スポンサーリンク

伊藤七海(東大王)の身長や年齢・出身中学や高校は?父親と母親についても

タレント

TBSで放送されている『東大王』に出演している伊藤七海さんは、候補生としてサブメンバーながら活躍しています。

そんな伊藤七海さんは東大に入るまでどこの学校に通っていたのでしょうか。

今回は、伊藤七海さんの経歴や出身学校について紹介します。

 

 



伊藤七海(東大王)のwikiプロフィール

 

 

名前:伊藤七海
生年月日:1999年6月21日
出身地:福岡県
身長:175cm
大学:東京大学教育学部

 

2019年8月21日放送から『東大王』の候補生になった伊藤七海さんは、2020年4月より正規メンバーに昇格しました。

初登場の回では、当時正規メンバーとして活躍していた水上颯さんに次ぐイケメンとしてネット上で話題になっていました。

 

 

『東大王』に憧れていたという伊藤七海さんは、伊沢拓司さんの「東京大学クイズ研究会」のメンバーでもあります。

 

伊藤七海(東大王)の所属事務所は?

 

伊藤七海さんが在籍している事務所を調べてみましたが、情報はありませんでした。

『東大王』以外にもテレビ番組に出演していますが、事務所には所属せずフリーで活動しているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

伊藤七海(東大王)の学歴

 

伊藤七海さんが通っていた学校について調べてみました。

 

伊藤七海の出身中学

 

伊藤七海さんが通っていた中学校は、情報がなかったため不明です。

高校まで福井県に在学していたことから県内にある中学校に通っていたと思われますが、私立学校なのか、公立学校なのかもわかりませんでした。

 

伊藤七海の出身高校

 

中学を卒業した伊藤七海さんは、福井県立武生高等学校に進学しました。

 

 

旧制中学校時代から地域の教育を担ってきた福井県嶺北南部地域を代表する進学校と言われています。

伊藤七海さんは、高校時代に福井で行われた「理数グランプリ」で最優秀賞を受賞していますが、当初は東大を目指していたわけではありませんでした。

『東大王』の放送が始まったのは、2017年4月30日で、伊藤七海さんは高校3年生でした。

水上颯さんや伊沢拓司さんの活躍を見て東大を目指し勉強を始めたので、伊藤七海さんが東大に入るために勉強をしたのはたった1年ほどです。

もちろんもともと頭が良かったというのもありますが、勉強時間が短い中で東大に現役合格するというのは凄いことですよね。

 

スポンサーリンク

伊藤七海の家族

 

伊藤七海さんには、父親、母親、そして妹さんがいます。

 

東大王伊藤七海両親

引用元:https://future-sparkling.com/toudaiouitounanaumi/

 

両親は福井県で教師をしているそうで、伊藤七海さんは「将来は福井に戻り数学の教師になりたい」と明かしており、両親と同じ道を歩みたいという思いがあるようですね。

妹さんについては情報がありませんでしたが、伊藤七海さんと同じく頭の良い方ではないかと思います。

 

伊藤七海の父親

 

伊藤七海さんのお父さんは、伊藤裕貴さんといい、教師でもあり画家としても活動しています。

国立新美術館で開催された「独⽴展」に作品を出品したこともあります。

 

 

とても多才なお父さんなんですね。

そんなお父さんの才能を伊藤さんも受け継いで、東大王の問題解答に活かされているのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『東大王』に憧れて東大に入り、見事番組の正規メンバーとなった伊藤七海さんは、これまでたくさん努力をしたからこそ、自身が憧れていた世界に入ることができたのだと思います。

今後も夢に向かって進んでいく伊藤七海さんを応援していきたいですね。

 

トップ画像引用元:Instagram

 

↓↓伊藤七海さんの他のことについてはコチラ↓↓

伊藤七海は平野紫耀にそっくり?他にも似てる芸能人を画像で比較検証!

 

↓↓東大王に関してはこちら↓↓

【東大王】メンバー・出演者のプロフィールや関連する記事まとめ!

 

タレント
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム