岡部七子の経歴や高校は?ミス日本ミス着物の父母や許嫁についても調査

タレント

才色兼備だと言われる人は多いですが、まさに日本の最高峰と言われる東京大学の現役の学生で、しかもミス日本でミス着物に選ばれているのが、岡部七子さんです。

 

見た目がキレイなだけならまだしも、東大の現役学生というのはなかなかお目にかかることはできません。

 

今回はそんな岡部七子さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡部七子のプロフィール

 

画像引用元:Facebook

名前   岡部七子(おかべななこ)
生年月日 1999年1月30日
出身地  埼玉県さいたま市
身長   166cm
血液型  B型
趣味   読書、音楽鑑賞、星空観察
特技   ヴァイオリン、絶対音感、科学研究
将来の希望 薬学研究者

 

東京大学理科2類の現役の学生です。

将来は薬学研究者を目指す、いわゆるリケジョです。

 

バイオリンも得意で「東京大学音楽部管弦楽団」にも所属しており、週に3回は練習しているのです。

更に絶対音感も持っており、科学だけでなく音楽の才能もあるのです!

 

美人東大生としての活動

 

入学するには日本で最も高い学力が必要とされている東京大学の現役学生で、見た目もいわゆるガリ勉のようなものではなく、見た目が伴っていれば、テレビなどでも引っ張りだこになるのは当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

岡部七子さんは、美人東大生としてクイズ番組など現役東大生という頭脳を生かしたクイズ番組などの出演などをしています。

 

 

東大生だということで、やはり番組名に東大と入るほどですから、岡部七子さんも出演しています。

この番組は東大生が世間の人とは少し感覚が違うということを話すような番組です。

そんな東大生ばかりが集まる番組で、世間の東大=ガリ勉のイメージが強くある中で、タダでさえ女性のイメージがしにくい東大生に見た目が可愛い現役学生がいたら、目を引くの当然かも知れませんね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡部七子さん(@konanako7)がシェアした投稿

 

中国の『最強大脳』という番組にも出演しています。

日本代表として、ナゾトキなどでおなじみの松丸亮吾さんなどと一緒に中国代表の学生とクイズ対決をするという番組です。

こちらは完全に学力を評価されての参加ですね。

 

岡部七子のミス日本ミス着物・ミスコン出場のキッカケ

 

岡部七子さんは、現役東大生で頭が良くてただかわいいだけでなく、ミス日本2018に出場し、ミス着物という称号を手にしているのです。

 

画像引用元:ミス日本

岡部七子さんのミス日本に出場したキッカケはなかなか聞いたことのない理由です。

高校3年生のときに『国際学生科学技術フェア(ISEF)』という世界各国の高校生が集まり、自身の研究の発表するというコンテストに参加しています。
そのときに自分の英語力やプレゼン能力が足りないことを痛感したそうです。

ミス日本のファイナリスト14名に選ばれたら、国内トップの指導者などからプレゼンや国際社会のマナーなどの30項目の講習を受けることができるということ知って、出場を決めたのです。

つまり、単純にミスコンで優勝したい!という理由でなく、自分自身の将来の成長につながる教養を得るために参加したということです。

普通ならあまり考えないような理由ですよね。

才色兼備というのはこういう人の事を言うのかもしれませんね!

 

岡部七子の高校は埼玉県立浦和第一女子高等学校

 

東京大学理科2類に通っている岡部七子さんですが、高校はどんな高校に通っていたのかというのが気になるところですよね。

岡部七子さんが通った高校は埼玉県立浦和第一女子高等学校です。

埼玉県さいたま市浦和区岸町にあります。

 

 

偏差値は73とまさに難関校です。

スーパーサイエンスハイスクールにも選ばれています。

 

スーパーサイエンスハイスクールとは文部科学省が科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校を指定する制度のことである。SSHと略記される。2002年(平成14年)度に構造改革特別要求として約7億円の予算が配分され、開始された。
2007年(平成19年)度予算では約14億4443万円、2010年(平成22年)度予算では約20億6500万円、2011年(平成23年)度予算では約24億400万円が配分されており、増額傾向にある。
引用元:Wikipedia

 

高校在学時に『国際学生科学技術フェア(ISEF)』に参加したということで、すでに高校生の時点で研究をして、世界に向けて発信をしていたということです。

浦和第一女子高校に入るというだけでも難しいことですが、その中でも成績が優秀だったからこそ『国際学生科学技術フェア(ISEF)』に参加することも出来たのでしょうね!

 

岡部七子のすっぴんは?(画像あり)

 

ミスコンで入賞したとは言っても、メイク技術のおかげでキレイに見られていたのではないかと疑ってしまう人って多いですよね。

岡部七子さんのすっぴんは実際にどうなのか?ということを調べてみました。

 

 

高校生の頃に新聞に載った時の写真が出てきました。

ここからまだ3年ほどしか経っていないので、あまり変わりないといって良いでしょう。

見ての通りかわいいですね。

しかも学力もスゴいということで、高嶺の花という感じがしますよね!

 

岡部七子の彼氏ではなく許嫁がいる!?

 

これだけの才色兼備の岡部七子さんに彼氏がいるのかというのが気になりますが、

 

岡部七子さんには、許嫁がいるということで話題になりました。

しかもそのお相手は62歳の芸人さんです。

 

寿一実さんという62歳の芸人さんです。

ガチなおじさんですよね。

40歳以上年上のおじさんということで、はっきり言って他人の僕らには理解が出来ないですよね(汗)

岡部七子さんがお母さんのお腹の中にいる頃から決まっていたそうなのです。

 

友達のいなかった岡部さんのお母さんの誕生日のお祝いに、当時芸人として稼ぎが少ない中で600円のワインをプレゼントされたことでキッカケなのだそうです。

それでもなぜ許嫁なのでしょう。

今後実際にどうなるのかは要注目ですね。

 

スポンサーリンク

岡部七子の家族は?

 

岡部七子さんの両親について調べてました!

 

 

お母さんは、博多大吉さんと関係があるようなのです。

その様子は8月19日放送の『深イイ話』で流れるようなので、要チェックです!

岡部七子さんの許嫁の寿一実さんも福岡で活動している芸人さんなので、なにやら関係がありそうですよね!

 

追記:パーフェクトファミリーだった!

 

8月19日放送の『深イイ話』では、家族が情報が出てきました。

 

お母さんの岡部正子さんは現在50歳です。

福岡でご当地タレントとして活動していて、寿一実さんと共演をしていたのです!

そしてその当時に博多大吉さんに憧れていて、寿一実さんにデートさせてくれと言っていたのでした。

 

妹が二人いて、二人共岡部正子さんのように研究者になりたいという目標を持っており、まさにリケジョ姉妹なのです!

 

しかし、お母さんは専門学校卒業で、お父さんは公立高校卒業で、ご両親は高学歴ではなかったのでした。

そんな両親から東大に受かる娘さんを育てた独特な教育法があったのです!

 

子育ては、研究に近いと考えているそうで、休みのたびに博物館に家族で言ったり、本に興味を持たせたいときは、本を1日30冊以上読み聞かせるなどしていたそうです。

ご両親の努力あっての今があるのだという感じですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

現役東大生で、ミス日本ミス着物、さらに許嫁がいるリケジョということで、注目すべきことがたくさんある岡部七子さんですが、今後どのような活躍をしてくれるのでしょうか?

薬学研究者を志望していますが、あのルックスなので、学歴を活かしてタレントさんになることも考えられます。

学歴も立派なので、アナウンサーということも考えられますよね。

 

今後どんな方向に活躍するのかも楽しみですし、許嫁とはどうなるのかも気になります。

これからの岡部七子さんを応援していきましょう!

コメント