記事内にPRが含まれています。

土田晃之の年収がすごい!家電やガンダムなど多趣味!事務所や経歴も

tsuchidateruyuki_career お笑い芸人

お笑いタレントの土田晃之さんは、家電、ガンダム、サッカーなどの趣味を持ち、テレビ番組などで熱い思いを語っています。

そんな土田晃之さんの年収はどのくらいあるのでしょうか。

今回は、土田晃之さんの経歴や年収、趣味などについて調べてみました。

スポンサーリンク

土田晃之の年収がすごい!

土田晃之さんの年収は公表されていません。

コンビを解散してからはピンで活動し、レギュラー出演している番組もあります。

ロケに出て体を張るということは少ないものの、長年テレビの世界で活躍していることから年収は数千万円以上になるのではないかと言われています。

土田晃之といえば多趣味

土田晃之さんは、『アメトーーク!』の「○○芸人」に何度も出演しています。

自らを「おたく芸人」というほど多趣味で、知識も凄いと話題になっています。

家電芸人として話題

土田晃之さんは、「家電芸人」です。

2009年にアイシェアリサーチが行った『最も影響力のある芸能人』では、家電芸人部門の1位に選ばれました。

バラエティー番組でも家電の専門家ではないかと言われるほどの知識を持っていますが、それは白物家電限定で、実はパソコンが使えないそうですよ。

ガンダム芸人としても話題

家電芸人と同じくらい認知度が高いのが、「ガンダム芸人」です。

土田晃之さんは中学生の時に『機動戦士Ζガンダム』を見てハマり、「ファーストからZZ(ダブルゼータ)まではリアルタイムで見ていた」と話していました。

ガンダム愛が強すぎて、自身の娘さんの名前は『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』のヒロインであるアイナ・サハリンを元に名付けています。

また2009年には、雑誌『ガンダムエース』で5年間連載していたコラムをまとめたサンライズ公認本『土田晃之のガンダムにもの申す!』を出版しました。

土田晃之は漫画やアニメも好き

土田晃之さんは、漫画は『WORST』が一番のお気に入りで、『クローズ』から外伝まで全巻揃えています。

アニメはジブリ映画や『ドラゴンボール』などが好きなんだそうです。

ただ他の漫画や雑誌を読まないため詳しくは知らず、有名になったり話題になった漫画だけを特別に押さえるようにしているとのことでした。

サッカーマニアでもある

土田晃之さんは、Jリーグ創設時からの浦和レッズサポーターをアピールしていました。

ただこれはレッズのレプリカユニフォームを集めているだけだったそうで、2002年日韓W杯の頃はサッカー日本代表チームの話題やユニフォームをこよなく愛する芸人になっていました。

もちろんサッカー愛があるのはキャラ作りではなく、1990年代は横浜フリューゲルスの試合に毎試合のように通っていたそうです。

しかし土田晃之さん自身はサッカーの経験はなく、プレーすること自体も得意でないようで、自身の腕前を「ビックリするぐらい下手」と発言しています。

土田晃之のプロフィールや経歴

名前:土田晃之
生年月日:1972年9月1日
出身地:東京都生まれ、埼玉県育ち
血液型:AB型
身長:183cm
所属事務所:太田プロダクション

1991年にお笑いコンビ「U-turn」としての活動を始めた土田晃之さんは、『GAHAHA王国』や『タモリのボキャブラ天国』などのお笑い番組やライブに出演し話題を集めていました。

しかしお笑い番組が終了してしまったことで仕事が激減、さらにコンビも解散しています。

ピンに転身しリポーターの仕事を増やすと『銭形金太郎』でレギュラーになるなど仕事が増えていったものの、ストレスのかかるロケが続くようになり、1年に3回も重い十二指腸潰瘍を患ってしまいました。

通院先の担当医と相談したところ自身のストレスと自覚していたロケリポーターの仕事に対し止めた方がいいとの助言を受けたため病院での指導と助言を元に所属事務所に相談し、リポーターの仕事をすべて降板しました。

以降は『踊る!さんま御殿!!』の仕事をきっかけに「雛壇芸人」としての仕事をこなすようになり、現在も続けています。

土田晃之の所属事務所

土田晃之さんは、「太田プロダクション」に所属しています。

こちらの事務所には、有吉弘行さんや劇団ひとりさん、「アルコ&ピース」なども在籍しています。

まとめ

コンビ生活は長く続かず、苦手なリポーターの仕事も体調をきっかけに辞めてしまった土田晃之さんですが、自身の多くの趣味で注目を集め、今も支持されています。

これからも土田晃之さんらしく趣味を楽しみ、仕事に生かせていけるといいですね。

お笑い芸人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました