福田萌子(バチェロレッテ)が重症を負う事故に遭っていた?いつどこで?

モデル
スポンサーリンク

モデル、タレント、スポーツトラベラーなど様々な活動をしている福田萌子さんですが、過去には生死をさまようほどの事故に遭ったそうです。

いつどこで事故に遭ってしまったのでしょうか。

今回は、福田萌子さんの事故について調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福田萌子(バチェロレッテ)が重症を負う事故に遭っていた?

 

 

福田萌子さんは、自身のSNSやインタビューで、過去に大きな事故に遭ったことを明かしています。

現在は後遺症もなく、目立つ傷もないようですね。

 

福田萌子(バチェロレッテ)はいつどこで事故に遭った?

 

 

福田萌子さんが事故に遭ったのは、2015年9月にハワイで行われた「ホノルルセンチュリーライド」の時です。

こちらは「ホノルルマラソンのサイクリング版」ともいわれ、最短20マイルから最長100マイルまで好きな距離を選び、ホノルルの街を自転車で駆け抜けることができる人気のイベントです。

2015年2月に知人の誘いで参加した世界遺産・屋久島のイベントで、アップダウンが連続する100kmのコースを走り切った福田萌子さんはロードバイクにのめり込んでいきました。

その後3万人が参加するニューヨークのバイクイベントを走り、ホノルルセンチュリーライドに参加しました。

福田萌子さんが参加した当日は大雨で、事故はコーナーに差し掛かったときに起きてしまったのです。

気がついたら目の前に鉄板があり、避けると反対車線に出ると車が前から来るかもしれないという思いから雨で濡れた鉄板にブレーキを握ったまま乗ってしまい、フロントタイヤがスリップ、そしてわけがわからないまま激しく転んでしまったそうです。

あたりは血の海となり、福田萌子さんは顎を4針縫い、骨折もするような大怪我を負いました。

命は助かった福田萌子さんですが、顔や体に傷を負っただけでなく、事故の恐怖がトラウマとしてのしかかり、事故以来、ジョギング中でも鉄板の上を走ることが怖くなってしまったそうです。

それでも周囲には「起きてしまった事は変えられないから、くよくよしてても始まらない」と健気に振る舞ってはいたそうです。

「心配をかけたくない」という思いから、両親にも事故を伝えていなかったと明かしていました。

 

2016年2月には再び「サイクリング屋久島」参加を目指したものの、事故の瞬間が頭から離れず、小さな段差を越えるだけで全身が凍って涙が出そうになり、結局スタート直前に参加を断念しています。

それでも、ロードバイクに乗る事を諦めなかった福田萌子さんは、再びロードレースに乗るためにコツコツと練習とリハビリを続けました。

そして、2017年2月19日、「サイクリング屋久島」で100kmを無事完走、感動の復活を果たしています。

 

 

まとめ

 

身体を動かすことが好きという福田萌子さんは、ロードバイクの魅力にハマり、大きな事故を経験しトラウマを抱えてもそれを克服して、今もロードバイクに乗っています。

もう二度と大きな事故に遭わないように気を付けながら、ロードバイクを楽しんでほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓福田萌子さんの他のことについてはコチラ↓↓

福田萌子(バチェロレッテ)の出身高校や大学は?身長や経歴・職業も調査!

福田萌子(バチェロレッテ)の実家が超お金持ち!父親や母親・兄弟も調査

福田萌子(バチェロレッテ)は安藤美姫にそっくり!他に似てる芸能人も画像で比較検証

福田萌子(バチェロレッテ)のすっぴんがかわいい!メイクの方法や白髪についても!

福田萌子(バチェロレッテ)は結婚できない性格?歴代の彼氏や好きなタイプ

 

 

モデル

クリスマスケーキの準備は出来てますか?
KimetsunoYaiba Bunner

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました