スポンサーリンク

NiziUマコの身長や年齢・本名・出身中学や高校は?実家の親や姉についても

韓流アイドル

2020年12月2日に正式にデビューが決定された「NiziU(ニジュー)」は、日本人を中心に結成された9人組のグループです。

韓国の大手芸能事務所JYPと、日本のソニーミュージックが共同で手がけたオーディション番組「Nizi Project」で総勢1万人の中から選び抜かれました。

今回は「Nizi Project」最終順位で1位のNiziUのリーダー、マコさんについてご紹介していきます!

 

 



NiziUマコのプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほおん(@m_hoon0625)がシェアした投稿

 

名前:マコ
誕生日:2001年4月4日(19歳)
血液型:A型
出身:福岡県八女市
所属:JYPエンターテインメント所属、JYP練習生(2年7ヵ月)
趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと
特技:大食い、レモン無表情で食べる
マコさんをはじめ、NiziUが所属しているJYPは、オーディション番組「Nizi Project」のプロデューサーで話題となったパク・ジニョンさんによって創設された芸能プロダクションで「TWICE」「ITZY」など数々の人気アーティストを輩出しています。
韓国には3大事務所がありますが、今一番勢いのある芸能事務所と言えるかもしれません。

 

Nizi Project」は約1年に渡り、『虹のようにそれぞれの個性が光を放つようなアイドル』をつくることを目的として2019年2月から始動したプロジェクトです。

約1万人の応募者の中から選抜され、見事最終順位1位でデビューが決まったマコさんは、絶対的なリーダーとしてダンス力はもちろん、人柄も評価されています。

 

 

デビューしてからはずっとグループで活動していくので、人柄の部門も重視され、協調性やトレーニング期間の練習態度など、ダンストレーナーも審査員として評価します。

マコさんは中学卒業後、夢を叶えるために一人で韓国に渡り、JYP練習生としてオーディションに参加していました。

 

 

NiziUの中には、JYP練習生がマコさんのほかに2人います。

さすが練習生ということもありますが、マコさんはその中でも別格と言われていて、個人レベルテストでも毎回上位、ダンスはキレキレでダンストレーナーからも「上手すぎる」と評価されていました。

 

 

またプロデューサーのJYパークさんからは、「ダンスと歌の基本が活動している歌手と比べて負けていない」とも言われていました。

そんなマコさんは誰もが認める実力ですが、本当に努力家で応援したくなる人も多いようです。

 

 

JYPにはいる1年前から、今日何をするかを『To Do Listノート』に約3年間書き続けていて、「頭の中で考えるよりも、書いた方が叶う確率が高くて始めた」と話していました。

マコさんが夢に向かって真っすぐに頑張っている姿を見て、勇気をもらったり、感動した人もきっと多いのではないでしょうか。

 

NiziUマコのメンバーカラー

 

グループ名がNiziUなので、虹の色でメンバーカラーが決められるのではないかとデビュー前から言われていました。

ネットで「NiziUのメンバーカラーが決まった!?」と言われている理由が、『Make you happy』のMVでした。

 

 

マコさんの背景が赤色だったので、メンバーカラーは赤色?と囁かれるようになりました。

 

また公式インスタグラムで、マコさんが投稿している写真の背景が赤色だったり、テレビ出演でNiziUを紹介する際、マコさんの紹介文字が赤色ということから、マコさんのメンバーカラーは赤色だろうと言われています。

ただ公式に発表されているわけではないので、正式に決まっているのかはわかりません。

マコさんといえば、特技である「レモンを食べる」イメージがあり、SNSではマコさんのメンバーカラーは黄色と予想していた人が多かったです。

戦隊モノならエースは赤なので、リーダーであるマコさんのイメージにもピッタリですよね。

 

スポンサーリンク

NiziUマコの本名

 

本名は、山口真子さんです。

 

 

ファンがどちらかを投票してサインが選ばれるサイン企画では、真子さんの名前の由来である『真』がまっすぐ進む、前進するという意味でこれから先もまっすぐ進んでいきたいという願いが込められていました。

 

NiziUマコの学歴

 

マコさんは小学校の頃からK-POPアイドルに憧れダンススクールに通い、その頃から独学で韓国語も勉強していたようです。

そんなマコさんの気になる学歴について、調べてみました!

 

NiziUマコの出身中学

中学校は福岡県の八女市立南中学校に通っていたことが分かっています。

 

「マコさんの制服姿が可愛すぎる!」とネットでは話題になっていました。

最近まで普通の中学生だったマコさんですが、この時点でもう垢抜けている気がします。

中学生の時からJYP練習生になるため、毎朝6時に起きてダンスの練習をしてから学校に行き、帰宅してからまたダンスの練習をするという生活を1年間続けていました。

そして2017年、中学3年生の時「JYP13期公開オーディション」に参加して、3500名の中から見事3位に輝き、JYPの練習生となったようです。

 

NiziUマコの出身高校

 

2020年4月で19歳になったマコさんは、通常であれば高校を卒業している歳です。

中学を卒業し15歳の時から2年7か月、JYP練習生として韓国にいるため、通信制の高校か、高校には通っていないと言われています。

 

スポンサーリンク

NiziUマコの実家の親や姉

 

マコさんはお父さん、お母さん、お姉さんとの4人家族です。

また実家は福岡の南の方で、特になまりが強く、韓国に3年間いるので言葉の方言が混ざってしまっているようです。

 

 

ネットでは一部のファンから『マコ弁』と言われていました。

 

NiziUマコの親と姉

 

マコさんの両親は「Nizi Project」のビデオレターで応援メッセージを送るため出演されています。

マコさんは、家族のメッセージに涙を流していました。

 

 

お父さんは応援グッズまで持ってマコさんの頑張る姿を応援していて、愛情たっぷりで育てられている温かい家庭の様子が映っていました。

マコさんは韓国で離れて過ごしていた期間、辛い時期もあり、テレビ電話で毎日電話をしていたようです。

 

 

マコさんの姉は芸能人で、LEAD所属のモデル、女優として活動されている山口厚子さんです。

2020年9月9日、日本テレビ系「今夜、くらべてみました」に、テレビ初出演され超美人でスタイル抜群と話題になり、マコさんとのエピソードを語っていました。

JYP練習生として3年ほど韓国でレッスンを受けていたマコさんはレッスンで忙しく、なかなか連絡が取れていなかったそうで、「Nizi Project」 で大人びたマコさんの姿を目にし、かなり驚いたそうだです。

幼少期から姉妹揃ってダンスを習っていたようで、スーパーの通路などでも、2人してランウェイモデルを気取って踊ったりしていたという、かわいらしいエピソードも明らかにしていました。

 

またマコさんと一緒に受けていたダンスレッスンで実力差を感じ、ダンスを一切辞め、故郷・福岡の和菓子屋で働いていた過去などもあるそうです。

一度は芸能生活から遠ざかっていた姉の山口厚子さんですが、妹の活躍に感化されて上京し、タレント活動をしているそうです。

ただ、上京して間もないためUber Eatsで、食事の配達のバイトをしていると話していました。

ネットでは「姉妹ともに素晴らしい。親の育て方が良かったのかな」という声が多々ありました。

 

山口厚子はハーフ?炎上の理由・年齢や身長・出身大学について調査

 

まとめ

 

今回は、NiziUのリーダーマコさんについて調べました!

歌やダンスの実力はもちろん、優しくメンバーを気遣い引っ張る姿など、人柄も本当に素晴らしいく、絶対的なエース、リーダと言われています。

デビュー後も大注目のNiziUですが、どんどん進化するマコさんも楽しみにしていきたいと思います。

 

 

↓↓マコさんの他のことについてはコチラ↓↓

NiziUマコは ラウールにそっくり?他にも似てる芸能人を画像で比較して検証

 

↓↓NiziUについてはコチラ!↓↓

【NiziU】のメンバーカラー・プロフィールなどの関連記事まとめ!

 

NiziUのドキュメント『Nizi Project』はHuluで独占配信しています!

韓流バナー
\キャリア決済ならクレカなくても簡単に見れる!/

 

 

韓流アイドル
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム