スポンサーリンク

ソルビンが突然の閉店!その理由は?人気韓国かき氷店の閉店店舗一覧も

巷で話題なこと
スポンサーリンク

韓国でかつて少女時代などが紹介して、SNS映えすることで話題になり、人気を集めた韓国のかき氷店「ソルビン」が突然の閉店を発表しました。

何の前触れもなく閉店してしまい、話題になっています。

普通は事前に閉店を告げることが多いのですが、1月31日に店頭へ閉店を告げる貼り紙が出されて、しかもその日に閉店というまさに急転直下と言える「ソルビン」の閉店についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

ソルビンが突然の閉店!その理由は?

 

人気かき氷店のソルビンが突然の閉店をしたということで、お店のファンだった人たちからは、戸惑いの声が上がっているのです。

 

 

いきなりの閉店でしかも全国にある全店舗が閉店ということで、驚きを隠せない人は多いようです。

人気とあり、混んでてまた行こうと言う感じで、行けずじまいだったという人も多いでしょうね。

 

閉店の理由は?従業員も知らなかった!給料未払いでブラック企業?

 

閉店した理由は、一切発表されていません。

少なくとも経営がうまくいっていなかったというのは、理由の一つになるのでしょう。

今回の「ソルビン」の突然の閉店は、従業員の人達でも知らない人は多かったようで、いきなりの閉店を告げられて、職場を失ってしまった人たちもいるようなのです。

 

 

従業員も閉店を知らず、しかも1月分の給料は支払われずに、2月からの職場もないという人が出てきてしまっているようなのです。

実際に、そういった声を上げている従業員さんがいるので、ブラックだったというのは避けられないかもしれませんね。

かなり突然の出来事で、情報が出る以前に閉店したということで、今後情報が出てきたら追記します!

 

追記:運営会社のエンポリオが破産していた

 

 

日本でソルビンを展開していた株式会社エンポリオが債務を弁護士に一任していたことがわかりました。

簡単にいうと、事実上の破産ということです。

ソルビン自体は赤字ではなかったものの、エンポリオが別運営していた雑貨などの事業で赤字を出してしまい、その影響でソルビンも閉店を余儀なくされてしまったという感じですね。

破産ということで、苦しいのはわかりますが、閉店のお知らせはまだしも、従業員の方のケアはもっとちゃんとしてあげてほしかったですよね。

 

スポンサーリンク

ソルビンの閉店店舗一覧

 

『ソルビン』は全国に店舗展開しており、全部で5店舗ありました。

 

 

この様に、原宿、天神、仙台、博多、川崎の5店舗全部で閉店の発表をしています。

さらに驚きなのは、いくつかの店舗では、閉店の日にも普通に商品を紹介するツイートをしており、今回の閉店はまさに青天の霹靂だったと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

突然の閉店で驚きも大きいですが、従業員の方々が給料未払いというのは、かなり心配ですよね。

どういった理由で閉店になったのかも気になりますが、従業員の人たちの生活が落ち着く事を願うばかりです。

 

閉店で話題といえばコチラも↓↓

幸楽苑の閉店店舗一覧!51店舗はどこなのか?大量閉店の理由なども

 

いきなりステーキの年末年始の大量閉店で閉店する店舗はどこなのか調査!

巷で話題なこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム