松尾英里子の経歴や高校・大学は?旦那の報道などについても徹底調査!

アメトーーク

アナウンサーと聞くと、キレイやかわいいなどというイメージもありますが、それ以外にも高学歴なエリートというイメージはありますよね。

松尾英里子さんは、まさにそういう雰囲気をもったアナウンサーの一人だと言えます。

 

今回は、フリーアナウンサーの松尾英里子さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾英里子のwikiプロフィール

 

 

本名 青山英里子
愛称 マツエリ、エリちゃん
出身地 群馬県前橋市
生年月日 1982年10月22日
所属事務所 三桂

大学卒業後、2006年に日本テレビに入社しました。

同期入社は、日テレのエース桝太一アナとジャニーズの大ファンでおなじみの青木源太アナ、アナウンサー時代スキャンダルで話題を集めていた葉山エレーヌさんです。

なかなか濃い同期のメンバーですよねw

 

2011年10月、松尾英里子さん自身の誕生日の10月22日に当時日本テレビのワシントン支局記者だった青山和弘さんと入籍したことを『NEWS ZERO』番組内で発表しました。

2012年3月末で日本テレビを退社し、旦那さんのいるアメリカで生活しています。

 

その後日本に帰国して2014年6月に、多くのフリーアナウンサーが所属する大手の三桂に所属してフリーアナウンサーとしての活動を始めました。

アナウンサーでの活動は旧姓の松尾姓を使っています。

 

2015年5月に、第2子の女の子を出産しています。

 

フリーアナウンサーとなったからは、地上波でのテレビ出演はあまり多くありませんが、BSやラジオなどで活躍しています!

 

夫・青山和弘が起こしてしまった問題

 

松尾英里子さんの夫である青山和弘さんは、日本テレビの記者としてキャスターとしても活動していました。

2018年10月、『NEWS ZERO』が元NHKの有働由美子アナウンサーがメインキャスターを務める新たな編成に男性キャスターとして、出演するはずだったのですが、突如降板させられてしまうという事が起こりました。

 

その降板した理由が、青山和弘さんによるセクハラ疑惑だったのです。

泥酔した20代の女性局員に肉体関係を強いたという疑いがあったというのです。

そして女子学生アルバイトにもセクハラをした疑いがもたれているということを『女性セブン』などの週刊誌に取り上げられてしまっているのです。

このセクハラ降板報道と同じ時期に2018年9月1日付けで日本テレビホールディングス経営戦略局グループ推進部に出向となっていることが明らかになりました。

 

松尾英里子さんはこの報道を受けて、FLASHの直撃取材をされその際に、「記事には証拠や女性のインタビューなどがない」と涙ながらに弁解したそうです。

奥さんに直撃するのは酷ですよね。

 

記事には青山和弘さんの女性関係の評判が悪かったことなども挙げられており、週刊誌に描かれてしまっている気がしないこともありません。

日本テレビが内定していたのに降板させているというのも事実です。

 

しかし、解雇せずに出向としているというのは、事実よりも報道の沈静化を狙っているとも見えますよね。

報道が必ず正しいとは限らないので、松尾英里子さんの言ってることを信じたいですよね!

 

スポンサーリンク

松尾英里子通った高校・大学を調査!

 

松尾英里子さんの通った学校について調べてみました!

 

群馬県立前橋女子高等学校

 

松尾英里子さんが通った高校は群馬県立前橋女子高等学校です。

群馬県前橋市紅雲町にあります。

 

 

県内4位、県内公立高校では3位の偏差値68のハイレベルな学校だと言えます。

「前女」の相性で知られている100年以上の歴史を持つ女子校です。

公立の女子校というのは、全国でも珍しいですよね。

卒業生には、美容家で実業家のたかの友梨さんがいます。

 

大学は早稲田大学商学部

 

松尾英里子さんが通った大学は、早稲田大学商学部です。

早稲田大学は東京都新宿区西早稲田にあります。

 

 

偏差値は67.5と日本のトップレベルの大学なだけありますよね。

早稲田大学商学部の卒業生には政財界から芸能界まで多くの有名人を排出しています。

まさに、成功者が多く卒業していると言っても過言ではありません。

 

まさに高学歴と言えますよね!

松尾英里子さんの才色兼備なイメージのままという感じですよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

最近は「女子アナ」という言葉がよろしくないと議論なったりしますが、松尾英里子さんは「女子アナ」よりも「女性アナウンサー」というイメージに近い存在だと言えます。

アイドル的なキャピキャピしたイメージよりも、まさに才色兼備という言葉がぴったりなイメージの松尾英里子さん。

 

現在は地上波の出演が少ないですが、これから報道などで必要とされる存在かもしれません。

松尾英里子さんのこれからの活躍に期待しましょう!

 

トップ画像引用元:三桂

コメント