村元哉中の身長や彼氏は?アイスダンスの経歴やほくろについてなどを調査

フィギュアスケート

高橋大輔選手が2020年からアイスダンスへ転向すると話題になっています。

アイスダンスを聞いてよくわからないという人は多いかもしれません。

フィギュアスケートの中の1つの競技なのですが、アイスのうえでダンスするんだからフィギュアスケートそのものじゃないかなんて考える人もいるかもしれませんね。

 

フィギュアスケートの中には、アイスダンスとペアがあって、少しルールが違うのです。

そんなアイスダンスに高橋大輔選手が転向するということで、注目されているのが、高橋大輔選手のパートナーになる村元哉中選手です!

 

村元哉中選手のこれまでの経歴などをお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

村元哉中のwikiプロフィール

 

生年月日: 1993年3月3日
出生地: 兵庫県明石市
身長: 162 cm
体重: 48 kg
学歴: 神戸カナディアンアカデミー国際学校→関西大学人間健康学部

 

1998年、5歳のときにスケートを始めました。

2008-2009シーズンでISUジュニアグランプリに参戦して、JGPゴールデンリンクスでは3位に入り、国際スケート連盟主催の公式競技会で初めて表彰台に上がりました。

 

2014-2015シーズンから、野口博一選手をパートナーとしてアイスダンスに転向し、平昌オリンピックを目指すことを自身のツイッターで発表しました。

初の国際大会となるタリントロフィーで4位に入り、全日本選手権では3位に入賞したましたが、野口選手とのカップルを解消して、同じ年の6月17日にクリス・リードとのカップル結成が発表されました。

 

2015-2016シーズン、全日本選手権では初優勝。メンターネスレネスクイックトルン杯では2位となり、国際大会で初めて表彰台に立ちます。
初出場の世界選手権では15位に入りました。

 

2017-2018シーズン、ネーベルホルン杯で2位となり日本のアイスダンスでの2018年平昌オリンピック出場権を獲得します。

全日本選手権で3連覇を達成し平昌オリンピック日本代表に選ばれ、四大陸選手権で日本勢初となる銅メダルを獲得しました。

平昌オリンピックでは日本勢最高タイとなる15位に入った。世界選手権では日本勢歴代最高となる11位を記録したのです。

 

2018年8月9日、それぞれの方向性の違いによりクリス選手とのカップルを解消したことが日本スケート連盟から発表されました。

 

2019年9月26日、2020年1月よりアイスダンスに転向する高橋大輔とのカップル結成が日本スケート連盟から発表されました。

 

村元哉中のこれまでのパートナーは?解消の原因は?

 

今話題になっている高橋大輔選手以外に、これまで二人のパートナーとカップルを組んで大会に出場しています。

 

野口博一

 

 

生年月日: 1992年1月27日(27歳)
出生地: 長野県諏訪市
身長: 175 cm

 

2014-15シーズンに村元哉中選手と組み、日本スケート連盟のアイスダンス強化選手Bに指定されます。

初の国際大会となるタリントロフィーで4位に入り、初出場となった全日本選手権で3位に入りました。

代表に選出されたユニバーシアードには出場せず、村元とのカップルを解消してしまうのでした。

 

代表に選出されていたのに、出場せずにカップル解消というのは、何かあったと考えられてもおかしくありませんよね。

野口選手はこの解消の後にフィギュアスケート選手を引退しているので、野口選手の方で何かあったのかもしれませんね。

 

クリス・リード

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Reedさん(@chrisreed77)がシェアした投稿

 

生年月日: 1989年7月7日
出生地: アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー
身長: 185 cm
体重: 78kg

 

2014-2015シーズまでお姉さんのキャシー・リード選手とカップルを組んでいましたが、キャシー選手が引退したためカップル解消となり、村元哉中選手のパートナーとなりました。

2018年8月9日、カップルを解消したことが日本スケート連盟から発表されました。
その理由はそれぞれの方向性の違いによるものだと説明されています。

 

ここで気になるのは、アイスダンスはお互いの体が離れてはいけないというルールがあります。

社交ダンスのコンビで夫婦やカップルが多いように、アイスダンスもそのようなことがあってもおかしくないですよね。

もしかしたらそういったこともあるかもしれませんが、実際のところはどうなのかはわからないですよね。

 

2020年から高橋大輔のパートナーに!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kana Muramotoさん(@k.a.n.a.m.u.r.a)がシェアした投稿

 

2019年9月に世間が驚く発表がありました。

高橋大輔選手のアイスダンスへの転向です。

 

一度引退したにも関わらず、30歳を超えての現役復帰で世間を驚かせていた高橋大輔選手が、アイスダンスへの転向ということで更に大きな驚きを世間に届けたのでした。

高橋大輔選手とは過去にアイスショーでアイスダンスを演じており、それがキッカケでカップル結成になったそうです。

 

2020年から始動ということで、目標は2022年の北京オリンピックということなので、偉業を成し遂げてきた高橋大輔選手とのコンビなら、オリンピック出場やメダル獲得などもあるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

村元哉中のほくろは?

 

以前から村元哉中選手のことを知っている人であれば、最近の村元哉中選手を見て気づくことがあると思います。

村元哉中選手のあごに大きなほくろがありました。

 

 

今は全くありませんが、かなり目立つので取ってしまったのでしょう。

ほくろを取ることに賛否両論起こったりしますが、整形というわけでもないですし、本人が取りたければとってもいいのではないかなと思います。

ほくろの好き嫌いは本当に分かれるので、不思議なものですよね。

 

村元哉中の彼氏や結婚は?

 

村元哉中選手の彼氏や結婚しているのかなどを調べました。

結婚しておらず独身です。

彼氏の情報も出てきませんでした。

 

きれいな顔立ちですし、フィギュアスケートは美しさを競う競技ですから、彼氏がいたりしてもおかしくないのかなとも思いますが、オリンピックになると日本でいくつかしかない席を争うような過酷な世界にいます。

彼氏を作るような時間がないのかもしれませんね。

 

もしかしたら高橋大輔選手と噂になるようなこともあるかもしれませんね。

今後彼氏の情報が出てきたら追記します!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

はっきり言ってアイスダンスという競技は単独で行っている競技よりも目立つことはありませんでした。

村元哉中選手が高橋大輔選手とカップル結成したことで、以前よりも競技自体に注目があつまることは確実だと言えるでしょう。

 

今後、どんな活躍をしてくれるのか、そしてアイスダンスでもメダルを取るということになれば、より一層に盛り上がりますよね!

今回の村元哉中選手と高橋大輔選手のカップル結成は、ただ話題になっただけでなく、競技全体が盛り上がる可能性も高い大きな出来事になるでしょう。

北京オリンピックで村元哉中選手と高橋大輔選手が活躍できることを願い、応援しましょう!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

↓↓高橋大輔選手の振付師シェリル・ムラカミさんについてはこちら↓↓

シェリル・ムラカミの経歴がすごい!世界的振付師の家族・年齢など調査
多くの海外の大物アーティストなどの振付を担当しているシェリル・ムラカミさんですが、これまでとは少し違うジャンルの振付もしているのです。 それはフィギュアスケートです。 フィギュアスケートの振付となると少しジャンルが違う気...

コメント