廣津留すみれのwikiプロフィール!年収・出身中学や高校・結婚や彼氏も

hirotsurusumire文化人
スポンサーリンク

バイオリニストの廣津留すみれさんは、起業家、著作家としても活動しており、メディアにも度々出演しています。

どんな経歴を持っているのか、気になりますね。

今回は、廣津留すみれさんの経歴や出身学校、年収について調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

廣津留すみれのwikiプロフィール

 

名前:廣津留すみれ
生年月日:1993年7月29日
出身地:大分県

 

3歳でバイオリンを始めた廣津留すみれさんは、10歳より全日本学生音楽コンクールなどの国内コンクールに数々と入賞し、12歳で九州交響楽団と初共演を果たしました。

さらに14歳の時には、第9回別府アルゲリッチ音楽祭に最年少で出演しています。

ハーバード大学在学中は、全米最古のオーケストラであるハーバード・ラドクリフ・オーケストラのコンサートマスターやオペラのプロデューサー等を務め、ソリストとして複数の学生オーケストラと共演しました。

2015年にはチェリストのヨーヨー・マさんと初共演を果たし、この出会いが廣津留すみれさんの中で改めて音楽の素晴らしさを実感することとなり、「一生弾き続けたい」と思ったそうですよ。

2016年にはニューヨークのジュリアード音楽院に入学、在学中はジュリアードオーケストラのコンサートマスターを務めた他、ジュリアードの同級生と弦楽四重奏団Ansonia Quartetを結成しました。

ジュリアード音楽院の選抜グループとして、ニューヨーク、トロント、ノヴァスコシアを始め、国内外でツアーも行っています。

2018年にはニューヨークで音楽コンサルティング会社を起業しました。

また、日本でも『人生が変わる1分間の深イイ話』、『あいつ今何してる?』、『セブンルール』、『題名のない音楽会』などに出演し話題になりました。

2021年からは『羽鳥慎一モーニングショー』の金曜隔週コメンテーター、『サタデーパレット』の不定期コメンテーターも務めています。

 

廣津留すみれの年収

 

廣津留すみれさんの年収は公表されていません。

そのため正確な金額は不明ですが、バイオリニストとしてだけではなく起業家としても活動、テレビ出演も増えていることから、ネット上では「1000万円以上ではないか」といわれています。

 

スポンサーリンク

廣津留すみれの学歴

 

廣津留すみれさんが通っていた学校について調べてみました。

 

廣津留すみれの出身中学

 

廣津留すみれさんは、大分市立上野ヶ丘中学校出身です。

 

 

中学時代に友達の影響でバンド「ポルノグラフィティ」が好きになったそうですよ。

 

廣津留すみれの出身高校

 

中学卒業後は、大分県立大分上野高等学校に進学しました。

 

 

高校在学中にニューヨーク・カーネギーホールにてソロデビュー、音楽一色で、日本の大学への進学すらも考えていなかったそうです。

しかし、イタリアでのコンクールで優勝してアメリカでのツアー権を獲得、そのツアー中に「ハーバードって本当にあるか見てみよう!」という軽い気持ちでキャンパスツアーに参加しました。

このことがきっかけでハーバードの魅力を知り、高校2年生の時に「ハーバード大学に入る!」と決めたと明かしていました。

 

廣津留すみれはハーバード大学の何学部?

 

高校卒業後、一発でアメリカのハーバード大学に合格した廣津留すみれさんは、当初音楽の専攻はせず、応用数学を専攻していました。

そこから社会学やグローバルヘルス、音楽など、色々と専攻を変えていったそうですよ。

2016年に首席で卒業すると、ジュリアード音楽院の修士課程に進学、2018年にこちらも首席で卒業しています。

 

スポンサーリンク

廣津留すみれの結婚してる?熱愛彼氏は?

 

廣津留すみれさんは現在独身のようです。

彼氏について調べてみましたが、情報がありませんでした。

インタビューでは好きな男性のタイプについて「自分に自信がある人」と答えていました。

 

まとめ

 

留学経験が全くないにもかかわらずハーバード大学に一発で号哭し首席で卒業した廣津留すみれさんは、海外だけではなく日本でも積極的に活動しています。

これからも廣津留すみれさんの活躍に目が離せませんね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓廣津留すみれさんの他のことについてはコチラ↓↓

廣津留すみれの母親がすごすぎる!実家や父親・兄弟も調べてみた!

廣津留すみれに似てる芸能人が何人かいたので画像で比較検証してみた

 

文化人

クリスマスケーキの準備は出来てますか?
KimetsunoYaiba Bunner

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました