衆議院議員総選挙に比例中国ブロック単独3位で立候補し、4選目をはたします。

2011年6月、鳩山邦夫さんを中心に結成された「きさらぎ会」に参加し、きさらぎ会幹事長を務めました。

2012年の第46回衆議院議員総選挙は、大差で5選目を果たし、選挙後の第182回国会において、衆議院外務委員長に起用されたのです。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では、6選を果たし、2015年、第3次安倍第1次改造内閣で内閣総理大臣補佐官(ふるさとづくり推進及び文化外交担当)に任命されました。

2017年の第48回衆議院議員総選挙では、7選しました。

2019年9月11日、第4次安倍第2次改造内閣で法務大臣として入閣しています。

同年10月31日に7月の第25回参議院議員通常選挙で初当選した妻の河井案里さんの選挙運動に関して、選挙スタッフに法定の上限額を超える報酬を渡していたとされる公職選挙法違反疑惑を「週刊文春」で報じられたことを受け、安倍晋三首相に辞表を提出し、受理されました。

2020年1月15日、広島地検は河井夫妻の事務所を家宅捜索し、河井夫妻は同日深夜に記者団の取材に応じ、いずれも謝罪したが、議員辞職、離党については否定しています。

 

役職がすごい!

 

まだ50代で、7選目と国会議員の中では、若い方ですが様々な重要なポストを任されているのです!

河井克行さんが務めた役職についてお伝えします。

  • 2004年(平成16年) 第2次小泉内閣において外務大臣政務官に就任。
  • 2005年(平成17年) 総選挙後発足した第3次小泉内閣で外務大臣政務官に再任。
  • 2005年(平成17年) 自由民主党国会対策副委員長に就任。
  • 2006年(平成18年) 自由民主党国防部会長に就任。
  • 2007年(平成19年) 第1次安倍改造内閣で法務副大臣に就任。
  • 2007年(平成19年) 福田内閣で法務副大臣に再任。
  • 2008年(平成20年) 自由民主党副幹事長に就任。
  • 2009年(平成21年) 自由民主党国会対策副委員長に就任。
  • 2011年(平成23年) 自由民主党組織運動本部地方組織、議員総局長に就任。
  • 2011年(平成23年) 衆議院外務委員会筆頭理事に選任。
  • 2012年(平成24年) 自由民主党副幹事長に就任。
  • 2012年(平成24年) 衆議院外務委員長に選任。
  • 2013年(平成25年) 自由民主党総務会副会長に就任。
  • 2015年(平成27年) 第3次安倍改造内閣で内閣総理大臣補佐官に就任。
  • 2016年(平成28年) 第3次安倍第2次改造内閣で内閣総理大臣補佐官に再任。
  • 2017年(平成29年) 自由民主党総裁外交特別補佐に就任。
  • 2019年(令和元年) 第4次安倍第2次改造内閣で法務大臣に就任。
  • 2019年(令和元年) 10月31日付で法務大臣を辞任

法務大臣辞任するまでは、かなり華やかとも言えるほどの役職の経歴ですよね。

 

河井克行の学歴

 

議員として多くの役職を任されていた河井克行さんはどんな学生生活を送っていたのか気になりますよね。

河井克行さんの学歴をまとめました!

 

広島学院中学校・高等学校

 

河井克行さんに中学高校は、中高一貫校の広島学院中学校・高等学校です。

 

 

偏差値58の高校からの中途入学は認めない、完全中高一貫教育をしている学校です。

多くの政財界の著名人が卒業しており、芸能人では風見しんごさんがいます。

 

大学は慶応義塾大学法学部政治学科から松下政経塾へ

 

大学は慶応義塾大学法学部政治学科を卒業しており、その後にパナソニックの創業者である松下幸之助が創設した松下政経塾に第6期生として入塾しています。

1988年、アメリカオハイオ州デイトン市行政管理予算局国際行政研修生となっています。

1990年、松下政経塾を卒塾し、出身地である広島県に帰郷して、県議会議員を目指しています。

 

スポンサーリンク

河井克行の家族・妻は河井案里で子供は?

 

河井克行さんの奥さんは、同じ衆議院議員の河井案里さんです。

河井さんと奥さんとの間には、お子さんはいないようです。

奥さんの案里さんは、国会議員にシッター代が出ないことが問題点だと言っていて、働く女性としての法案などにも尽力したいと話していたことがありました。

 

まとめ

 

大学は政経学部に通い、松下政経塾へ通っており、学生の頃から政治への道を志していたということがわかります。

そんな若い頃からの夢を邁進していると感じですから、日本の未来のこともしっかり考えてくれているのでしょう。

そう信じたいところですが、いろいろな疑惑があり、今はそちらで注目を集めてしまっています。

いつも思うのですが、疑惑の追及のために国会が開かれるというのは、国民に取って時間がもったいないとしか言えません。

いち早く解決して、少しでも日本が良くなるように尽力していただきたいですよね!

 

トップ画像引用元:Facebook

 

奥さんの河井案里さんについてはコチラ↓↓

河井あんり(河井克行の嫁)の経歴や大学は?元法務大臣の妻を調査!顔画像も

政治関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム