スポンサーリンク

斉藤由貴は若い頃も今も超絶かわいい!年齢・出身高校や大学も調査

女優

斉藤由貴さんは、多数のドラマで主演を務めただけではなく、歌手としても人気を集め、昔も今も変わらず「可愛い」と言われています。

そんな斉藤由貴さんは、これまでどんな活躍をしていたのでしょうか。

今回は、斉藤由貴さんの経歴や出身学校について調べてみました。

 



スポンサーリンク

斉藤由貴は若い頃も今も超絶かわいい!

 

若い頃は可愛いといわれていた芸能人でも、歳を重ねるごとに「昔は可愛かったのに」と言われてしまう方もいます。

しかし、斉藤由貴さんの場合、昔はもちろんのこと今でも「可愛い」という声が聞かれています。

 

 

若い頃と今の写真を比べてみても全く変わない可愛さがありますね。

斉藤由貴さんは歳を重ねてもとても可愛らしい女性です。

 

スポンサーリンク

斉藤由貴のプロフィールや経歴

 

https://twitter.com/axia1985/status/1290629932918267904

 

名前:斉藤由貴
生年月日:1966年9月10日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:161cm
趣味:絵画、詩を書くこと、小説を書くこと
所属事務所:東宝芸能

 

1984年、『少年マガジン』の「第3回ミスマガジン」でグランプリに選ばれたことがきっかけで芸能界デビューした斉藤由貴さんは、1985年に歌手デビュー&女優デビューを果たしました。

同年にドラマ『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演を、映画『雪の断章 -情熱-』で映画初主演を果たし、さらに様々な映画賞の新人賞を受賞しています。

1986年、NHK連続テレビ小説『はね駒』のヒロインを演じさらに注目を集めると、年末の『第37回NHK紅白歌合戦』へ初出場し、当時最年少の紅組キャプテンを務めました。

1987年には『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏むなど多忙な生活でした。

そんな生活を送る中で「なんで私はこんなことをしてるんだろう」と思ったこともあったそうですが、一度も引退はせず女優や歌手として活動しています。

2017年に放送されたドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』では、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演女優賞、第8回岩谷時子賞「岩谷時子 特別賞」を受賞しています。

さらにドラマ『カンナさーん!』では自身初のおばあちゃん役を演じており「トシとったもんだ」とコメントしていたものの、見事演じ切りました。

2018年に出演した映画『三度目の殺人』では、第60回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞、「女優にとって素晴らしい場所だなと実感しています」と答えていました。

 

『卒業』が大ヒット!

 

1985年2月、斉藤由貴さんは「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズで、シングル『卒業』を発売、歌手デビューを果たしました。

 

斉藤由貴 – 卒業

 

この楽曲はオリコンで最高6位を記録し、約35万枚のヒットを記録しています。

発売から30年以上経った現在も人気があり、多くのアーティストにカバーされているだけではなく、音楽番組などの「卒業曲といえば」といったランキングにランクインしており、卒業シーズンになると毎年どこかで流れています。

 

スポンサーリンク

斉藤由貴の学歴

 

斉藤由貴さんが通っていた学校について調べてみました。

 

斉藤由貴の出身高校

 

中学校を卒業した斉藤由貴さんは、神奈川県立清水ヶ丘高校(現・神奈川県立横浜清陵総合高等学校)に進学しました。

 

 

高校時代は漫画研究会に在籍し、部長だったそうです。

また天気が悪い日はしょっちゅう遅刻したり休んだりしたり、授業をサボって横浜駅の繁華街をブラブラしたりと、あまり真面目ではなかったようですよ。

 

斉藤由貴の出身大学

 

高校を卒業した斉藤由貴さんは、大学に進学していません。

高校生の時に芸能活動を始めているため、大学進学は考えなかったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今も昔も可愛らしい斉藤由貴さんは、今後も女優として、歌手として活躍していくと思います。

老若男女問わず愛されている斉藤由貴さんをこれからも応援していきたいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓斉藤由貴さんの他のことについてはコチラ↓↓

斉藤由貴が結婚した夫は小井延安!年収や馴れ初め・子供についても

斉藤由貴の尾崎豊などとの恋愛遍歴がすごすぎる!歴代彼氏もまとめみた