宇賀なつみの身長や高校大学は?テレビ朝日退社理由や年収も調査!

アナウンサー

 



 

元テレビ朝日アナウンサーで、現在フリーアナウンサー宇賀なつみさんは、美人でお酒好きとして人気が高く、男性のみならず女性のファンもいる人気アナウンサーです。

今回は、そんな宇賀なつみさんのプロフィールや経歴、そしてテレビ朝日退社理由などについて調査していきます。

 

スポンサーリンク

宇賀なつみのプロフィールと経歴

 

生年月日:1986年6月20日
出身地:東京都練馬区
血液型:AB型
身長:164cm
所属事務所:フリー
愛称:宇賀ちゃん

宇賀アナは、2009年4月1日にアナウンサーとして、テレビ朝日に入社し、入社当日に『報道ステーション』の気象キャスターを務め、全国デビューしました。

そして、入社当日から2014年3月28日まで『報道ステーション』にレギュラーとして出演していました。

2014年3月31日からは、平日早朝の情報番組『グッド!モーニング』のサブキャスターに異動し、同年4月2日から2015年5月3日まで放送されていた深夜番組の『初めて◯◯やってみた』で初のバラエティ番組のMCを担当しました。

2014年4月14日からは『ここがポイント!!池上彰解説塾』(現『池上彰のニュースそうだったのか!!』)でアシスタントを務めています。

同年の10月には、『グッド!モーニング』のキャスターから、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントを務めました。

2019年3月末で『羽鳥慎一モーニングショー』を降板し、10年間務めていたテレビ朝日を退社しました。

 

 

退社後、2019年4月からフリーアナウンサーに転身し、テレビ朝日で初の冠レギュラー番組『川柳居酒屋なつみ』やTBSラジオで『宇賀なつみ BATON』のパーソナリティを務めるなど、様々な分野で活動の場を広げています。

 

 

2020年4月4日には、自身初のテレビ朝日以外でのレギュラー番組、フジテレビ系土曜朝の情報バラエティ番組『土曜はナニする!?』で南海キャンディーズ・山里亮太さんと一緒にMCを務めています。

 

スポンサーリンク

宇賀なつみの学歴

 

宇賀アナの気になる学歴を見ていきましょう。

出身小学校から紹介いていきたいと思います。

 

出身小学校は、地元である東京都練馬区の練馬区立大泉南小学校です。

 

 

小学生時代は、バトミントンやバトン、ピアノなど活発に行う少女でした。

小学校時代の将来の夢は「アナウンサー」と作文に書いていたそうです。

 

続いて出身中学校は、東京都練馬区の練馬区立大泉第二中学校です。

 

 

中学生時代は、吹奏楽部に所属し、パーカッションを担当していました。

 

出身高校は、東京都練馬区にある都立大泉高等学校で、偏差値65と、都内でも難関の公立高校です。

『池上彰のニュースそうだったの!!』で共演されている池上彰さんの母校でもあります。

 

 

高校時代は、勉強のみならず部活動にも積極的に取り組んでいました。

部活動は、チアリーダーになりたくて応援団に入部しましたが、実際は学ラン姿での応援だったみたいですw

応援団の練習はすごく厳しかったらしく、他の運動部並に練習していたそうです。

 

宇賀アナに応援されたら、なんでも頑張れそうですねw

応援団での活動のおかげで、表舞台に立つ度胸や発声など身についたかも知れないですね!

 

ちなみに高校時代は、マクドナルドでバイトしていたみたいです。

 

大学は、立教大学 社会学部 産業関係学科へと進学しました。(2006年から産業関係学科は募集停止)

大学時代は、テニスサークルや「立教エンタテイメント」というサークルにも入っていたみたいで、大学でもアクティブな活動をしていました。

 

 

また大学時代は、一人旅もよくしていたらしく、月に一度のペースで旅行に行き、海外旅行にも一人で行くほどの旅行好きです。

一人で海外旅行に行かれる宇賀アナは、行動力がある上、何事も恐れないメンタルの持ち主なのでしょうね!

お酒好きと知られる宇賀アナは、大学時代から酒豪だったらしく、よくサークルの飲み会に参加しては、帰宅時にはサークルの男子生徒が必ず家の前まで送っていたという話もあります。

 

 

今では、お酒好きということもあり、BSフジ『宇賀なつみの呑んで歩いて旅をして』やテレビ朝日『川柳居酒屋なつみ』などの冠番組を持ち、お酒を飲む楽しさを伝えています。

アクティブな大学生活を送る中、大学3年生の夏からは就職活動を始めました。

ただ、小学校からの夢だったアナウンサーは、なれる訳ないと半ば諦めており、アナウンサーになるための準備はしていませんでした。

しかし、試しに日テレのアナウンサー1日体験に行った際、とても楽しかったらしく、アナウンサー1日体験がきっかけとなりアナウンサーを目指すことになりました。

最初に日テレを受けたのですが、最終選考で落ちました。

その後に、テレビ朝日とTBSを受け、どちらも最終選考まで行きました。

結果は、TBSは落ちましたが、見事テレビ朝日に採用が決まり、2009年4月にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社することとなりました。

 

スポンサーリンク

宇賀なつみがテレビ朝日を退社した理由

 

宇賀アナは、2019年3月末でテレビ朝日を退社しました。

気になる退社理由について見ていきましょう。

 

 

テレビ朝日が2019年1月10日に宇賀アナが退社することを発表し、同年3月末に退社しました。

2019年4月からフリーアナウンサーとして活動を始めました。

そして、フリーになって数ヶ月後に、インタビューを受けており、その時にテレビ朝日を退社した理由について語っていました。

 

『10年で天気、スポーツ、報道、情報、ワイドショー、バラエティなど、やわらかいのから堅い池上さんの番組みたいなものまでやらせていただいて。ロケもインタビューもいっぱい行ったし、何となくここで外に出ないと、10年先、20年先、自分がどのぐらいのお給料をもらっているかとか全部わかっちゃうなと思ったときに、それでは面白くないと思ってしまったんですよね。』

インタビュー引用元:AdverTimes(アドタイ)

 

また、大学時代からフリーへの憧れがあったとも語っていました。

今の現状に満足せずに、常に上を目指し、努力しているところにとても感銘を受けますね。

 

スポンサーリンク

宇賀なつみの年収

 

テレビ朝日のアナウンサーからフリーアナウンサーとなった宇賀アナの年収について見ていきましょう。

 

 

テレビ朝日のようなキー局のアナウンサーは、花形の仕事でとても人気のある職業です。

平均年収は550〜1200万円と、とても高いです。

宇賀アナのようにテレビでの露出も多く、ファンもつく程の人気アナウンサーとなると、テレビ朝日で働いていた頃は、年収600〜900万円はあったかも知れないですね。

 

 

フリーアナウンサーの年収は、平均年収は1500万円程で、人気アナウンサーともなると1億円以上稼ぐ人もいるそうです。

宇賀アナは、人気アナウンサーですし、しかも所属事務所にも入っていない完全なフリーランスのアナウンサーですので、かなり稼いでいると思います。

しかし、完全なフリーランスということなので、スタイリストや衣装、交通費などの様々な経費がかかりますので、その分手取りも少なくなりますので、しっかりギャラ交渉しなければなりません。

宇賀アナは、2020年5月13日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました 3時間SP』に出演し、ギャラ交渉について少しお話ししていました。

MCを務めているSHELLYさんに「ギャラを安く言われた時はどうするんですか?」という問いに、宇賀アナは「『通常このぐらいでやらせていただいているんですけど、もうちょっとご相談できませんか?』って言います」と答えていました。

これを聞いたSHELLYさんと指原莉乃さんは、「すごーい!」「大人!」と感心されていました。

まさに、仕事ができる女性って感じですよね!

 

現在の宇賀アナの年収は、詳しくは分かりませんが、フリーアナウンサーは、仕事ができて人気があれば、稼げる職業なのかも知れないですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんの学歴や経歴、退社理由などについて紹介しました。

フリーアナウンサーとなった今では、テレビ朝日時代にはできなっか分野の仕事や宇賀アナ自身がやってみたい仕事ができるようになったということです。

これからも、どんどん活躍の場を広げてほしいですね!

 

トップ画像引用元:Twitter

 

宇賀なつみアナの結婚についてはこちら↓↓

宇賀なつみの旦那(結婚相手)は原田敦史!馴れ初めや子供はいるの?

宇賀なつみがかわいい!話題の攻めてる衣装などの画像や動画まとめ