『パプリカ』歌うFoorinのメンバーやユニットの記事まとめ!

2020年の東京オリンピックに向けて、テレビやラジオ様々な番組で東京オリンピック関連の番組や企画などが日々流れています。

そういった東京オリンピックの話題の際にBGMで流れがちな曲が『パプリカ』ですね。

「〈NHK〉2020応援ソング プロジェクト」による応援ソングということで、NHKによる曲なせいなのか、民放がまだ東京オリンピックのテーマソング的なものが出ていないせいなのか、各局で『パプリカ』がBGMで使われてます。

 

 

そんな『パプリカ』は米津玄師さんの作詞作曲プロデュースで、最近は本人がセルフカバーをしていることでも話題になっています。

そんな『パプリカ』のオリジナル版を歌っているのは小中学生の5人のメンバーで構成されたグループ「Foorin」です。

 

今回は、そんなFoorinのメンバーの記事などをまとめました!

 

Foorinメンバーの記事まとめ

 

《メインボーカル》ひゅうが(吉田日向)

 

↓↓ひゅうがくんに関する記事はこちら↓↓

Foorinメインボーカル”ひゅうが”の学校や経歴、マルチな才能について調べてみた

 

《メインボーカル》もえの(住田萌乃)

 

↓↓もえのちゃんに関する記事はこちら↓↓

Foorin”もえの”住田萌乃の経歴や学校は?パプリカを歌うメインボーカルを調査

 

《ダンス・コーラス》たける(楢原嵩琉)

 

↓↓たけるくんの詳しい記事はこちら↓↓

Foorin”たける”楢原嵩琉の経歴や学校は?最年長メンバーを調査

 

《ダンス・コーラス》りりこ(池下リリコ)

 

↓↓りりこちゃんの詳しい記事はこちら↓↓

Foorin”りりこ”(池下リリコ)の経歴や学校は?女優としての期待値がスゴい!

 

《ダンス・コーラス》ちせ(新津ちせ)

 

↓↓ちせちゃんの詳しい記事はこちら↓↓

Foorin”ちせ”新津ちせの親がスゴい!経歴や学校について調べてみた

 

Foorinというグループ名の由来

 

Foorinというグループ名は、どうやって付けられたのか。

難しい英単語の様な感じもしますが、いたってシンプルです。

プロデューサーである米津玄師さんが、歌って踊るメンバーを「風鈴」例えたことが由来です。

シンプルですが、米津玄師さんが付けたと聞くといきなりおしゃれに感じるのはボクだけでしょうか(笑)

 

制作陣がスゴい!

 

『パプリカ』の制作陣がスゴいということで、楽曲に関しては米津玄師さんによる作詞作曲プロデュースです。

そして『パプリカ』といえば、多くの子供達が踊っている「パプリカダンス」も印象的ですよね。

その振付をしているのが、シルク・ドゥ・ソレイユで日本人初の男性ダンサーに選ばれた辻本知彦さんと2018年の紅白歌合戦で米津玄師さんとコラボパフォーマンスを披露して海外でも活躍している菅原小春さんです。

 

↓↓菅原小春さんについてはコチラ↓↓

【パプリカ振付師】菅原小春の経歴や高校は?出演歴・振付や彼氏などを調査

 

英語版『Paprika』を歌うteam Eが登場!

 

『パプリカ』の英語版を歌うチームEが結成されて、紅白歌合戦にFoorinのオリジナルメンバーと出場することが発表されました。

 

↓↓Foorin team Eについてはコチラ↓↓

FoorinチームEとは?メンバー名や経歴・国籍などを徹底調査

 

Foorin楽団も結成!

 

障害者の子どもたち10人とFoorinのオリジナルメンバーでFoorin楽団が結成しました。

実際に演奏をしていて、楽曲も少しラテン系のリズムになっています。

メンバーもダンス以外に楽器やボディパーカッションなどを演奏しています!

 

↓↓Foorin楽団メンバーのプロフィールなどについてはコチラ↓↓

Foorin楽団ってどんなグループ?メンバーのプロフィールなどをまとめ