スポンサーリンク

茂山宗彦の身長や年齢・出身高校や大学は?狂言ですごい一族の人だった!

俳優

狂言方大蔵流の能楽師であり俳優の茂山宗彦さんは、朝ドラやニュース番組などに出演し、多方面で活躍しています。

そんな茂山宗彦さんはどんな人なのでしょうか。

今回は、茂山宗彦さんの経歴や出身学校、家族について調べてみました。

 

 



茂山宗彦のプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

happymoppy(@happymoppy)がシェアした投稿

 

名前:茂山宗彦
生年月日:1975年6月4日
出身地:京都府
身長:非公表
趣味:ルアーフィッシング、自転車

 

4歳の時『以呂波』のシテにて初舞台を踏んだ茂山宗彦さんは、1994年に従兄弟の茂山茂さんと弟の茂山逸平さんらと共に「花形狂言少年隊」を結成しました。

「花形狂言少年隊」は若い世代に照準をあわせた活動を行っており、NHKの『トップランナー』にも取り上げられました。

1995年には東京にて狂言小劇場の公演を開始し、フランス・イタリアなどの海外公演にも参加しています。

2012年、文化庁「平成24年度文化庁文化交流使」に指名され、2014年には「平成25年度 京都府文化賞奨励賞」を受賞しています。

2017年には、日本能楽会会員(重要無形文化財保持者総合認定)になりました。

 

ちりとてちんで注目に!

 

 

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』に出演していた茂山宗彦さんは、2007年に放送された『ちりとてちん』で2度目の朝ドラ出演を果たしています。

『ちりとてちん』では落語家の徒然亭小草若を演じ、「底抜けに…」という台詞がお約束でした。

2020年には『おちょやん』で3度目の朝ドラ出演を果たしています。

 

スポンサーリンク

茂山宗彦の学歴

 

茂山宗彦さんが通っていた学校について調べてみました。

 

茂山宗彦の出身高校

 

茂山宗彦さんは、東山高等学校出身です。

 

 

こちらの学校には「パスカル(理系特進)コース」や「スーペリア(特進)コース」など4コースがありますが、茂山宗彦さんが在籍していたコースは分かりませんでした。

卓球部がインターハイ優勝7回、バスケットボール部が2016年のインターハイで準優勝、写真部が全国大会の常連など部活動が活発です。

 

茂山宗彦の出身大学

 

高校を卒業した茂山宗彦さんは、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)に進学しました。

 

 

茂山宗彦さんが在籍していた芸術文化学科は、2004年に廃止され、現在は芸術表現・アートプロデュース学科に変わっています。

 

茂山宗彦は狂言ですごい一族だった!

 

 

茂山宗彦さんは、二世茂山七五三さんの長男として生まれました。

祖父は四世茂山千作さんで、狂言界初の文化勲章を受賞しています。

さらに曽祖父の三世茂山千作さんは、人間国宝でした。

父、祖父、曾祖父師事し、茂山宗彦さんは4歳の時に初舞台を踏みました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

茂山宗彦さんは、若者にも伝統を知ってもらおうという思いから大蔵流狂言師としてだけではなく、俳優としても活動しています。

今後も茂山宗彦さんの活躍に目が離せませんね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓茂山宗彦さんの他のことについてはコチラ↓↓

茂山宗彦は離婚して再婚していた!馴れ初めや子供・過去の結婚についても

茂山宗彦に似てる芸能人が何人かいたので画像で比較して検証してみた

 

↓↓出演している『おちょやん』についてはコチラ↓↓

【おちょやん】NHK朝ドラの登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

『おちょやん』はU-NEXTで見ることができます!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

見逃し配信バナー

\キャリア決済でクレジットカード不要!/

 

俳優
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム