スポンサーリンク

岩田琉聖(子役)の年齢や名前の読み方・通ってる学校・母親や父親についても

子役タレント

映画やドラマで新田真剣佑さん、亀梨和也さん、高橋一生さん、横浜流星さんらの子供時代を演じてきた岩田琉聖さんは、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演し知名度を上げました。

どんな学校に通っているのか、両親はどんな人なのか、気になりますね。

そこで今回は、岩田琉聖さんの経歴や学校、家族について調べてみました。

 

 



岩田琉聖のプロフィールや経歴

 

名前:岩田琉聖
生年月日:2010年9月7日
身長:123cm
趣味:絵を描く事、亀のお世話、料理のお手伝い、自転車
特技:サッカー、英語
所属事務所:キャロット

 

岩田琉聖さんは、2016年から芸能活動を始めています。

ドラマは『カインとアベル』でデビュー、『未解決の女 警視庁文書捜査官』、『僕らは奇跡でできている』などに出演しました。

AmazonプライムやイオンのCMにも出演、2017年には『小学1年生』の専属モデルも務めています。

 

「小一」モデル2017 岩田琉聖 自己紹介

 

2020年にはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で大河ドラマ初出演を果たし、演技力の高さが話題になりました。

岩田琉聖さんは『麒麟がくる』の撮影について「着物、かつら、所作、言葉遣いなどすべてが初めての経験でした。すごい方々と撮影をさせてもらっていると実感しました」とコメントしています。

 

岩田琉聖の所属事務所

 

岩田琉聖さんの所属事務所は「キャロット」です。

こちらは、1979年に子供タレント・モデル専門の芸能プロダクションとして設立されました。

現在は赤ちゃんから学生、成人の方まで幅広く在籍しています。

 

岩田琉聖は『テセウス』『エール』には出演していない!

 

ネット上では、岩田琉聖さんがドラマ『テセウスの舟』に出演していたと噂されています。

しかし、こちらのドラマの出演者の中に岩田琉聖さんの名前はありません。

『テセウスの舟』に出演していたのは岩田琉聖さんではなく、子役の柴崎楓雅さんです。

NHK連続テレビ小説『エール』についても数名の子役が出演していましたが、そこに岩田琉聖さんの名前はなく、岩田琉聖さんが出演していたことはありません。

 

スポンサーリンク

岩田琉聖の名前の読み方

 

岩田琉聖さんの名前は、「いわた りゅうせい」と読みます。

本名か芸名かについては情報がなかったため分かりませんでした。

 

岩田琉聖の通っている学校は?

 

岩田琉聖さんが通っている小学校について調べてみました。

しかし学校名については公表されておらず不明です。

岩田琉聖さんは出身地についても公表していないため、「日本のどこかの小学校に通っている」ということ以外はわかりません。

ただ芸能活動を積極的に行っていることから関東圏に住んでおり、自宅近くの公立小学校に通っているのではないかと思われます。

 

岩田琉聖の母親や父親

 

岩田琉聖さんの両親について調べてみましたが、情報はありませんでした。

そのためお父さんもお母さんも一般人である可能性が高いですね。

 

まとめ

 

大河ドラマでの演技で注目を集めた岩田琉聖さんは、「5年後、10年後に主役を務める俳優になっている」などと期待されています。

これからの成長が楽しみですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓出演している『レンアイ漫画家』についてはコチラ↓↓

【レンアイ漫画家】登場人物・キャストのプロフィールや関連記事まとめ

 

『レンアイ漫画家』の見逃し配信を見るならFOD↓↓

↓↓ケータイのキャリア決済が使えるので、簡単に登録できて今すぐ見れる↓↓

FODプレミアム

\クレジットカードがなくても見ることができる!/

 

 

子役タレント
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム