杉山勝彦のプロフィール・作曲家としての経歴や結婚などについて調査!

作曲家

嵐、AKB48をはじめとする48グループや、乃木坂46などの坂道シリーズ、家入レオやその他多くの楽曲を提供している杉山勝彦さん。

そんな杉山勝彦さんが、今までどんな活動していたのかなどをまとめてみました。

 

作曲家としての活動が目立ちますが、1アーティストとしても活動している杉山勝彦さんについて、今回はお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉山勝彦のwikiプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山勝彦_TANEBIさん(@sugisansugisansugisan)がシェアした投稿

出生名 杉山 勝彦
別名 katsuhiko sugiyama
生誕 1982年1月19日
出身地 埼玉県入間市

 

作曲で活躍されているので、幼い頃から音楽をやっていたと思ってしまいますが、幼稚園時代にお母さんにピアノを習わされるが1年足らずでやめてしまっています。

しかし、お母さんが練習するピアノの音色を毎日のように聞いていたため、クラシックがルーツのひとつとなっています。

 

1994年、聖望学園中学校に進学し、キリスト教教育の学校であっため、在学中に賛美歌や教会音楽に触れ、お兄さんに薦められてT-SQUAREを聞くようになり、歌を歌うようになります。

そしてお兄さんから「Mr.Childrenの桜井さんのように、歌うならギターが弾けなきゃだめだ」と言われたことをきっかけにギターを始めるが性に合わず投げ出してしまうのでした。

 

1997年、聖望学園高等学校に進学、一向にギターの上達が見られない杉山を見兼ねた兄の勧めで近所のギター教室に行き、そこで人生で初めて聴いた爆音で奏でられる高度なテクニックのエレキギターの音色に圧倒され、高校生になってギターに目覚めました。

吹奏楽部に入部し、エレキベースとコントラバスを担当しています。

文化祭ではライブのためにロックバンドを結成し、The Beatles、B’z、Mr.Children、GLAYなどの楽曲のカバーを披露していたが、独学でオリジナルの楽曲の制作も行うようになる。

 

2000年、早稲田大学理工学部建築学科に進学し、多数のスタジオミュージシャンを輩出しているインスト音楽専門バンドサークル「Fusion Mania」に在籍し、ギターの技術を磨きました。

そしてゴスペラーズを輩出したアカペラサークル「Street Corner Symphony」にも所属し、結成した自身のアカペラグループでは多数オリジナル楽曲の制作も行っていました。

NHKの教育番組のスタッフと知り合い、番組テーマ曲の音楽コンペに参加。その曲が採用となり、プロの音楽家としての活動が始まりました。

 

2004年、早稲田大学理工学部大学院に進学したものの、やはり音楽で生きていきたいという思いを捨てきれず半年で中退。 実家の新規事業の立ち上げ、株式の運用をしており、この頃から独学でピアノの練習を始めました。

 

2006年、社会人経験をするために1年間限定と決めてサラリーマン生活をしていました。

その頃に早稲田祭のステージにOBとしてアカペラグループで出演した際に、ラッツ&スターの佐藤善雄さんにスカウトされました。

 

2007年、Sony Music Publishingの専属作曲家となり、翌年、嵐「冬を抱きしめて」(共作詞・作曲)で作家デビューを果たしました。

 

2013年、新宿の駅前でストリートライブをしていた上田和寛(うえだたかひろ)さんの歌声と人間性に運命的な出会いを感じ、フォークデュオ「USAGI」を結成し、同字に作曲家としての活動を休止しました。

 

2016年、Sony Music Publishingを離れ、自身が代表取締役を務める音楽事務所 株式会社コライトを立ち上げる。同時に、作曲家としての活動を再開しました。

 

作曲家としての経歴がスゴい!

 

多くの楽曲を提供している杉山勝彦さんですが、今まで提供したアーティストや曲の一部をまとめました。

 

家入レオ
「ずっと、ふたりで」(作詞・作曲・共編曲)(編曲は三谷秀甫と共作)
「ありきたりですが」 (作詞・作曲)
「もし君を許せたら」(作詞)
「愛してないなら」(作詞)

AKB48
「夢の河」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「あの日の風鈴」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「キスまでカウントダウン」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「行ってらっしゃい」(作曲)
「ノーカン」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「僕たちは 今 話し合うべきなんだ」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「やさしさの地図」(作曲・編曲)
「ごめんね、好きになっちゃって…」(作曲・共編曲)(編曲は三谷秀甫・谷地学と共作)

SKE48
「前のめり」(作曲)
「反射的スルー」(作曲・共編曲)(編曲は三谷秀甫・谷地学と共作)

HKT48
「初恋バタフライ」(作曲)
「空耳ロック」(作曲)
「いつだってそばにいる」(作曲・編曲)

乃木坂46
「制服のマネキン」(作曲)
「君の名は希望」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「サイコキネシスの可能性」(小倉しんこうと共作曲)
「私のために 誰かのために」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「僕がいる場所」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「ひとりよがり」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「羽根の記憶」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「きっかけ」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「サヨナラの意味」(作曲)
「硬い殻のように抱きしめたい」(作曲・共編曲)(編曲は三谷秀甫、谷地学と共作)
「ありがちな恋愛」(作曲)
「もし君がいなければ」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)
「4番目の光」(作曲・共編曲)(編曲は谷地学と共作)
「路面電車の街」(作曲・共編曲)(編曲は谷地学と共作)
「時々 思い出してください」(作曲・共編曲)(編曲は谷地学と共作)
「図書室の君へ」(作曲)
「僕の思い込み」(作曲・共編曲)(編曲は野中”まさ”雄一と共作)

欅坂46
「青空が違う」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎と共作)

日向坂46
「沈黙した恋人よ」(作曲・共編曲)(編曲は三谷秀甫・谷地学と共作))

佐藤善雄
「Sixty Candles」(作曲・共編曲)(編曲は有木竜郎・統谷貫と共作)
「My Love」(作詞・作曲)
「30th」(作曲)


「冬を抱きしめて」(共作詞・作曲)(作詞は藤瀬聖と共作)
「YOUR SONG」(作詞・作曲)
「おかえり」(作詞・作曲)

KAT-TUN
「WHITE WORLD」(作詞・作曲・編曲)

Hey! Say! JUMP
「花 えがお」(共作曲・共編曲)(小倉しんこうと共作)

King & Prince
「Letter」(作詞・作曲・共編曲)(編曲は谷地学と共作)

私立恵比寿中学
「仮契約のシンデレラ」(作詞・作曲・編曲・ギター・ベース・キーボード)
「踊るガリ勉中学生」(作詞・作曲・編曲)
「禁断のカルマ」(作詞・作曲・編曲・キーボード)
「まっすぐ」(作詞・作曲・共編曲・アコースティックギター・ベース)(編曲は三谷秀甫と共作)
「全力☆ランナー」(作詞・作曲・編曲・ギター・ベース)

チームしゃちほこ
「カラカラ」(作詞・作曲・編曲)

2AM
「For you 〜君のためにできること〜」(作曲)

中島美嘉
「一番綺麗な私を」(作詞・作曲・編曲)
「Dear」(作詞・作曲・編曲)
「明日世界が終わるなら」(作詞・作曲)

May J.
「Faith」(作曲)

 

これ以外にも多くの曲を作曲しながら、ご自身のアーティストしての活動もしているのです。

かなりの活躍の幅ですよね。

 

スポンサーリンク

杉山勝彦の結婚・彼女

 

杉山勝彦さんが結婚しているのかというのを調べました。

結婚しているのではないかという噂が過去にあったようなのですが、結婚はしていないようです。

 

そして彼女の存在についても調べましたが、彼女についての情報は見つかりませんでした。

 

しかし、かなりのイケメンで音楽で活躍しているので、モテないはずが無いですよね。

きっと彼女もいるのではないのかなと思います。

 

今後、彼女の情報などが出てきたら、追記します!

 

まとめ

 

若い頃に楽器が長続きしなかったりした過去があったというのは、かなり意外だなと感じた人は多いでしょう。

しかも大学卒業後、自身で事業を起こしているなかで、そこから音楽活動もプロとして活動していくというのもかなりスゴいですよね!

 

そんな人が作った曲がヒットするというのは、もう納得せざるを得ません。

今後も多くの名曲を作ってくれるでしょう、

 

これからも杉山勝彦さんの作る曲や活躍を応援しましょう!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

コメント