スポンサーリンク

込江大牙のwikiプロフィール|朝ドラや映画やCMでも活躍している子役について

子役タレント

NHK連続テレビ小説『エール』で、ガキ大将の村野鉄男役を演じる込江大牙さんは、子役ながらこれまでに多くの作品に出演しています。

そこで今回は、込江大牙さんの経歴や通っている学校、家族について紹介します。

 



スポンサーリンク

込江大牙のwikiプロフィール

 

 

名前:込江大牙
生年月日:2009年1月5日
身長:137cm
出身地:埼玉県
所属事務所:ヒラタビーンズ

 

込江大牙さんは2014年から芸能活動をスタートさせています。

ドラマデビューは、2014年に放送された『信長協奏曲-ノブナガコンツェルト-』の第4話で、力丸役を演じました。

こちらのドラマには、第8話と第9話にも同じ役で出演しています。

映画デビューは2016年公開の『ボクの妻と結婚してください。』ですが、この時はエンドロールのみの出演になっており、同じ年に公開された『聖の青春』では村山聖の幼少期を演じました。

 

幼稚園の頃から出演作品多数!

 

込江大牙さんはデビューからまだ6年ほどであるにも関わらず、テレビドラマや映画に多く出演し子役として大活躍しています。

2015年は、ドラマ『アイムホーム』の第5話と第7話、『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』の第4話、『遺産争族』の第1話と第6話、『釣りバカ日誌』の第8話に出演しました。

2016年、2017年はドラマ出演が少なかったものの、2018年からは『イノセント・デイズ』、『コンフィデンスマンJP』、『透明なゆりかご』、『インハンド』など話題作に次々と出演しています。

映画には、2018年公開の『ルームロンダリング』や2019年公開の『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』などに出演しました。

他にも、小田急ロマンスカーやマクドナルドのハッピーセット、セキスイハウスなどのCMにも多く出演しているため、テレビを見ている人ならどこかで込江大牙さんを見ているのではないかと思います。

 

込江大牙の名前の読み方

 

込江大牙は「こみえ たいが」と読みます。

「込江」という苗字は、全国で80人ほどしかいないとても珍しい苗字のようですよ。

苗字も名前も個性的なため芸名ではないかという声もありましたが、多くの子役が芸名ではなく本名で活躍しているため、込江大牙さんも本名ではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

込江大牙の通う学校

 

子役として活動している込江大牙さんは、年齢からすると現在は小学生です。

しかし、込江大牙さんが通う小学校は公表されていないため分かりませんでした。

高校や大学になると周りからの噂で公表していなくても出身学校が明らかになることがありますが、小学校の場合は周りもあまり公にしないため情報が出にくいようです。

出身地が埼玉県ということで、おそらく埼玉県内の小学校に通っているのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

込江大牙の家族

 

込江大牙さんの家族について調べました。

込江大牙さんの両親は一般人のようで情報はありません。

しかし兄弟について調べてみると、6歳上のお兄さんがいるということがわかりました。

お兄さんも俳優をしており、名前は込江海翔さんです。

込江海翔さんも弟と同じ事務所に所属しています。

込江大牙さんがエンドロール出演した映画『ボクの妻と結婚してください。』に出演していますが、共演シーンはありません。

今後兄弟の共演を期待したいですね。

また、お兄さん以外の兄弟がいるかどうかについては分かりませんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

子役として多くの作品に出演している込江大牙さんは、朝ドラの出演をきっかけにさらに知名度を上げ、これからもっと注目を集める役者になっていくと思います。

通っている学校や家族についての情報も、今はまだわからないことが多いですが、活躍次第で明かされていくことも多くなります。

これから込江大牙さんがどんな風に成長していくのか、楽しみですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

出演している『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

出演している朝ドラ『エール』を全話見たい人はコチラから!

 

子役タレント
    
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム