記事内にPRが含まれています。

酒井和歌子の出身高校や大学は?現在は何してる?事務所や年収も調査

sakaiwakako_carrer 女優

女優の酒井和歌子さんは、子供の頃から劇団に所属し、映画やドラマなどで活躍してきました。

そんな酒井和歌子さんが通っていた学校はどこにあるのでしょうか。

今回は、酒井和歌子さんの経歴や出身学校、現在について調べてみました。

スポンサーリンク

酒井和歌子の学歴

酒井和歌子さんが通っていた学校について調べてみました。

酒井和歌子の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

1年生の頃からクラシックバレエを習い、4年生の時に劇団若草に入団しました。

酒井和歌子の出身中学

小学校卒業後は、板橋区立板橋第四中学校に進学しました。

こちらの学校は、2006年4月に板橋区立板橋第三中学校に統合され閉校しています。

酒井和歌子の出身高校

中学校卒業後は、目白学園高等学校(現・目白研心高等学校)に進学しました。

現在の偏差値は、54~58です。

酒井和歌子さんが在籍していた当時は女子校でしたが、現在は共学になっています。

酒井和歌子の出身大学

高校卒業後は、目白大学短期大学部に進学しました。

酒井和歌子さんが在籍していたのは国文科ですが、この学科は2002年に廃止されました。

また芸能活動が多忙だったこともあり、酒井和歌子さんは中退しています。

酒井和歌子は現在何してる?

1961年に初めて映画に出演した酒井和歌子さんは、ドラマや映画などに多数出演してきました。

現在はほとんど出演していませんが、女優業は続けています。

2020年からは『サントリー ロコモワ』のCMに出演しています。

酒井和歌子のプロフィールや経歴

名前:酒井和歌子
生年月日:1949年4月15日
出身地:栃木県生まれ、東京都育ち
血液型:B型
身長:約164cm
所属事務所:スタッフ・アップ プロモーション

小学生の時に劇団に入った酒井和歌子さんは、1961年の『あいつと私』でスクリーンデビューし、『女学生の友』などの少女雑誌のモデルとして活躍していました。

1964年、『今日もわれ大空にあり』のオーディションに合格し東宝に入社すると、内藤洋子さんと共に「青春スター」と呼ばれるほどの注目を集めました。

1968年の『めぐりあい』で初主演を務めると「ワコちゃん」との愛称で親しまれ、『若大将シリーズ』でのヒロインを務めています。

1976年の『妻と女の間』では、一時の愛に溺れる平凡な人妻役をこなし、同年東宝を退職するとフリーになり、テレビドラマの方に力を入れるようになりました。

1970年代以降は『火曜サスペンス劇場』や『土曜ワイド劇場』、『東芝日曜劇場』の常連として活躍しました。

酒井和歌子の所属事務所

酒井和歌子さんは、「スタッフ・アップ プロモーション」に所属しています。

こちらには秋本奈緒美さん、三船美佳さん、仁支川峰子さんらも在籍しています。

酒井和歌子の年収

酒井和歌子さんの年収は公表されていません。

若い頃と比べると仕事のペースが落ち着いている酒井和歌子さんですが、CMやトーク番組などテレビを中心に今も女優業は続けています。

そのため年収は1000万円以上あるのかもしれません。

まとめ

若い頃から多くの方に支持されていた酒井和歌子さんは、今も変わらぬ美貌で注目されています。

これからも酒井和歌子さんの活躍に目が離せませんね。

女優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました