スポンサーリンク

大島優子はハーフって本当?実家や本名・身長や出身高校も調査!

女優

元AKB48のメンバーで、現在は女優として活動している大島優子さんは、AKB48に加入する前から芸能活動を行っていました。

そんな大島優子さんが、ハーフだと噂されています。

今回は、大島優子さんのハーフ説や経歴、出身学校について調べてみました。

 



スポンサーリンク

大島優子はハーフではなくてクォーターだった!

 

ネット上では、大島優子さんがハーフだと噂されていました。

そこで大島優子さんの両親について調べてみると、お父さんが日本人、お母さんがアメリカと日本のハーフであることがわかりました。

そのため大島優子さんは、ハーフではなくクオーターになります。

 

大島優子の父親と母親

 

大島優子さんのお父さんとお母さんは、大島優子さんが小学6年生の時に離婚しています。

お父さんが、伯父さんの料理店を引き継ぐことになったことから家族で栃木県に引っ越したものの、半年後にお母さんが出て行ってしまったそうです。

お父さんに引き取られた大島優子さんは、お兄さんと3人で暮らしていましたが、高校生の時にお母さんからの連絡がきたことがきっかけで再び会うようになり、今ではお母さんとも良好な関係を築いているようですよ。

大島優子さんのお父さんとお母さんは一般人のため名前などの情報は公表されていませんが、大島優子さんとお父さんが仲良く食事をしている姿が週刊誌に報じられたことがあります。

 

スポンサーリンク

大島優子の実家

 

大島優子さんは、栃木県で生まれ、幼い頃は神奈川県横浜市で暮らしていました。

しかし、小学校6年生の時に再び栃木県に引っ越してからはずっと栃木県で暮らしています。

現在大島優子さんは東京で一人暮らしをしていますが、お父さんは変わらずに栃木県に住んでいるということから、大島優子さんの実家は今も栃木県のようですね。

 

大島優子の本名

 

大島優子さんは、本名で活動しています。

名前の由来についてはAKB48時代に「優しい子だった気がする」と明かしており、お父さんが名付けてくれたそうですよ。

 

スポンサーリンク

大島優子のプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

名前:大島優子
生年月日:1988年10月17日
出身地:栃木県
血液型:B型
身長:152cm
趣味:旅行、映画鑑賞、舞台観劇
特技:乗馬
所属事務所:太田プロダクション

 

1996年、お母さんの勧めで劇団に所属し芸能活動を始めた大島優子さんは、ドラマ『ひよこたちの天使』で子役デビューを果たし、2000年頃からはジュニアアイドルとして活動し、2005年にはジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」に所属しました。

2006年にAKB48の追加メンバーオーディションに合格しAKB48の活動を始めると、選抜総選挙で1位に輝くなどAKB48の中心メンバーに成長、チームのキャプテンも務めています。

2014年にAKB48を卒業すると女優として活動するようになり、映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

2017年からはアメリカへ語学留学をし、2019年にはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演し話題を集めました。

 

大島優子がAKB48を卒業した理由

 

大島優子さんは、2013年12月31日のNHK『第64回紅白歌合戦』でAKB48からの卒業を発表しました。

卒業後、大島優子さんは自身の卒業について「25歳の時にAKBを卒業した。結婚とかはなかったから、自分の地盤を固めるのに25歳は抜け出さなきゃいけないなって思いました」と明かしています。

また女優一本で歌手活動はしないと明かしており、その理由については「歌うこと自体は好きなんですけどね。人前で歌うレベルじゃないというか」とコメントしています。

 

スポンサーリンク

大島優子の学歴

 

大島優子さんが通っていた学校について調べてみました。

 

大島優子の出身中学

 

小学校を卒業した大島優子さんは、壬生町立南犬飼中学校に進学しました。

 

 

小学生の頃から芸能活動を行っていた大島優子さんですが、中学時代はそれほど仕事が忙しかった訳でもなく、部活にはいくつか入ったものの、すぐに飽きて辞めてしまいました。

両親の離婚を経験したことで「なんで私ばっかりこんな目に遭うんだろう」という思いから不良グループとつるむようになり、夜の街へと遊びに行ったこともあったそうです。

また彼氏がいたこともあったものの、長くは続かなかったと明かしていました。

 

大島優子の出身高校

 

高校を卒業した大島優子さんは、栃木県立壬生高等学校に進学しました。

 

 

男子バレーボール部のマネージャーになった大島優子さんは、進路を決める際に女優ではなく小学生の時からやっていた手話を生かし手話通訳士になることを考えていたそうです。

しかし、事務所のマネージャーが「秋葉原でこんなのやってるよ」とAKB48のオーディションを勧め、「これで最後」と思い参加したところ、見事合格しました。

その後はAKB48のメンバーとして活動しながら高校を卒業しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

思春期に両親の離婚という辛い出来事があった大島優子さんですが、現在は両親と良好な関係を築き、女優としても話題作に出演し演技力の高さが注目を集めています。

今後も大島優子さんだけにしかできない演技で、作品を盛り上げてほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓大島優子さんの他のことについてはこちら↓↓

大島優子は結婚している?現在の熱愛彼氏や歴代の元カレについても調査

大島優子に似てる芸能人が何人もいたので画像で比較して検証してみた!

 

↓↓出演している『東京タラレバ娘2020』についてはこちら↓↓

東京タラレバ娘2020の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

『東京タラレバ娘』はHuluなら全話見ることができます。

韓流バナー
\キャリア決済ならクレカなくても簡単に見れる!/