記事内にPRが含まれています。

蜂谷晏海の出身高校や大学は?身長や年齢は?事務所や年収なども調査

hachiyaami_career モデル

「ミス・アース・ジャパン」の日本代表や、27代目サッポロビールイメージガールに選ばれたモデルの蜂谷晏海さんは、どんな人なのでしょうか。

学生時代はどこの学校に通い、いつから芸能活動を行っていたのでしょうか。

今回は、蜂谷晏海さんの経歴や出身学高校などについて調べてみました。

スポンサーリンク

蜂谷晏海の学歴

蜂谷晏海さんが通っていた学校について調べてみました。

蜂谷晏海の出身小学校

蜂谷晏海さんは、紀北町立相賀小学校出身です。

田舎だったため、鹿が出るのは当たり前で、猿に襲われそうになったこともあるそうです。

蜂谷晏海の出身中学

小学校卒業後は、紀北町立潮南中学校に進学しました。

中学生の頃にファッションに興味が出てきた蜂谷晏海さんは、「モデルをやってみたい」という気持ちから履歴書を送り事務所に入りました。

休みの度に東京に行ってオーディションを受けたり、少し仕事もしていたとのことですが、この頃はまだ学業優先で本格的な活動はしていません。

蜂谷晏海の出身高校

中学校卒業後は、日出高等学校(現・目黒日本大学高等学校)に進学しました。

偏差値は、42です。

入学して2ヶ月位は東京に馴染めず、東京の電車の乗り換えが難しくて遅刻ばかりしていたそうです。

半年くらい経つ頃には同級生とも馴染み、村上友梨さん、石橋杏奈さん、喜多陽子さんとはプライベートで「W☆ya!」というユニットを組んでいました。

このユニットで『Seventeen』にも出演しています。

蜂谷晏海の出身大学

高校卒業後は、短大に進学しました。

しかし学校名は公表されておらず、ネット上でも情報がなかったため分かりませんでした。

蜂谷晏海のプロフィールや経歴

名前:蜂谷晏海
生年月日:1992年4月16日
出身地:三重県
血液型:O型
身長:168cm
所属事務所:panorama

中学生の頃から少し芸能活動を行っていた蜂谷晏海さんは、2012年にアツギイメージガール5期生としてファッション誌『MORE』でモデルデビューしました。

その後、2016年には「ミス・アース・ジャパン」に出場し日本代表に、2017年11月には2018年度サッポロビール27代目イメージガールに選出されています。

2019年には、三重県津市にあるおやつカンパニーのテーマパーク「おやつタウン」のアンバサダーに就任しました。

またドラマ『全開ガール』、『夏の恋は虹色に輝く』、『ランウェイ24』、『ウルトラマンZ』などにも出演しています。

2020年5月29日には自身のYouTubeチャンネル「はっちーちゃんねる」を開設、2022年9月5日にお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんとの結婚を発表しました。

井戸田潤の出身高校や大学は?事務所や年収も調べてみた

蜂谷晏海の所属事務所

蜂谷晏海さんは、現在「panorama」に所属しています。

こちらの事務所には、みちょぱこと池田美優さん、吉木千沙都さん、杉本咲貴さんが在籍しています。

蜂谷晏海の年収

蜂谷晏海さんの年収は公表されていません。

モデルとしての活動は、メディアだけではなくSMSやYouTubeなど多岐にわたります。

ただレギュラー出演している雑誌や番組はないので、年収は数百万円ほどではないかと思われます。

まとめ

15歳で上京し、20歳の時に本格的にモデルの仕事を始めた蜂谷晏海さんは、結婚後も芸能活動を続けていくとのことで、より活動の幅が広がっていくのではないかと思います。

今後の活躍が楽しみですね。

モデル
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました