秋元里奈の高校や大学はどこ?美しすぎる農家の娘の経歴や結婚・彼氏などを調査!

セブン・ルール

インターネットの普及により、過去になかったような事業を立ち上げたりする起業家さんはたくさんいます。

そんな起業家さんの中でも注目を集めるのは、女性の起業家さんですね。

 

秋元里奈さんは、株式会社ビビッドガーデン代表取締役社長を務めています。

ビビッドガーデンは『食べチョク』というサービスを運営しており、いつもその『食べチョク』のTシャツ姿で、しかもかわいい見た目で今注目の女性起業家さんなのです!

 

今回はそんな秋元里奈さんについて、お伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べチョクの(株)ビビッドガーデン代表取締役社長・秋元里奈のwikiプロフィール

 

画像引用元:Twitter

生年月日 1991年1月21日
出身地 神奈川県相模原市
国籍 日本
別名 あきりな
職業 株式会社ビビッドガーデン代表取締役社長

 

2013年、慶應義塾大学理工学部管理工学科を卒業後にDeNAに入社。

2016年11月29日、農業支援ベンチャー「ビビッドガーデン」を創業。

 

株式会社ビビッドガーデンは、農業支援ベンチャーを行っている会社で、農業の流通における課題を解決するウェブ版のファーマーズマーケット「食べチョク」を運営しています。

 

秋元里奈の家族は?双子で弟がいる

 

秋元里奈さんの家族について調べてみました。

おじいさんとおばあさんが農家を営んでいて、生まれた実家の近くには、祖父母の農場があったそうです。

 

秋元里奈さんは、双子の弟さんがおり、その弟さんと遊んだ思い出やおじいさんと過ごした思い出など色々な思い出が農場にはあったそうです。

お父さんを早くに亡くしており、お母さんが女手一つで秋元さんと弟さんを育てたそうです。

そんなお母さんからは「農家は継ぐなと言われていたそうです。

 

そして秋元さんが中学生の頃に、農園は廃業となってしまったのです。

 

ビビッドガーデンを創業、食べチョクを運営

 

元々はインターネット関連企業大手のDeNAに務めいていた秋元さんですが、ビビッドガーデンを起業することになります。

 

渋谷のヒカリエで農業とは縁遠い生活を送っていましたが、久しぶりに実家に帰ったとき、ふと家の窓から農園の跡地が見えました。その時、昔農園があったころの家族との思い出がよみがえり、それが失われてしまったことに、強烈な虚しさとかなしさが蘇ってきたのです。

「なぜ農業をやめらければいけなかったのか?」

そんな疑問が私を貫きました。いても経ってもいられなくなった私は農家さんを回るようになります。

引用元:note

 

秋元さんのおじいさんは、野菜づくりが上手でそのノウハウをノートにまとめてあったそうです。

しかし、農園が廃業になり、そのノウハウもすべて無くなってしまったことが秋元さんにとってはとても悲しい出来事だったのです。

そして実際に全国の農家を回ることになるのです。

 

農家さんから農業の実態をヒアリングすると、どの農家さんも似た課題を口にしました。

「自分がこだわって創った野菜が、高く売れない。」
「儲からないから、子供には継がせられない。」

そんな言葉を聞いたとき、思わず涙が止まりませんでした。どうしてだったのか、当時はわからなかったのですが、今は理由がわかります。

苦労しながら私達双子をここまで育ててくれた母の姿と、苦労しながら、でも良い野菜をつくろうとしている農家さんの姿と被ってしまい、農家さんの問題が、とても他人事には思えなかったのです。

加えて、「後を継がせたくない」と言われてしまう状況も、10年前に私が経験した状況そのものでした。「このまま同じ状況を繰り返したくない」と強く思い、そこから先は、一心不乱でした。

DeNA時代のITサービスの知識を生かし、こだわりのある農家さんの野菜が、価値を認めてくれる消費者のもとに届く仕組みをつくりました。それが「食べチョク」です。夜行バスで全国の農家さんを巡り、0から関係を構築。サービス開始1年半で230軒を超える農家さんが登録しています。

引用元:note

 

DeNAで培った知識を活かして事業をここまで大きくしているということですね。

安直に考えると頭がいいからここまでできたのだろうと思ってしまいがちですが、ただ知識があるだけでも、ここまでの行動はできないと思います。

高い志や強い意志がなければ、どんなに知識があってもここまではできないですよね!

 

スポンサーリンク

秋元里奈の通った高校や大学を調査!

 

秋元里奈さんが通った学校について調べました。

DeNAから起業をするだけあっての高学歴でした!

 

相模原市内トップの神奈川県立相模原高等学校出身

 

高校は神奈川県立相模原高等学校に通っていました。

神奈川県相模原市中央区横山にある公立の共学校です。

 

 

出身地の相模原市ではトップ、神奈川県の公立では7位、偏差値68の難関校です。

地元では「けんそう」と呼ばれていて、一番頭のいい学校だというイメージなのです。

 

大学は慶應義塾大学理工学部管理工学科

 

秋元さんが通った大学は、慶應義塾大学理工学部管理工学科です。

慶應義塾大学の三田キャンパス内にあります。

 

 

多くの有名人を輩出している慶應義塾大学ですが、理工学部の偏差値65でこちらも決して簡単ではありません。

この大学を卒業後に、DeNAに就職しています。

 

秋元里奈はなぜいつもTシャツを着ているのか

 

秋元里奈さんといえば、

 

 

いつも着ている『食べチョク』のTシャツ姿がトレードマークになっています。

このTシャツ姿でいるのにもキッカケや理由があるのです。

 

元々のきっかけは過剰在庫

 

簡単に言うと、作りすぎてしまったということですね。

社員0で関係者に配っても20枚くらい余ってしまったそうなのです。

 

それをキッカケに自分で着ることにしたそうです。

しかし、実際に来て電車などに乗っていると、そのTシャツを見てネット検索する人などもいて、広告効果もあったのです。

大企業と違い、起業したてのベンチャー企業には広告費というのはかなり大きな問題になりますが、Tシャツを自ら着ることで宣伝効果も得ることができたということですね。

 

画像引用元:note

「農水省の奥原事務次官を囲む会」というみんなフォーマルな格好で集まる会などにも、あえてTシャツで酸化しているのです。

これにより注目を浴びるだけでなく、本気度なども伝わって良いアピールになるのだそうです。

 

ちなみに現在の髪型はTシャツがよく見えるように短く切ったそうです!

 

食べチョクTシャツを手に入れる方法

 

BASEで最新版の『食べチョクTシャツ』を買うことができます!

 

食べチョクTシャツver2.0(ネイビー) | 食べチョクTシャツ powered by BASE
おなじみのネイビー色です。前面に食べチョクロゴ、背面には野菜アイコンとQRコードが印字されています。ビビッドガーデン社長が毎日欠かさず着ているTシャツです。※サイズは商品画像の一番最後をご参照ください。

 

送料無料で1,650円とかなりお手頃価格ですが、現在サイズがSしかないので、着られる人は限られてしまいますね。

別のサイズの発売も期待したいところです!

 

スポンサーリンク

秋元里奈は結婚しているのか?彼氏は?インスタなどを調査

 

秋元里奈さんは結婚しているのかとそして彼氏がいるかというのはとても気になりますよね!

しかし結婚や彼氏についての情報はありませんでした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Akimotoさん(@akirina.v_v)がシェアした投稿

 

これだけかわいければ彼氏はいてもおかしくないですよね!

かなりオープンにされている方なので、彼氏はわかりませんが、結婚しているのかなどは隠したりしなさそうなので、結婚はしていない可能性が高いのではないかなと思います。

 

結婚や彼氏の情報が入ったら追記しますね!

 

まとめ

 

起業家はいろいろな人がいますが、インターネットを利用した農業ビジネスというのは実はけっこう多いのですが、秋元里奈さんは、他にはないサービスを提供すると明言されています。

元大手IT企業のエリートが新しく事業を立ち上げているというだけではないのだということは、生い立ちなどからもわかると思います。

 

今後、ビビッドガーデンや食べチョクがどうなるのか、秋元里奈さんがどんな活躍するのか要注目です。

これからの秋元里奈さんの活躍を応援しましょう!

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓セブンルールに出演した美しすぎる魚屋・森朝奈さんの記事はコチラ↓↓

森朝奈の高校大学や経歴は?美しすぎる魚屋(寿商店)常務の彼氏なども調査!
愛知に多くの店舗を構える魚屋さんで常務取締役を務める森朝奈さんが注目されています。 キャリアウーマンという人はたくさんいますが、魚屋さんの常務で実際に本人が現場で活躍しているというのは、かなり珍しいと思います。 しかも何...

コメント