スポンサーリンク

瀬奈じゅんの実家がすごい!宝塚時代や退団理由・旦那や養子縁組について

女優

 



 

元宝塚歌劇団月組トップスターで、現在は女優として活動している瀬奈じゅんさんは、ドラマ『今日から俺は!!』や、『スパイラル~町工場の奇跡~』などに出演しています。

トップスターとして活躍していた瀬奈じゅんさんが宝塚を退団を決意したきっかけは、何だったのでしょうか。

今回は、瀬奈じゅんさんの経歴や宝塚時代、家族について調べてみました。

 

スポンサーリンク

瀬奈じゅんの実家がすごすぎる!

 

瀬奈じゅんさんの実家は、小林家の婿養子・小林公平さんの実家である土井家(旧財閥)の分家筋なのです。

つまり、宝塚創始者の小林家と遠い親戚であるんです!

しかし、瀬奈じゅんさんがこれを知ったのは宝塚でトップスターになってからだそうで、親戚だからと優遇されたことはありませんでした。

瀬奈じゅんさんは、通っていたバレエ教室に「宝塚受験クラス」というのがあったため宝塚を目指すようになったといい、劇団に入るまでは宝塚に強い思いはなかったと明かしていました。

それでも狭き門と言われている宝塚音楽学校に入学出来たというのは、かなりの才能と実力があったということですよね!

 

瀬奈じゅんのプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀬奈じゅん(@junsena_official)がシェアした投稿

 

名前:瀬奈じゅん
生年月日:1974年4月1日
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:168cm
趣味:クリスタルの置物を集めること
特技:バレエ
所属事務所:東宝芸能

 

高校1年生の終わりに宝塚音楽学校を受験し、1992年に宝塚歌劇団に入団した瀬奈じゅんさんは、『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏みました。

1993年に花組所属となり、1998年『SPEAKEASY』で新人公演初主演を果たすと、2001年には『マノン』でバウホール公演初主演を務めました。

その後は、『あかねさす紫の花』、『ベルサイユのばら』、『ME AND MY GIRL』などに出演し、2009年12月27日に『ラスト・プレイ/Heat on Beat!』で宝塚を退団しました。

宝塚時代について瀬奈じゅんさんは「とにかくひたすらカッコいい男役でありたかった。完璧でスキのない男役が私の美学でしたから」と明かし、男役になってからはスカートを履かないなど理想の男を自分の中で描き、表現していたそうです。

瀬奈じゅんさんが生み出した男役像は、少し不良っぽさを漂わせ、現代に生きる女性が今を共有できるような魅力があったことから熱狂的なファンも多くいました。

そんな宝塚での生活に別れを告げたあとは、舞台女優として舞台を中心に出演し、2012年には第37回菊田一夫演劇賞・演劇賞、第3回岩谷時子・奨励賞を受賞しています。

 

宝塚時代はトップスターに

 

瀬奈じゅんさんは、2004年に月組時期トップスターに内定、2005年に月組トップスターに就任しています。

入団時から「トップになりたい」という気持ちはあったものの、なかなか口にすることができずに、入団10年にして初めて「トップになりたい」と口にしたそうです。

そこから3年でトップになった瀬奈じゅんさんですが、当時花組に在籍していたにも関わらず、いきなり月組のトップに就任したのです。

当時については、「月組に組替えになります。娘役をやってください。その公演の後はあなたがトップです。と、3つ同時に言われて、何で私が娘役なのかという驚きで、組替えのショックもトップの喜びもふっ飛んだ」と明かしています。

そのため「うまくいかなかったらトップも辞退するしかない」と覚悟もしていたそうですが、女性としての芝居に楽しさを感じ、大役を務め上げることができました。

 

スポンサーリンク

瀬奈じゅんの宝塚を退団した理由

 

「生まれ変わっても、もう一度宝塚に入ってトップを目指したいと思うくらい宝塚が大好き」と語る瀬奈じゅんさんが宝塚を退団したきっかけは、『グレート・ギャツビー』でギャツビー役を演じたことでした。

瀬奈じゅんさんはこの役を演じ「男役はやりきった」と感じたそうです。

そのため退団については「悔いも曇りもなかった」と答えています。

 

瀬奈じゅんの旦那は千田真司

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀬奈じゅん(@junsena_official)がシェアした投稿

 

瀬奈じゅんさんは、2013年に結婚を発表しました。

入籍は前年の2012年末にしていたそうで、相手は瀬奈じゅんさんよりも10歳年下のダンサー・千田真司さんです。

瀬奈じゅんさんは「自然体でいられ、互いを高められる。一緒に年を重ねていきたいと思った」と周囲に話していたそうで、度々瀬奈じゅんさんのSNSに写真がアップされています。

 

瀬奈じゅんと千田真司の馴れ初め

 

瀬奈じゅんさんと千田真司さんの出会いは、2010年の瀬奈じゅんさんのコンサートで共演したことでした。

大阪公演を無事に終え「お礼参りを」と伊勢神宮に立ち寄るため、瀬奈じゅんさんが名古屋の駅で下車すると愛知出身の千田真司さんも帰省のために下車しており、会話をしたことがきっかけで翌日二人で伊勢神宮を参拝、徐々に親しくなったそうです。

神社に一緒に参拝に行った時から瀬奈じゅんさんは「この人と結婚するかも」と感じていたそうで、その直感が当たった形になりましたね。

 

スポンサーリンク

瀬奈じゅんと千田真司が養子縁組して話題に

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀬奈じゅん(@junsena_official)がシェアした投稿

 

2018年、瀬奈じゅんさんは特別養子縁組制度により子供を授ったことを公表しました。

瀬奈じゅんさんと千田真司さんは不妊治療を1年半行っていましたが、子供を授かることができませんでした。

心身ともに壊れていく瀬奈じゅんさんに対し、千田真司さんは「特別養子縁組という選択肢もあるよ」と話したのです。

しかしすぐには特別養子縁組を受け入れることができず、不安などから数ヶ月考え抜いた結果、特別養子縁組制度を利用することにしたのです。

そして男の子を受け入れた瀬奈じゅんさんと千田真司さんは、「私たちと同じように子どもを授かることができずに悩んでいる人の助けになるような情報を発信できれば」と特別養子縁組制度の正しい知識や情報を発信するウェブサイトを立ち上げました。

そして「特別養子縁組が『特別』ではなく当たり前な家族の形の一つとして、いつか認識してもらえるようにしたい」と明かしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

宝塚時代にトップを走っていた瀬奈じゅんさんは、現在も女優として活動しています。

また特別養子縁組についての情報も発信し、宝塚時代と同じように多くの女性から支持されています。

女優として、一人の女性として、活躍する瀬奈じゅんさんを今後も応援していきたいですね。

 

 

トップ画像引用元:Instagram

 

↓↓出演している今日から俺は!!についてはコチラ↓↓

【今日から俺は!!】登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

今日から俺は!!未公開シーン復活版はHuluで全話見ることが出来ます!

韓流バナー
\キャリア決済ならクレカなくても簡単に見れる!/
女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム