木村もりよ(盛世)の学歴がすごかった!医師としてのエリートな経歴や結婚についても

学者

 



 

新型コロナウイルスの感染が広がり、緊急事態宣言という過去にない政府の宣言などもあり、連日テレビのワイドショーでは多くの専門家やコメンテーターが出てきます。

その中で、木村もりよさんは、かなりインパクトを残している専門家の一人だと言えるかも知れません。

今回は、木村もりよさんがどんな人なのか、経歴や学歴などについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

木村もりよ(盛世)の学歴がすごい!

 

1990年3月に筑波大学医学専門学群を卒業しています。

偏差値は67.5の超難関校に一つです。

学部の名前は少し変わっていますが、他の大学で言う医学部と同じものになります。

高校までの学歴に関しては、公表しておらず情報もありませんでした。

筑波大学医学専門学群を卒業すると、アメリカに渡り、ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院疫学部に入学しています。

1998年にジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院疫学部修士課程修了しました。

優れた研究者に贈られる、ジョンズ・ホプキンス大学デルタオメガスカラーシップも受賞しています。

大学のお墨付きをもらっているくらいですから、木村もりよさんが優秀であることは間違いないですよね!

その後は、内科医として勤務後公衆衛生の道へ進みました。

 

スポンサーリンク

木村もりよ(盛世)のプロフィールや経歴

 

生誕 1965年3月9日
国籍  日本
別名 木村 もりよ

 

医師としては、「木村盛世」という名前で活躍していますが、テレビ出演などをされる際は、「木村もりよ」と名乗っています。

開業医の家に生まれ、もしかしたら小さい頃から医師を目指していたのかもしませんね。

医師の研修を終えると、アメリカのCDC(疾病予防管理センター)で多施設研究プロジェクトコーディネイターとして働きました。

帰国後、財団法人結核予防会に勤務しています。

その後厚生労働省医系技官に採用されました。

厚生労働省大臣官房厚生労働省統計情報部人口動態・保健統計課疾病傷害死因分類調査室室長
同統計情報部訓令室長
などの東京検疫所東京国際空港検疫所支所で検疫医療専門職などを歴任しています。

2009年5月28日に行われた「参議院予算委員会集中審議」では、厚生労働省技官という立場でありながら平成21年のインフルエンザ対策への内部批判を行ったのです。

このような歯に衣着せぬ発言をすることから、メディアで注目されるようになりました。

この頃からノンフィクション作家としても活動しているのです。

 

 

2011年8月から病気休職しました。

2014年7月15日に、厚生労働省へ辞表を提出し、8月15日付で退官した後は、医療法人財団綜友会 医学研究所所長に就任しました。

現在、医療法人財団綜友会には在籍していません。

 

スポンサーリンク

木村もりよ(盛世)の結婚や家族

 

木村もりよさんのご家族についてですが、開業医だったというご両親についての情報はありませんでした。

木村もりよさんには、双子の娘さんがおり、アメリカの超難関の私立大学を卒業したという情報があります。

その卒業したという大学は、木村もりよさんが卒業したというジョンズ・ホプキンス大学ではないかという情報もありますが、確信を得られるような情報は見つからなかったので、有力な候補の一つという感じになるでしょう。

そして気になる木村もりよさんの旦那さんについてですが、現在は離婚をされて独身のようです。

 

 

ツイートの本題は少し違いますが、木村もりよさんは、お子さんを離婚した後に出産されたと言っているので、妊娠中などに離婚をされたのかも知れません。

テレビや上のツイートを見ると、木村もりよさんはかなり強い意志をもった方だということがわかりますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

コロナウイルスや新型インフルエンザのコメンテーターをしているくらいですから、頭が良いという事は、わざわざ経歴や学歴を調べなくてもと思ってしまいますが、実際に見てみるとかなりすごい経歴ですよね!

医師になるというだけでも一般的に大変だと言われている中で、アメリカに渡り、そこで賞を獲るほどの活躍というのは、想像を絶するものがあります。

コメンテーターとしても注目を集めていますが、それに裏付けるだけの経歴を持っているということがわかりました。

これからも、日本が良くなるように尽力してもらえればと言う感じですね!

 

トップ画像引用元:Twitter

学者
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム