日食なつこの経歴や本名は?高校・大学や相方のドラマーkomakiなどを調査

あの人は誰だ?

弾き語りという言葉を聞くと、どうしてもアコースティックギターのイメージが強いですが、弾き語りというのはアコースティックギターだけの言葉ではないのです!

そんなことを体現しているのが、日食なつこさんです。

 

日食なつこさんは、ピアノの弾き語りで、ピアノも歌も両方の技術が素晴らしく、日本で初めて音楽ストリーミングサービス「Spotify」にて日本人アーティストとして初めてSpotify Sessionに抜擢されたのです。

そのライブ音源「Spotify Live」が世界配信されるほどの、世界から注目を集めるアーティストの一人なのです!

 

今回は、そんな日食なつこさんについてお伝えします!

 

日食なつこのwikiプロフィール

 

画像引用元:https://nisshoku-natsuko.com

 

生年月日 1991年5月8日
出身地 岩手県花巻市
血液型 A型
職業 ピアノ弾き語りソロアーティスト

 

9歳からピアノを始めて、12歳から作詞作曲を始めました。

中学校では吹奏楽に所属していました。

高校2年の冬から地元岩手県の盛岡市のライブハウスにて本格的なライブ活動を開始しました。初めてライブをやる高校一年生を集めたイベントだったが学年を偽り、他は全部バンドの中ソロとして参加したそうです。

 

テレビ朝日系列の音楽番組「ストリートファイターズ」が企画したイベント「ストファイHジェネ祭り’09」に参加し、東北エリア代表としてファイナルステージに出場しました。

2010年7月15日、同番組のプロジェクトとしてファーストアルバム『LAGOON』をリリースしました。

19歳とは思えない詞の世界や本格的な歌声が評価され、どこのレコード会社とも契約をしていない状態で2010年7月20日付のiTunesヴォーカルチャートで1位を獲得しました。

 

2014年から、ドラマーのkomakiが参加し、ドラムとピアノの二人体制のステージを始めました。

 

【公式】日食なつこ「空中裁判」LIVEMOVIE

 

日食なつこの本名は?

 

日食なつこさんの本名は、「小田島奈都美」という名前です。

 

日食なつこの名前の由来は?

 

日食なつこという芸名は、なんとなく付けたそうです。

ハンドルネームで使っていた「日食」という言葉と、本名の「奈津美」をもじって「なつこ」としたそうです。

 

日食という特徴的な名字を付けたから名前の方も変えてしまおうという感じだったのでしょうね。

シンプルな感じもしない気もしませんが、かなりインパクトのある名前ですよね!

 

日食なつこが通った高校・大学について

 

日食なつこさんが通った学校について調べました。

ライブ活動などもしていたので、高校の名前が出てくるかなと思いましたが、残念ながら高校はわかりませんでした。

 

大学は、岩手大学を中退されているそうです。

国立大学ですから、入るのは決して簡単ではないですよね。

中退してしまったのは、大型フェスに参加したり、音楽活動が忙しくなり上京をしたことがキッカケなのでしょう。

 

かなり起動に乗っているので、中退して当然といえば当然かもしれませんね。

 

日食なつこの彼氏

 

日食なつこさんの彼氏について調べてみましたが、彼氏に関する情報は出てきませんでした。

しっかりとした世界観を持っている人なので、もしお付き合いする人が現れたら、そのお相手もかなり特徴的な人なのかもしれませんね。

今後、彼氏に関する情報が出てきたら追記します!

 

相方のドラマーkomakiってどんな人?

 

画像引用元:https://komaki-d.com/biography/

 

1986年6月、京都府出身。
中学時代に吹奏楽で音楽活動をスタート。在学中、京都府吹奏楽選抜メンバーにドラマーとして抜擢。 その後、京都市音楽高等学校に進学し本格的にクラシック音楽を学び、本場はチェコ、オーストリアでもレッスン、コンサート経験を積む。卒業後は、バンドマンらしくライブハウス、スタジオ、ドラム専門店で裏方としての活動に没頭。そこでプロとして必要なスキルを習得し、SONYプレーヤーオーディションに合格。年間100本以上のライブを行いプロとしての活動を開始。その後tricotに加入し、自主レーベルでありながら、多数の音源リリース、大型フェスの出演、海外ツアー、ドラムマガジンに掲載されるなど精力的に活動した後、NYに単身修行の旅を2度決行。現在はSUGIZO(LUNA SEA,X JAPAN)、日食なつこ、カヨコ等のサポートをする傍ら、ドラム講師、ドラムテックとしても活動している。最近では合同会社PLUS GEAR設立し、個人的な趣味をつめこんだスマホアプリ【変拍子メトロノーム】をリリースしたが、月間ダウンロード数1位を獲得してしまい驚きを隠せない。ミュージシャンとしても代表としても「誰もやったことのないオモシロイこと」をコンセプトに活動を続けている。

 

ROS 「GOD OF ROCK」MUSIC VIDEO

 

自身のバンド「ROS」というミクスチャーバンドをしながら、日食なつこさんや常勤もSUGIZOさん以外にも、LiSAさん、初音ミク、サイダーガール、カヨコさんなど、多くのサポートもしている実力派のドラマーなのです!

 

まとめ

 

ピアノの弾き語りというとアンジェラ・アキさんをイメージする人もいるかもしれません。

日食なつこさんはその一般的なピアノの弾き語りのイメージよりも時に激しく時に壮大な曲を演奏しているアーティストだと言えます。

 

最近は売れる音楽というのは、ある程度決まってしまっているような雰囲気もありますが、日食なつこさんのようなアーティストが、若い人たちに影響を与えて、日本の音楽界を変えてくれるのではないかという期待もしてしまいます。

これからの日食なつこさんの活躍に要注目です!

 

トップ画像引用元:https://nisshoku-natsuko.com

コメント