スポンサーリンク

小池徹平の身長や年齢・出身中学や高校大学は?消えた干された噂も調査

俳優

日本の俳優、シンガーソングライターの小池徹平さんは、ウエンツ瑛士さんとの音楽デュオ・『WaT』の元メンバーでもあります。

今回は小池徹平さんのプロフィールや学歴について調べてみました!

 

 



小池徹平のプロフィールや経歴

 

 

生年月日:1986年1月5日生まれ
出身:大阪府大阪狭山市
血液型:B型
身長:167cm
体重:54kg
本名:小池徹平
所属:バーニングプロダクション
趣味:料理、映画鑑賞、釣り、テレビゲーム、漫画

 

小池徹平さんは、2001年の高校1年生の時に、自分で応募した「JUNON スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞したことがきっかけで、芸能界入りしています。

その後、ウエンツ瑛士さんと共に音楽ユニット「WaT」を結成し、紅白歌合戦にも出場していました。

当時はメジャーデビュー2ヶ月弱にして紅白歌合戦に初出場を果たしたことで、かなり話題になっていたようです。

 

 

2016年にWaTの解散をした小池徹平さんは、当時大きなターニング・ポイントだったそうで「自分一人になって、二人で背負ってきたものを1回下ろして、ちょっと身軽になった。アーティスト活動を置いておいて、自分にできることを考えていったら、どんどんやりたいことが出てきた」と話していました。

これまで数々のテレビドラマに出演している小池徹平さんですが、知名度が上がるきっかけとなった代表作は2005年放送の『ごくせん』、2002年放送の『WATER BOYS2』です。

 

 

当時はかわいいイメージが強かったですが、現在(2021年3月時点)35歳の小池徹平さんはミュージカル俳優としての評価も高く、ますます活躍の場を広げています。

2013年に宮本亜門さん演出の舞台『メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~』でミュージカル初出演をしたことがきっかけで「やりたいことを見出した」とインタビューで語っていました。

小池徹平さんは当時27歳で、それまでキラキラとしたイメージを持たれがちなことに悩みを抱えていたそうです。

その後、2016年に『1789―バスティーユの恋人たち-』ブロードウェイで大ヒットしたミュージカル『キンキーブーツ』で菊田一夫演劇賞を受賞しています。

 

 

ドラァグクイーンのローラ役を務めた三浦春馬さんとW主演を務め、小池徹平さんはチャーリー役を演じ共に舞台を盛り上げ、音楽活動で培ってきた歌唱力を披露していました。

ミュージカル俳優としての地位を確立している小池徹平さんは今後の展望として「ミュージカルをもっと勉強していきたい」と語っています。

また2020年には映画『覚悟はいいかそこの女子。』『食べる女』に出演し、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の怪演も話題になっていました。

 

20代までは爽やかな役柄が多かったが、近年はヤバい役柄も演じることが増えているそうで、小池徹平さん自身は「悪役の方が楽しい」「爽やかな役の方がかえって難しい」と話していました。

そんな小池徹平さんは近年、新たなチャレンジで公式YouTube『小池さん家のてっちゃんねる』を始めています。

 

 

このチャンネルでは、普段から趣味で動画を撮っていたことや、プライベートの遊び、世の中の気になること、YouTubeでしか出来ない事など、色々な事に挑戦する姿を披露しています。

ギターの弾き語りも披露されていて、相変わらず歌唱力が素晴らしいです!

 

小池徹平の学歴

 

小池徹平さんは、小学校時代は地味で真面目な小学校時代を送っていたと話していました。

どんな学校生活を送っていたのか、ご紹介していきましょう!

 

小池徹平の出身中学

 

 

中学校は、地元の狭山市立第三中学校を卒業しています。

小池徹平さんは、中学校ではバスケットボール部に所属していて『ガード』をしていたそうです。

また『ゆず』の弾き語りに憧れていた小池徹平さんは、ギターを中学生の時に始めていたそうです。

中学校時代も真面目な生徒だったそうで、間違いなくモテモテだったことでしょう!

卒業生には、西浦克拓(日本ハムファイターズ)や田村龍弘さん  (千葉ロッテマリーンズ)がいます。

 

小池徹平の出身高校

 

 

中学校を卒業後、大阪府立長野高校に進学しています。

高校1年生の時に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞し芸能界入りをしていますが、高校生の時はあまり芸能界の仕事がまだなく皆勤賞で学校生活を送っていたそうです。

当時は雑誌などの活動をしていたそうですが、高校2年生の時に仕事で上京し、堀越学園高校に編入しています。

堀越高校の同級生には上戸彩さんや城田優さん、山下智久さんなど現在、ドラマの第一線で活躍する豪華な芸能人ばかりですね。

 

小池徹平は大学へ進学せず

 

小池徹平さんは芸能活動に専念するために、大学には進学していないようです。

 

スポンサーリンク

小池徹平は消えた?干された?現在は?

 

小池徹平さんは、ここ数年テレビ出演が少ないことから「干された」「消えた」との声も上がっていました。

このような声が上がった理由としては幾つかの理由が噂されています。

 

1つ目は、WaTでユニットを組んでいた相方のウエンツ瑛士さんとの不仲説です。

当時、小池徹平さんは、音楽をやるなら徹底的にやりたかったようですが、ウエンツ瑛士さんが、色んな事に手を出して、どれも中途半端だったことに不満があったと言われています。

小池徹平さんは、非常にまじめな性格で、共演者やスタッフからもその性格は絶賛されているようです。

その真面目さがウエンツ瑛士と合わなかったのかもしれませんね。

以前からまことしやかにささやかれてきた2人の不仲説ですが、本人達は不仲説を否定していてウエンツ瑛士さんとの不仲で干されたという理由は少し信憑性が低いような気がしますね。

 

2つ目の理由は、ジャニーズ事務所による圧力説があったといわれています。

ジャニーズ事務所所属のアイドルと間違われてしまうほどの美少年である小池徹平さんですが、そのあまりに美しさがジャニーズ事務所にとって邪魔な存在になったことで干されたのでは?との声も上がっています。

小池徹平さんは、ジュノンボーイコンテストでグランプリをとり、バーニングプロダクションという事務所に在籍しています。

ジャニーズっぽいのにジャニーズではない他事務所の小池徹平のポジションが邪魔だったことから仕事を減らされていたのでは?という噂もあるようです。

これまでにも、実力派ダンスグループの『DA PUMP』や『w-inds』などを干したと噂されているジャニーズ事務所ですが、歌や演技ができて、しかも美少年でもある小池徹平さんもその圧力によって干されたとしても不思議ではありません。

様々な理由が飛び交っていますが、芸能界ってなかなか大変な世界ですね…

事実は分かりませんが、小池徹平さんは最近ではドラマで見掛けることは少ないものの、舞台を中心に精力的に活動していて、テレビ露出も増えています。

これからもますます活躍していかれるのを期待していきたいと思います!

 

まとめ

 

今回は小池徹平さんのプロフィールや学歴についてご紹介しました!

多彩な役どころが多くなり、舞台出演の機会が増えてきている小池徹平さんですが、近年はミュージカルに魅了されていることが分かりました。

今後も小池徹平さんの活動に注目していきたいと思います!

 

↓↓小池徹平さんの他のことについてはコチラ↓↓

小池徹平が結婚した嫁は永夏子!馴れ初めや子供・歴代彼女についても

 

↓↓出演している大河ドラマ『青天を衝け』についてはコチラ↓↓

【青天を衝け】登場人物・キャストのプロフィールや関連記事まとめ

 

『青天を衝け』を全話見るならU-NEXTで!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

見逃し配信バナー

\キャリア決済でクレジットカード不要!/

 

俳優
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム