井上希美の身長や高校大学は?劇団四季の退団理由についても調査!

女優

 



 

劇団四季に所属していた井上希美さんは、退団後女優として活動しています。

経歴や劇団四季を退団した理由が気になりますよね。

そこで今回は、井上希美さんについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

井上希美のプロフィールや経歴

 

 

名前:井上希美
生年月日:1992年5月8日
出身地:兵庫県
身長:163cm
特技:歌、朗読、関西弁
所属事務所:CAMINO REAL

 

井上希美さんは、専門学校を卒業した後の2014年に、劇団四季研究所へ入所しています。

初舞台は、東京の劇団四季の専用劇場である自由劇場で、2014年8月に開幕した『ジーザス・クライスト・スーパースターエルサレム・バージョン』のアンサンブル役でした。

その後、『サウンド・オブ・ミュージック』のリーズル役などを演じ、2016年には京都劇場で開幕した『美女と野獣』のヒロインのベル役を演じています。

2017年に劇団四季を退団し女優に転身、2019年に『やすらぎの刻~道』でテレビドラマ初出演を果たしました。

2020年には、NHK連続テレビ小説『エール』で、朝ドラ初出演を果たしています。

 

スポンサーリンク

井上希美が通った高校や大学

 

井上希美さんが通っていた学校について調べてみました。

井上希美さんは、兵庫県立須磨東高等学校出身です。

 

 

高校入学後に友達と一緒に参加した部活見学で先輩の朗読を聞いて「こんなすごい高校生がいるのか」と衝撃を受け、井上希美さんはすぐに放送部に入りました。

そして3年生の春、NHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で兵庫県大会優勝を果たしました。

夏の全国大会では4位という成績でしたが、井上希美さんは「途中で1か所詰まってしまったんです。それが本当に悔しくて、不完全燃焼で…」と明かしており、この悔しい気持ちから「もっと表現者としてのスキルを上げたい」と思ったそうです。

朗読とは違う表現手段を探す中で出会ったのが、演劇でした。

高校を卒業した井上希美さんは、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校(現・東京放送芸術&映画・俳優専門学校)に進学します。

 

 

元々は、大学と専門学校のダブルスクールに通うことを考えていたそうですが、「やるならとことんやろう」という考えから専門学校1本に絞ったそうです。

演じることをどっぷり学べる学校を探していたところ高校の先生から「こんな学校があるよ」と紹介され、神戸から母親と共に学校見学をした瞬間に「この学校に入りたい」と決めました。

そして上京し、専門学校に通いながら劇団四季のオーデションを受け、見事合格します。

一年中何かしらの舞台に出演しながら日中は学校で授業を受けるという生活を送っていたため、井上希美さんは「忙しかったです、ホントに」と話していました。

 

スポンサーリンク

井上希美が劇団四季を退団した理由

 

2014年に劇団四季研究所に入所した井上希美さんは数々の舞台に出演し、2017年に劇団四季を退団したことを報告しています。

 

 

井上希美さんが劇団四季を退団した理由は、芝居や語学などの勉強をしたいからだそうです。

退団時に記者会見などを行わないため、井上希美さんは具体的にどんな勉強がしたいと思ったのかは分かりませんでしたが、劇団四季に所属したままでは、できないことがあったのかもしれません。

劇団四季で目標だった『美女と野獣』のヒロイン・ベル役を演じ切ったことで、井上希美さんは一区切りつけたかったのではないかという声もありました。

井上希美さんの前向きな退団にファンからは「退団は淋しいけどずっと応援しています」、「またお会いできる日を楽しみにしています」などの声が聞かれました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

井上希美さんは劇団四季で多数の作品に出演していました。

退団後は女優として話題のドラマに出演し、今後注目を集める女優の一人だと思います。

井上希美さんがこれからどんな演技を見せてくれるのか、活躍に期待したいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

出演している『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

出演している連続テレビ小説『エール』を無料で見るならコチラ!

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム